歯を抜きました

左上の一番奥の歯が、ずーーっと調子が悪く。

ずっと、ってどれくらいかといいますと・・・。

ドイツに来る前だから、約7年半前に一通りの虫歯治療をしました。
その時にも結構しっかり削って消毒してかぶせたのですが、
これがたぶん完璧ではなかったのだろうと思っています。
親知らずはさらに前に、抜きました。

定期的に歯茎が晴れたり痛むしぐらついているのもわかったので、
たぶん抜くことになるだろうなとずっと思っていて、
でもなかなか決心がつかずだましだまし過ごしてきたのですが
なんだかふと気持ちが固まって、行ってきました。
今年は区切りの歳になったので、健康診断受けたり、気になったときはちゃんど受診・・・。

レントゲンで見たらかなりひどく炎症していて「抜く以外に方法は無いね」と。

もうぐらついているから、すぐ抜けるからね、と言われました。
麻酔の注射は打ってるかどうかもわかんないくらい全然痛くなくて、
さらにはほんの5秒くらいで抜けました。先生、上手~~。

そして抜いた後はしばらく止血用のコットンを噛んで、それでおしまい。
何か気になることがあったらまた来てね、でした。

抜いた後にブリッジをするとかそういうのもなく、抜いて終わり。
なので左上は歯が1本少ないです。
約2週間経ちましたが、違和感はまだ残るものの、こんなもんかという感じ。
日本だったらどうしていただろう・・・?
ドイツはすぐに抜くって聞いたことがあります。

ちなみに今年はオットが歯医者に通いまくり。彼も1本抜いてますよ。
定期的なチェックにも行っていますが、毎日のケアが大事だと改めて思います。

それからそろそろ、ムスメの歯が乳歯から永久歯に変わっていく時期。
大丈夫かな。大騒ぎしそうだわ。



今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2013-08-01 17:49 | ドイツ暮らし | Comments(0)