誕生日プレゼントのリクエスト方法

a0248797_511857.jpg

今週土曜日、ムスメはお友達のお誕生日会に招待されています。

その時に持っていくプレゼントなんですが、
事前にママさんに何がいいか聞いたら、これを渡されましたヨ~!

LEGO Friendsから、この2つ。
とうやらクリスマスプレゼントがメインの大きい家だったようで、
今はその周りのを増やしているところらしいです。

2つあるのは、水泳教室に一緒に行っているLちゃんも招待されていて
同じように何がいいか聞かれたからこれで二人分だそうな。
値段も書いてあるのでママにお支払い(笑)。


日本での事情を知らないのですが、こういう方法は無いんじゃないかな~と。
でもこれ、お互いにとって悪いことは何もないと思うんです。

子供もこの歳になってくると、おもちゃは一通り持ってます。
何でもいいよって言われたほうも本当に困るし、
もうすでに持っていたり、もらってうれしくないものだったりは避けたい。
親からしたらそれはやめてほしかったわ~っていうのもきっとある。
指定するだけじゃなくてこうやって手渡してもらうと、買いに行く手間も省ける。
そして主役にとっても欲しいものだからもらったらうれしい、というわけです。
何とも合理的。この方法、好きです。


これだけだとちょっと少ないので(値段的に)、もう少し何か付けて
ラッピングして渡そうと思います。

招待状には「汚れてもいい恰好で来てね」って書いてあったから、
絵の具やペンキを使って何か工作をするんじゃないかなと思います。



今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by meilingscrap at 2014-05-07 10:04
日本人だったら相手が何をもらったら喜ぶか想像してプレゼントするけれど、ドイツ人って結構合理的ですよね。けれど、その方がプレゼントする側も何にしようか悩まなくていいし、もらう側も自分の欲しいものがもらえて嬉しいかもしれませんね。

今、まさに、母の日のプレゼント何にしようか悩んでます~(^^ゞ
Commented by unahija at 2014-05-07 17:09
これは超合理的ですね!私もこれ大歓迎です\(^^)/
自分がこうリクエスト出来るかといえば結構ハードル高いかもしれませんが(小心者なので声が震えちゃったり 笑)プレゼントする側にしても受け取る方にしてはこれが最高ですよね。
娘に頂いたプレゼントに商品券、現金なんかもありましたが、結局娘が自分で選べて良かったり。
誕生日プレゼントのリクエスト方法。興味津々のテーマです。
Commented by schildi at 2014-05-07 17:48
こんな方法があるんですね~!
招待された側も悩まなくていいしいいし、お子さんもほしいものがもらえていいですね♪
でも実際に自分が「これを買い取ってプレゼントして~」とさらっと言えるかどうかは…自信がありません^^;
Commented by nanohana55 at 2014-05-08 03:39
ミッシュさん
やっぱり日本でこのスタイルは無いですよね~?!
むしろサプライズとかやっちゃう方向ですよね。
私もこういうことを何度も重ねてきまして汗、もう慣れました。
実は先日のムスメの誕生日のときもかなり具体的にこちらからリクエストしましたよ♪
母の日。。。父の日もそうですが日本の双方両親には特に何もしてません。決まりましたか?(^_-)-☆
Commented by nanohana55 at 2014-05-08 03:42
unahijaさん
あ、まだご存じなかったですか。たぶん幼稚園に行くようになるとぐぐっと身近な話題かと。私は招待された時もすぐ聞きます。買いに行く時間ってのもあるので(田舎だから住んでる村にはそういうお店がないんです~泣)。
ただでさえ毎日何かしらあってバタバタしてるので、この方法は本当にありがたいです。
Commented by nanohana55 at 2014-05-08 03:44
しるでぃさん
確かに、ママ同士の関係もありますね。
ちなみにこの親子とは、幼稚園に入る前に通っていたプレイグループからの付き合いです。しかも家は徒歩30秒!
実際に品物を買ってきて渡さなくても、欲しいものを言うっていうのもよくありますよ。
Commented by みん at 2014-05-09 19:03 x
こんな、誕生日のプレゼント選びもあるんですね。
このあたりでは、誕生日の子があらかじめ、おもちゃ売り場(この辺ではミューラですが)で自分のほしいものを選んでおき、そのお店
に名前の張った箱の中にいれてもらっておきます。呼ばれた子は
そのお店にいって、その箱の中からプレゼントを選ぶという
方式があるんです。どちらも合理的なドイツだからこそでしょうね。
ちなみに、ちび娘が友達から本のプレゼントをされたときに
一緒にレシートを渡されたことがあります。気にいらなかったら
返してねっていわれました。なんと合理的なことだと思いましたよ。
Commented by nanohana55 at 2014-05-11 05:15
みんさん
その方法、聞いたことがあります!でもあいにくこの村にはそれなりのおもちゃを買える店がないのでこういう方法になったのかも。
でもあらかじめ本人が選んでおくと、ワクワク感が減るのになーとちょっと思います。欲しいものだからいいのかな。
どちらにしてもドイツらしいですよね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2014-05-07 05:15 | ドイツ暮らし | Comments(8)