Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

小麦粉5キロ

a0248797_04520924.jpg

クリスマスか近づくと、ドイツではみんなジャンジャンドカドカ、
クッキーを焼きます。
そりゃ、あれだけスーパーでも並んでいるわけだから買う人も多いと思いますが
それでもクッキー、それも手作りのクッキーが無きゃ
クリスマスが迎えられないっていう人も多い気がします。

だからスーパーに行くと、普段は売られていない大袋の小麦粉が
これまたどかーーーんと山積みになっています。
こんなの誰が買うかーー?!って思っていたけど、需要あるよなあ。

って、そんな感じでスーパーでその山を見ていたのですが、
私もシュトレンやクッキーを焼いたし、パンも毎週のように焼いているし、
大きいの買ってもすぐに消費するだろうなと思って試しに一袋、5キロ入り。
わー、私ってばこんなのって言いながら買ってる。

よく見ると、地元の粉屋さんのものでType405、BIO。
500年以上も続く粉屋さんのものみたいです。大袋だからか、かなり割安。

しかしやっぱり大きいな。
サイズが分かるように、写真に一緒に写ってるのはいつも買う1キロサイズ。
買ったはいいがどこに置こう・・・。

明日はこれでまたまた食パンだな♪
今までの経験では、どのメーカーの小麦粉でもパンの焼き上がりに差はないけど、
どうかな、美味しくできるといいな。




今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
Commented by cazorla at 2014-12-12 23:49
強力粉もあるんですね。
スペインは薄力粉だけです。
パンだと 1キロ単位で使うから
強力のほうが 5キロ袋があるといいなといつも
思っていたのですが。
Commented by nanohana55 at 2014-12-13 02:26
cazorlaさん
あ、この大きな袋のは薄力粉です。
日本の薄力粉とはちょっと違うのですが・・・。
私はパンにもこの薄力粉を使うので(強力粉と併用)
こっちのほうが何かと出番が多いんです。
でも強力粉の大袋はこちらでも見たことないかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2014-12-12 05:09 | 買ったモノ | Comments(2)