友達のとこで、国籍の話

友達が先月出産したので、やっとこさ、お祝い持って行ってきました。

生後1か月半。
ちっこいなーーーー!
そしてこれこれ、いい匂い♪
ムスメやムスコのこの時期のこと、もうよく思い出せないわ・・・。


友達は中国人夫婦、上海出身。
生まれたのは男の子なのですが、上に双子の女の子がいます。
でもこの双子が生まれたときはアメリカに赴任中だったので
2人の国籍はアメリカなんだそう。

そして今回生まれた男の子は今のところドイツ国籍。
最初はそれでいいと思っていたけど、現在の移民問題が大きくなってきて
その考えが変わったそう。
この状況は予想していたよりも規模が相当大きく、進行も早いので
ドイツのこの先が心配、そして中国に戻る可能性も高いと思っている。
(現に、すでに本国に戻った中国人の知り合いが何人もいるとか。)
なので長男の国籍は中国にしたいという考えに至り(戻りやすいように)
現在書類を集めて手続きを進めているんだそうです。

ただこれがかなり面倒でちょっとやそっとではうまく行かないらしい。
彼女の言葉をそのまま訳すと、
「中国はもう国民の数が多すぎるから、別に中国国籍を取ってもらわなくていい、
海外に住んでいるならその国の国籍を取ってその国で暮らしてください」
という姿勢なんだそうです。へえ~そうなんだ・・・。
なのでいくら書類をちゃんと揃えて申請したとしても、それが通るかどうか、
そして通るのがいつなのかも分からない長い道のりなんだそうです。
現に、中国国籍取得をトライしている、という言い方でした。

うちは日本とドイツ間だけを考えていればいいけど、
家族の国籍が複数になっていくとそれだけ手続きも増えるわけで、
想像しただけでめまいしそうです。
パパさんが中国への長期出張が多く一人で頑張ってるわけだけど、
私がしてあげられることといったら話を聞いてあげたり、
子供たちが仲いいから双子を預かるとかくらいしかできないけど
何かあったら遠慮せずに頼ってねって言ってあります。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2015-10-24 06:09 | ドイツ暮らし | Comments(0)