NEW POST

ドイツ人宅で過ごす第2アドベント

a0248797_05315978.jpg

第2アドベントは以前住んでいた村へ。
お世話になっているK夫婦を訪ねました。

いつもアドベント期間中に一度は訪れることにしています。
テーブルセッティング、アドベンツクランツ、室内のデコ、キャンドル、
お手製の何種類ものクッキーに、ケーキは大好きなビーネンシュティッヒ♪
毎年変わらぬ、心地良い空間。

到着してすぐさまカフェタイム。
子供たちにはプレゼント。
この日はニコラウスデーということでプレゼントも豪華でした。

実はKさん、私のシュトレンの師匠なんです。
私がドイツに来る前からオットはお世話になっていて、
それほど甘い物ずきではないオットですが彼女のシュトレンは大好物。
よって在独1年目の冬に、教えてほしいと押しかけて?!レシピも貰い、
実際に一緒に作りました(というか、やってるのを見てました)。
もうすでに、シュトレンとこれとあれとあれのクッキーを焼いたって言ったら
よく頑張ってるわねー!って褒められました(*^^)v

他にも料理だけでなく分からないことがあると教えてもらってます。
今回はマウルタッシェ作りについて、根掘り葉掘り・・・。
入れてる材料も作り方も、おおむね同じだと思われるので、
あとは自分であれこれやってみることにします。
彼女は今ではもう自分で作ることは無いそうです。
面倒だし、夫婦二人なので美味しいと思ってるのを買ってくるって。

で、のんびりカフェタイムが終わると、間髪入れずに夕食へ。
ドイツでは一般的に軽めの夕食だし、私たちもそう特別な客でもないので
肉々~!!とかいう重い料理は出てきませんが、それでも!!
この流れは分かってはいるものの、毎回厳しいものがあります。
間髪入れずに、ってありますがカフェタイムの後半では
すでにアルコールも入っているため、すでにお腹いっぱい・・・
それでも出てきたら、食べますよ、最後のほうはオットと協力して。

いや~、ドイツではこの流れってとっても普通なことだと思うんです。
のんびり日曜日の午後は家族揃ってカフェ、その後夕食ってね。
でもケーキ(しかもビッグサイズ)食べてすぐに夕食って本当に重いのよ。
国際結婚されてこちらで暮らしている方のブログでもよく拝見する、
アドベント期間は義実家での毎週末の甘い物オンパレードがしんどいとか、
いかにも!って感じのドイツ料理とか、
それもまたきっとボリュームもね、日本とは違って大盛りで、とか。
いやーーー私には無理だっ。
まずね、私じゃがいもがあんまり好きじゃないもの。ドイツじゃそれって厳しいよね。
食後のデザートとなると食べられるのに、順番が逆になると途端に負担が大きくなるのは何故だろう?
特に私ってば甘党ではない、むしろしょっぱいもののほうが好きですし。
その割にはあれこれ作ったりしてますけどね。

とまあ、話はそれましたが。
心のこもったお料理におしゃべりに、気持ちもいっぱいになった午後でした。
私がドイツに来た頃からお世話になってて、
今日もしみじみ、ドイツ語上手になったもんなあ~~!って言われて。
笑っちゃうというかありがたいというか。
そうですそうです、最初のころは本当に辛抱強く相手していただきました。
今じゃあアホなこといって大笑い出来るくらいだもの。
K夫婦は私の親よりも年齢が上なのだけど、これからも元気でいてほしいです。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2015-12-07 06:13 | ドイツ暮らし | Comments(0)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30