NEW POST

その家庭それぞれの、クリスマスクッキー

a0248797_05233765.jpg

近所で唯一親しくしているといってもいいくらいの、
2軒隣のトラウテのところへ行ってきました。
彼女から電話がかかってきて、
「最近会えてないけど、忙しすぎてね・・・
 でもあなたたちのことは忘れたことはないのよ。」
分かってますよ。
私のほうこそ、全然連絡せずに申し訳ないくらい。
でも必ずこの時期は一度は訪問して近況報告しています。

そうそうトラウテには昨年、シュトレンの作り方を教えたんでした。
今年はいつも以上に忙しくてクッキー6種類焼いたらもう満足で
シュトレンは焼いていないんですって。
少し持っていくかな。

写真がトラウテのクッキー、毎年同じです。お皿もかわいい!
左のほうに写っている三日月形のクッキーは定番のバニラキプフェル。
サクサクしてます。
今年はレシピを変えて、型を使って焼いたらしい。
その他もドイツでは定番の種類なのですが名前が何度聞いても覚えられず汗。
でもこのお皿を見ただけで、いつもと変わらないことにほっとします。

この時期に欠かせないクッキー達。
それぞれの家庭によって定番があり、親から子へ受け継がれていくのでしょうね。
私が焼くクッキーも、だんだん種類が定まりつつあるし、
家族が喜んで食べてくれるとまた焼こうという気持ちになります。

1時間のおしゃべりもあっという間!時間足りなかったな~。
子供たちにはプレゼントも用意してくれてて。
私が本がいいな(どの本を選んだらいいか分からないから)と
言ったの覚えててくれてていつも1冊ずつ本をプレゼントしてくれます。
来年はムスコもドイツ語でもう少し会話できるようになってるかな。
そんな成長を見れるのもうれしいことのひとつです。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2015-12-17 05:59 | ドイツ暮らし | Comments(0)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30