リコーダーの修理


a0248797_06400658.jpg

3月に買ったムスメのリコーダー。
使い出して・・・もう5月頃には不具合が出始めてたような。

吹くところの一部がこのように外れてしまうのです。

吹いている間に湿気が溜まり、ゆるくなってしまうのでしょうか。
専用の布で中を拭くとぽろっと。
ひどいときは吹いている途中でずれてくる。
緩いためか特に高音が出ないのです。

先生にもこれは修理が必要だと言われ、
夏休みに入ったので買ったお店に持っていきました。


そうすると・・・

これはよくあること。
修理のしようがない。

だそうで。
じゃあどうすれば?

そしたら、セロテープを小さいほうに貼ってギュッと押し込んだ!

えええ??そんなやり方って。
確かにずれはしなくなったし高音も出るけれど。
隙間もなくせばいいわけだからそうなのかもしれないけど。
やり慣れてる感じがしたんですよねえ。
ということは確かによくあることなんでしょう。
これでいいのか、夏休み明けに先生に確認しなくては。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
しばらくの間、コメント欄を閉じさせていただきます。
読んだよ!のクリック、よろしくお願いします↓



ドイツ(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by nanohana55 | 2016-08-07 06:24 | ドイツ暮らし