ニコラウスの日の朝は


a0248797_05322323.jpg

ドイツではクリスマスの前にニコラウスの日ってのがあって、
この日もなぜだか子供たちはプレゼントを受け取ります。
朝起きると、玄関先のブーツの中にプレゼントが入ってる、かな。

みかんとかくるみ、チョコレートが定番なのかも。
ムスメが小さかったころは、幼稚園とかでそんな感じでしたが、
だんだんそういうわけにも行かず、
子供たちも何かしらもらえるって思ってるので今年もちゃんと?用意。

といっても、そろそろふたりに買ってあげようかなと思っていた、
Freundebuch(サイン帳)です。
あとは大家さんからチョコレートがたんまり届いてたのでそれも。

ムスコは夜中にトイレに行って気づきまして。
でもその場でこっそり興奮した後また眠りにつき、
いつもより早起きしてムスメを起こし、上の写真を撮らせてくれ、
さーーていよいよオープン。
包装紙は去年と同じ。1年間、しっかり隠しておきました。
気づくかどきどきしましたけれども大丈夫でした。
いや、そろそろニコラウスやサンタクロースのこと、気づこうよ。

2人は喜んでくれたんですが、学校から帰ってきて驚き。
豪華な家は豪華なもん、もらってますね。
小3でスマホですって。
まださすがに必要ないと思いますけどね~。


さて、夕方からは幼稚園のニコラウスデーの行事に
ムスメも一緒に参加してきました。
この寒い中、2時間も屋外で。芯から冷えました・・・
その様子はまた明日。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2016-12-07 05:49 | ドイツ暮らし | Comments(0)