ハチの巣の駆除


a0248797_04135059.jpg

うちは、見た目は一軒家で各階にそれぞれ世帯が入っている、
3世帯のうちの一番上に住んでいます。
その上の屋根裏部分は物置スペースとしてうちが利用しています。
写真のように、廊下の天井から屋根裏へ続く階段を下ろします。

子供の着なくなった服、クリスマスツリー関係、扇風機、などなど
その他普段は使わないものは何でも屋根裏へ。

先週、一時帰国の準備を始めようとスーツケースを下ろしました。

久しぶりに天井の扉を開けると、いつもと違う雰囲気。
妙な匂いがするし、ごみのようなものがたくさん落ちてきた。

恐る恐る登ってみると(←私が。オットはこういうの苦手)
階段を上りきったところの天井に大きなハチの巣が!
しかもブンブンいってる・・・
スーツケース下ろしたらすぐに扉を閉めました。

大家さんに相談して、近所のハチの巣駆除業者に電話。
翌日の早朝、来てくれました。
蜂が本格的に活動し始める前がよいので朝7時15分に行きます、だそうで。

そしたら来たの7時5分でしたけどね。
いかにも!っていう恰好して(顔部分が網になってる上着)階段を上り、
ものの10分で作業終了。
大きさは・・・グレープフルーツくらいですかね、結構大きかった。
とりあえずこれで一安心。

実は今まで気づかなかったんですが(これがびっくり、なぜ気づかぬ?)
去年以前のハチの巣もいくつかあったんです。
これらはもう今更採っても意味がないので放置だそうですが、
来年もまた同じことになるんだろうか。
この家、結構古くてきっと屋根のどっかに
蜂が入れるくらいの小さな穴があいてるんだろうなあ。
もー勘弁してほしい。駆除代もバカにならないよ。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2017-08-05 04:31 | ドイツ暮らし | Comments(0)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31