猛烈


a0248797_04121348.jpg
近所の公園でのんびり過ごす日曜日。


猛烈、というのが天気予報の流行語とも言われるくらい、
日本の暑さは厳しく、台風による影響も大きいみたいですね。
今年は特に暑さが厳しいと言われているとか。

nanohana家、ようやくもうすぐ一時帰国なんですが、
あ~、あの日本の暑さが怖いです。

でも。
天気予報の最高気温「だけ」を見ると、それほどでもない?
なんて思ってしまうのですが。
昨年、一昨年、たしか連日の35度越えでした。
一時帰国中の滞在地域(関西、中部地方です)の週間予報だと
30~34度くらい?
ちょっとマシなんじゃ??って思ってしまうのですが
甘いですかね、甘いですよね。


さーて、一方の南ドイツ。
今日は快晴、最高気温20℃くらいという何とも過ごしやすい日。
昼間の気温が30度くらいに上がる日もあるのですが
夏至を過ぎて少しずつ日が短くなっているのをすでに感じ、
朝は少し肌寒い?と感じるくらいでした。
日本との差、大きすぎます。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
Commented by bienes at 2017-08-09 19:26
はい、日本の暑さを侮ってはいけません
なにしろ 湿度が高いからむわ~っとした感覚は
ドイツでは考えられないと思います
台風が暑さを連れてきたとニュースで言っておりますから・・
気をつけてくださいね
脱水気味の時は薬局で買ってOS-1を飲むといいと思います
(飲む点滴だから量は気を付けて!)
アクエリアスとかポカリとかの電解質系も
なんだか本当に家族が帰国するような気分で(年のせいでしょうか?)
nanohana一家の事が気になっています Gute Raise!
Commented by nanohana55 at 2017-08-11 04:19
bienesさん
そうなんです、温度が同じでも湿度が全然違うから
体感温度がぐーっと高いんですよね。
頭では理解しているのですが実際にその空気の中に入るとやはり堪えます。
時差ぼけと同じで数日すると少し身体が慣れるのを前回感じました。
覚悟して向かいます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2017-08-07 04:26 | ドイツ暮らし | Comments(2)