Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

年末年始の働き方☆我が家の場合


☆あくまで我が家の場合、ということで参考になれば☆

年末年始の学校の休みも明け、
この州でも平常運転が始まりました。
幼稚園、小学校、仕事。

でも、この仕事ってのは私の場合。
オットはすでに、1月2日から出勤しています。

ドイツは年に何度か祝日はありますが、
それ以外に会社ごとの指定休日日ってのがありません。
ですから例えば12月、1月の場合は、
12月25日、26日、1月1日のみが祝日+土日、
というのが普通は休みになります。

ですのでそれ以外の日も休んで長期休暇を取りたい、
などという場合は各自の有給を使います。

有給日数、うちはオットも私も年間30日。
それを夏の一時帰国になるべく温存しておきたいので、
年末は私が、年始はオットが仕事、ということにしました。
家にいるほうが子供たちと一緒に過ごす、
そして家事もそれなりにする、ってことで。

年末に2日間会社に行きましたが、居たのは1/4くらいかな。
パラパラ~と。
私の場合は日本の本社が動いていたのでそこそこ忙しかった、
いやむしろ、行ってよかった。
あれ、2週間以上休んでたら今日どうなってたか。
(メールの量がたぶん半端ない、はず。)
同僚から話しかけられたりすることもないし、
電話もないしでかなり集中出来たと思います。
通勤の道路も空いてるし、駐車場探しも楽チンだし。
うん、年末出勤悪くない。

ドイツは有給30日!っていうとすごいって思いますが、
日本はその分祝日が多いですよね。
それからお盆休みに年末年始。
出勤日数トータルで見たら
そこまで変わらないのかもなーって思いますが
自分の休みたいときを選んでってのはまた違いますよね。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-01-09 05:13 | ドイツで働く | Comments(0)