Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

水泳教室通い始めました


a0248797_05283957.jpg
水泳帽子に水中眼鏡もつけてやる気満々のムスコ。
でもそんなの着用してる子は他に誰もいない。


ただでさえ平日午後は予定パンパンなのに、
さらにそこに週2でムスコの水泳教室を突っ込みました。
大丈夫なんだろうか、ワタクシ。
バッタバタです、本当に。

でもこの時期に通わせておかないといけないのです、
うちの場合。
ここの小学校は2年生から水泳の授業があります。
1年生の間はまだ時間があるじゃないか、なんですが、
学校が休み期間中の学童のプログラムで、
必ず最後の金曜日はプールにいくのですよ。
ですから就学前にそれなりに泳げるようにしておかないと、
というわけです。

ムスメの時も幼稚園年長の時に通わせましたが、
その時と違って私は仕事しているし、
幼稚園のお迎えの時間が遅くなったこともあって
同じ教室に通うことが出来ず、少し遠くのところにしました。
水曜日と金曜日、45分間で8回コース。


ムスメの時がこんな感じで↓結構スパルタ?だったのです。
スパルタというか、動物的な本能に任せるというか、
とにかく泳げー、みたいなのだったで驚いたのを覚えています。



今回は一緒に中までは入れるのでどんなもんか見てますと。

こちらの水泳教室、まずは形、姿勢から。
腰に浮き輪的なものをつけ、さらにビート板。
手足をまっすぐに伸ばして浮く練習から(顔はつけない)。
最初は先生が引っ張る→自分で蹴伸び、まで。
5歳6歳児たち8人、すぐにみんな出来るようになっててね、
先生すごーい!って驚いてしまった。

初回と2回目途中まででこれは終わり、
お次はプールサイドに座ってバタ足の練習。
ほー、平泳ぎが先かと思ってたらバタ足がきましたね。
ここまでは、ムスメの時に比べて日本人からすると
かなりまともな流れのように思えます。
進みのスピードは速いですが。

先生はもう定年間近な感じの女性で、ウン十年の経験あり。
子供たちの心もつかんでます~。
あと6回でどこまで出来るようになるのでしょうかね。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-01-13 05:48 | ムスコ・5歳 | Comments(0)