リコーダーの練習に付き合う


a0248797_05232307.jpg

ムスメが習っているリコーダー。
金曜日の学校が終わってすぐ、45分の個人レッスン。
回数を重ねるごとに上手になり難易度もあがり。

ある時、先生に用事があってレッスンの時間に合わせて行ったら。

「この曲の第2パートを吹いて、一緒に練習してください。」

そういうの、今までも時々あったのですが、
さすがに今回のはテンポ早いし超長いし難しいわ・・・
写真だと右楽譜をムスメ、左のを私が吹きます。

そういえば別のママが言ってた(同じく小3)。

「私はもう(一緒に吹くのは)無理!先生にもそう宣言したわ!」

わかる、そう言いたくなるの。
でもここは意地とプライドで頑張るわ、まだ何とかついて行けるわ。
(時間の問題だろうけど。)



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
Commented by stellalove124 at 2017-05-15 09:23
子供たちって覚えるのが早いですよね。
スマホだって、慣れてない中年に小さい子が手伝ってくれたりします。
嬉しいような、悔しいような。
Commented by nanohana55 at 2017-05-16 04:10
すねーるさん
そうですよね、覚えるの早いです。難しく考えずにどんどん吸収してますね。
スマホはパスワードがばれないようにかなり気を付けてます!
Commented by bienes at 2017-05-16 14:21
nanohanaさん
リコーダーをドイツの子ども達はみんな習っているのですか?

ヨーロッパでも盛んなんですね
そういえば、(サウンドオブミュージックの)トラップ一家も
リコーダーで世界を演奏旅行していたかしら?

娘さん難しそうな楽譜🎵 かなり難易度高いですね
第2パートを吹いてと言われるとは‥
親子で個人レッスン受けているの?
Commented by nanohana55 at 2017-05-17 04:49
bienesさん
日本だと学校でみんなリコーダーを習いますが、ドイツではそう言うことが無いので
習いたければこうやって先生を見つけて個別で習うことになります。
やってるかそうでないかでかなり差があると思います。
私はレッスン受けてないです。昔習ったこと思い出して頑張ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2017-05-15 05:31 | ドイツ暮らし | Comments(4)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る