2017年 04月 11日 ( 1 )

Osterhase(イースター・バニー)は我が家に卵を運んでくるのか


a0248797_05023632.jpg

2週間のイースター休暇に入っています。
ムスメ→学童、ムスコ→幼稚園、オット&私→仕事、とカレンダー通りの我が家。
でも宿題が無いからね、午後は思いっきり遊んでおります。

が、金曜日の夜中にムスメが嘔吐。
それを片づけていた私も見事にはまり、昨日今日と2日間ムカムカの吐き気と戦ってました。
ようやく復活したっぽい。
この休み中、普段遊べない友達と予定を入れまくっているので寝込んでなんていられない!

さて、ムスコは幼稚園のプログラムで週に1度、リトミックの先生のところへ通っています。
春夏秋冬やそのときの行事のことをテーマにしていることが多いのですが、
このところはやはりイースターでした。

先週もらってきたのが写真の一番右の鉢植え。
草みたいな芝生みたいな、でもこれ食べられるらしい。

で、これを窓辺の見えるところに置いておくと、
Osterhase(イースター・バニー)が見つけてやってきて、玉子を置いて行ってくれる、
というように 入れ智恵されてきまして 教えてもらってきて、
場所とかタイミングとか方法とかを一生懸命に説明してくれるんですが
なんやイマイチよくわからん・・・。

とにかく言えるのは、その期待に応えてやらないといけないってこと。
一緒にカラフルたまごを作ろうと思ってたけど、まさかそれを使うわけにもいかず。
どーしたらいいの??
うちはイースターはさらりと流すことにしてたんだけど。
プレゼントもまだ用意してないし、ああ、今週の日曜日だよ、もう。

ちなみに隣で元気に育っているのは日本のきゅうり♪




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-04-11 05:21 | 春夏秋冬 | Comments(0)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る