2017年 05月 02日 ( 1 )

Affenberg


a0248797_05543745.jpg

先日の日帰り旅行、行先はここ。
ドイツの最南にあたる、スイス&オーストリアとの国境にあるボーデン湖の
傍にあるSalemという町にあるAffenberg、その名の通り猿山です。
HPはこれ→ Affenberg Salem

山の中に猿が放し飼いにされていて、入ると配られるエサのポップコーンを
手渡しであげることが出来ます。

片手にこんもり乗るくらい受け取り、ひとつずつ手のひらに乗せて差し出すと
これが本当に上手につまんで持っていくんです。
日本にも猿がいる地域があって問題にもなったりしていますが、
ここの猿たちはとっても穏やか。

もちろんいくつもルールがあり、撫でたり触ったりしてはいけない、
1m以上距離を置く、子どもは大人と手をつなぐ、走ったり大声を出さない、
決められた所を歩く、などがあり、
私たち人間が猿の住んでいる領域に入らせていただいている、という感じ。
こうやってエサをもらいに人間たちのほうへ近寄ってくる猿もいれば、
森の中で好きなように個々で過ごしている猿もいて、
いずれもリラックスしている様子がうかがえます。

猿のほかには広い園内に多くのコウノトリ、白鳥や鴨、シカなども。
緑の上でお弁当広げてピクニックしたりも出来ました。
レストラン、お土産屋、広めの公園も併設されていてとてもよかったです。

行きの道中、渋滞もあって時間がかかり、まだか~まだか~と
文句た~らたらの子どもたちだったのですが、
猿との触れ合い(こんな距離なかなか無い)はまさにツボ!だったみたいで
大満足な日帰り旅行となりました◎



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-05-02 06:14 | おでかけ | Comments(0)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る