Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

2018年 01月 04日 ( 1 )


a0248797_05154085.jpg

12月初旬に、義両親が送ってくれた荷物が
待てども待てども届かず、
子供たちのクリスマスプレゼントだったのに
クリスマスを過ぎてしまい、
迷子になってるか、もしくは・・・?!と思ってたら
案の定、クリスマス明けにポストにお手紙が。

税関で引っかかりまして、受け取りに来なさいと。
あ~何年振りでしょうか。

しかし、以前は気にならなかったけど
この受付時間、どういうこと??
月~木は7時半から15時半、金は7時半から15時。
土日はもちろん、閉まってます。
今週はたまたま私が仕事休みだから行けたけど、
普段だったらかなり大変。
仕事前に朝早くに行けないこともないけれど、
会社とは真逆の方向、しかも渋滞必死な場所なので
そんなことしたくないし。

さて、まー仕方ないかと子供たち連れていったのですが、
対応してくれた女性、
「これはプレゼントですか、それとも別のもの?」
と聞くので、そこは
日本に住むおじいちゃんおばあちゃんから
子供たちへのクリスマスプレゼントですと強調。

「なるほど。
 では今から箱を開けてもらいますが、
 子供たちは中身を見ちゃってもいいのかしら?
 それとも・・・秘密かしら?」

あはは、そうですね。
もうクリスマス過ぎてるので見ても問題ないです。
子供たち、その場で大喜び。
中身チェックして、追加支払いも無く終了。

あんな和やかな雰囲気の税関は初めてでした。
とはいえ、また行きたいとは全く思わないけど。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2018-01-04 05:32 | ドイツ暮らし | Comments(0)