カテゴリ:おでかけ( 61 )

Boppard


a0248797_05304760.jpg
Uターンするように蛇行するライン川。
右手にはボッパルトの街が見えます。
曇りがちだったのが残念ですが雄大な景色です。



Boppard(ボッパルト)に行ってきました。

ここは地球の歩き方にこっそり?載ってる場所なのですが
ずっと気になってたのです。

ライン川沿いにあるこの街、お目当てはこちらのチェアリフト。

a0248797_05302651.jpg

町外れの乗り場からチェアリフトに乗って約20分、頂上を目指します。
下の写真は下りのものですが、途中も景色が素晴らしい。


山頂へ着いて少し森を抜けると、そこには展望カフェテラス。
雄大な景色を見ながらのんびり食事したりお茶したり。
ここのライン下り、ずいぶん前に乗ったことがありますが
上からのこの景色はまた別の良さがありますね。


a0248797_05312018.jpg


子供たちは初めてのチェアリフト。
2人乗りだったので初めはオットと一緒に乗ったムスコ、
怖くて「帰りは徒歩で下山する!」とまで言ってたらしい。
私も平気なふりしてましたけど、結構怖かった・・・
下りは慣れてましたが。
ムスコは下りは私と一緒でしたが、怖さを忘れるため?か、
ずーっと必死でしゃべってました。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-15 06:03 | おでかけ | Comments(4)

キルメスに行ってきた


a0248797_05370979.jpg

学校は2週間のフィンクステン休暇中です。
デュッセルドルフに住む友達家族を訪ねてお出かけ。

タイミングよく、小規模ですがキルメスに行くことが出来ました。
キルメスって移動遊園地のことなんですが、
私が住んでいる南ドイツでは使わない言葉だと思います。
ま~例えるならビール祭りの遊園地の部分って感じ?

あれこれ惹かれますが、それぞれ好きな物2つずつねと約束して。


ムスコは見た瞬間からこれに乗ると決めてたみたい。
まだ人数まばらだったからぐるぐる乗り回せたみたいで、
オットと一緒に大盛り上がりでした。

a0248797_05364853.jpg

ムスメはこんなの。

a0248797_05373940.jpg

水に浮かぶ大きなボールの中に入って、ハムスターのごとく。
中では立ち上がることは出来ず、立ち上がろうとして転ぶの繰り返し。
最後はでんぐり返ししておりました。


デュッセルドルフのライン川沿いのキルメスが大規模で有名ですが
ココは子供向けでこじんまりしててちょうどよかった。
いいお天気で気持ちよく、雰囲気も楽しめました。


揚げたてチュロス、美味しかった!!

a0248797_05375277.jpg


今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-12 06:01 | おでかけ | Comments(0)

Affenberg


a0248797_05543745.jpg

先日の日帰り旅行、行先はここ。
ドイツの最南にあたる、スイス&オーストリアとの国境にあるボーデン湖の
傍にあるSalemという町にあるAffenberg、その名の通り猿山です。
HPはこれ→ Affenberg Salem

山の中に猿が放し飼いにされていて、入ると配られるエサのポップコーンを
手渡しであげることが出来ます。

片手にこんもり乗るくらい受け取り、ひとつずつ手のひらに乗せて差し出すと
これが本当に上手につまんで持っていくんです。
日本にも猿がいる地域があって問題にもなったりしていますが、
ここの猿たちはとっても穏やか。

もちろんいくつもルールがあり、撫でたり触ったりしてはいけない、
1m以上距離を置く、子どもは大人と手をつなぐ、走ったり大声を出さない、
決められた所を歩く、などがあり、
私たち人間が猿の住んでいる領域に入らせていただいている、という感じ。
こうやってエサをもらいに人間たちのほうへ近寄ってくる猿もいれば、
森の中で好きなように個々で過ごしている猿もいて、
いずれもリラックスしている様子がうかがえます。

猿のほかには広い園内に多くのコウノトリ、白鳥や鴨、シカなども。
緑の上でお弁当広げてピクニックしたりも出来ました。
レストラン、お土産屋、広めの公園も併設されていてとてもよかったです。

行きの道中、渋滞もあって時間がかかり、まだか~まだか~と
文句た~らたらの子どもたちだったのですが、
猿との触れ合い(こんな距離なかなか無い)はまさにツボ!だったみたいで
大満足な日帰り旅行となりました◎



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-05-02 06:14 | おでかけ | Comments(0)

楽しやアイススケートリンク


a0248797_05494416.jpg

ドイツの冬、クリスマスマーケットなどに出現するアイススケートリンク。

クリスマスマーケットではないけれど、近所にクリスマスが終わっても
冬休みの間はまだ開いているというところがあったので行ってきました。
規模は小さいけれど、その分スピード出して滑ってる人もいないし、
そして何より格安!
入場料と貸し靴代で結構お値段するところが多いのでありがたい。

ムスメは人生2度目のスケートリンク。
最初は柵につかまってそろそろと歩いてるだけでしたが
1時間くらいいて、最後のほうは少し様になってきてたかな。
スタッフのお兄ちゃんに来年もいる?って聞いたら、
もちろん、毎年来るさ♪との返事だったので手帳にメモしましたー!
ここなら何度も来られそうだ。
子供のうちにこうやって滑れるようになっておくのはいいですよね。
大人になって今更(←私のことです)はもう無理。
転んで怪我するのが目に見えてる・・・


一方のムスコはというと・・・

a0248797_05501432.jpg

寒い中、1時間近く場外から見学。
自分もやりたいとはまだ言い出さず。
自分にとっては未知の世界ということが分かっており、
今度の冬にパパと一緒にやろうね、というので納得してくれてます。
私は滑れませんのでやりたいと言われても困るのですが。
オットよ、頼んだ。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-01-09 06:12 | おでかけ | Comments(4)

クリスマスマーケット in Berlin


a0248797_04471360.jpg

ベルリンではこのテレビ塔の麓で開催されていた、
こちらのクリスマスマーケットへ。
クリスマス後も開いてるなんて知らなかったからラッキー☆

a0248797_04475302.jpg

大きな観覧車が目印です。
乗ろうかな、どうしようかな、、、
お天気悪くて(この時のベルリン、連日雨でした)人も少なかったかな。

a0248797_04481859.jpg

ベルリンといえば!のひとつ、カリーヴルストにもありつけました。
他にも色々1つずつ買って4人で分ける、少しずつだけど数多く楽しむ。
グリューワインもちゃんと飲みました◎

a0248797_04472791.jpg

子供たちはこちらの乗り物と汽車に乗りました。
4歳から保護者無しでOKというので、じゃあ2人で行っておいで~と。
ムスコは顔が強張ってたけどね。

a0248797_04473864.jpg

今までクリスマスマーケットっていうと午前中から出かけて
昼過ぎには退散するってことばかりしてきたので、
ムスメが「夜のキラキラしたクリスマスマーケットに行きたい」と
言いだしていたタイミングだったのでちょうどよかったです。
とはいえ、あいかわらず買い物とかには全く興味なしで、
食べるか乗り物に乗るかでないと文句ばっかり言ってます。
親子でのんびり楽しめるようになるのはいつのことになるのやら・・・。


でもこうやってみると、Stuttgartのクリスマスマーケットは大きいわ。
同じような店が繰り返しって思うけど、お店のぞいたり食べたりして
のんびりしてたら数時間は経ってしまうものね。


先月、ベルリンでは悲しい出来事がありました。
こことは別のクリスマスマーケットでしたし、友達の家も郊外でしたが、
計画はしていたものの旅行の決行にはやはり初め迷いがありました。
警備や様子を見ているとそれを感じることはありましたが、
観光客もたくさんいたし、平穏な素敵なベルリンの一面を見ることが出来ました。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-01-08 06:52 | おでかけ | Comments(0)

Tropical Islands


a0248797_05204678.jpg
(写真はHPより拝借しています)


年末、友達を訪ねてベルリンへ行っていました。
3度目のベルリンです。
市内観光はそれなりにしていたし、冬は寒いし、
子供たち連れて博物館などはまだちょっと厳しいし・・・・

で、行ってきたのはこちら、ベルリン郊外にある屋内施設・Tropical Islands。
大きなプール、広がる砂浜、長い滑り台にサウナやスパもある。
レストランは子供向けの遊びエリアもあって1日中遊べる。

HPで確認すると、何やら良さそうじゃないですか。
クリスマスが終わって皆さんヒマを持て余してる時期、激混み確実。
事前にチケット購入、開園時間に合わせて乗り込みました。

トロピカルということで、館内は暖かい(ドイツ人的には暑い?)
プールの水温も温かいという設定なのですが、いやいやいやいや、

寒かったヨッ!!!

バスタオルやらTシャツやら持っていったけどもっと持ってけばよかった。
水温はまあそこそこあるので水の中に入っていれば大丈夫ですが、
水から上がった途端ガクガクブルブル・・・←日本人だからか??
それでも子供たちは入りたがるわけで、付いていく大人が大変、あれは。
とにかく風邪はひかないでくれ~(自分含む)ってそればっかり祈ってました。

あとはレストランの食事ね、、、ああいうとこはこんなもんかね、
という最低ラインぎりぎり、くらいでしょうか。ドイツですからね。
そして決して安くないです。
あれこれサービスもかなりヨロシクナイよね、
まずスタッフの数が圧倒的に足りない、少ない、どこにいる?感じ。
砂浜にごろりと横になって過ごすってのもいいのかもしれないが
わざわざあの値段出してここに今来る必要ある?って思ったし。
リピートは無いね、というのが一緒に行った大人全員一致の意見でした。
(うちからは遠すぎるからリピも何もないんですけどね。)

まあ子供たちが楽しんでいたようなのでいいのですけれども。
(それが一番大事だったりする、ね?)

きっと夏だったらもっと素敵な場所なんでしょう。
屋外プールは写真で見る限りとっても魅力的です。
ドイツにこんな場所があるんだ~って良い経験になりました。
あくまで個人的感想ですがすみません、ぜんぜん役に立つ情報でなくって。
ちなみにHPはこれ→ Tropical Islands




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-01-03 05:50 | おでかけ | Comments(2)

駆け足クリスマスマーケット


a0248797_06055761.jpg

朝はガッツリ霜が降りて真っ白、かなり寒いのですが(出勤時ツライ)、
昼間はスカーーーっと気持ちのいい青空が広がる、
そんな日が続いている南ドイツです。
昼間は暖房なしでも家の中はぽかぽか~(^O^)/

先日、用事のついでにStuttgartのクリスマスマートに寄りました。
といっても本当にささっと回っただけなので不完全燃焼なんですが。

砂糖がけアーモンドををまず買って、それをつまみながら
気になる屋台を覗きつつ。

Stuttgartのクリスマスマーケットの見どころの一つは、
何といってもそれぞれの屋台の豪華な装飾屋根ですよね。
どこもボリューム満点、動いていたり、ストーリー性があったり、
かなり凝っています。夜になるとさらにキレイ。

a0248797_06074034.jpg

別にお目当ての店は無かったけど、
そして毎年お店の場所も売ってるモノも(たぶん、ほぼ)同じだけど、
楽しい楽しい。見てるだけでも楽しい。

途中、まだ先だけど次の一時帰国用、父へのお土産を(早くも)ゲット。
ネタバレしてしまうからここでは載せないけど(双方両親が見てます)、
我が家用にも買えばよかったかな~(来年だな、これは)。


一通りさっと見たら時間切れでお昼ご飯を食べ損ね(食べるもの決めてたのに)、
グリューワインも飲めなかった!
また行きたいけど、私だけでなく子供たちも風邪が治りきらず、
寒い中出かけるとまたひどくなりそうで躊躇してしまいます。
今年はもう行かずに終わってしまいそうだな・・・。
来年は家族みんなで行けるといいな。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-12-11 06:38 | おでかけ | Comments(2)

1年ぶりのplaymobil FunPark

a0248797_04301058.jpg

約1年ぶりにplaymobil FunParkへ。
ニュルンベルクの隣のZirndorfというところにあり、
playmobilのテーマパークですが遊園地というより大きな公園。
この1年間、また行きたいとず――っと言い続けていた2人。
確かに昨年が楽しすぎた→ playmobil FunPark


昨年は真夏日だったので水遊びも出来たんだけど、
今年は上着必須のちょっと肌寒い日だったので水遊び泥遊びはパスし、
昨年あまり遊べたかったエリア中心に回ってきました。

a0248797_04302829.jpg

水遊びはしないと言っても、こちらの宝探しはマストです。
大きな貝殻の中から水があふれだしてきて、プレイモービルの小さなパーツが
中から湧き出てくるのです。
それを這いつくばって手を突っ込んで拾い集める。写真のようなものです。
入園して割とすぐなので当然、ここでまずは1回目のお着替え。
写真にも写ってますが分かってる人は防水ズボンを着せてます、覚えておこう。

そんなこんなで何組もの着替え2人分、お弁当に飲み物にたっぷりのおやつ、
敷き物やらタオル何枚も、その他貴重品モロモロ、もう大荷物・・・
大人は大変ですが子供たちは身軽にホイホイと。
でも今回は2人一緒ならほぼすべて遊べたのでずっと付き添う必要もなく、
結構のんびり出来たかな~。
子供たちのとろけそうに楽しんでいる様子は見ててうれしいですね。

a0248797_04303816.jpg
この日の締めは、昨年と同じくplaymobilで遊び放題のコーナー。
丸1日遊び倒したけど、それでも後ろ髪引かれる思いで門を出ました。
ここで思いっきり楽しめる期間もあと少しかな、また行こうね~。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-05-28 05:17 | おでかけ | Comments(0)

子供向けサーカスは大盛況

a0248797_05052067.jpg

イースター期間中、大型家具店の駐車場で開催されていたサーカスへ。

ちょうど1年前にも行きました。
ムスメが思い出し、そういえばそうよね、と再び。

公演は1日2回。
開園の1時間前からチケット販売、1人2ユーロ、全席自由。
昨年は開演20分前に入ったらもう席がなくて苦労したので、
今年は1時間前にチケット販売の列に並び、そのまま会場へ。
約1時間、頑張って待ちました。
席の数以上にどんどんチケット売ってるから当然席は足りず、
階段に座ったり子供はひざの上とか。とにかく超満員。

内容はあまり変わり映え無し。
昨年もそうだったけど、ピエロの担当時間が長すぎ。
最初はいいんだけどだんだん飽きてくる。
うちよりもっと小さい子たちはそこまで内容理解できてないから
もっと動物が出てきたほうがいいと思うんだけどね。

まあお天気悪くて行先に困ったときにはちょうどいいし、
ムスコは昨年の記憶がないみたいだからさらに楽しめたようです。
最近はサーカスの動物たちの残酷な飼育状況のレポートなどを
目にする機会もあるけれど、ここの動物たちはそうではないことを信じ、
子供たちと楽しんできました。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-04-04 05:28 | おでかけ | Comments(0)

クマに会いに♪

a0248797_06043748.jpg

ギーンゲンにあるシュタイフミュージアムに行ってきました。
HP→ ☆☆☆

この時ムスコ生後7か月、ムスメは4歳半だったのですが、
ムスメが怖がって怖がって何も見れなかったという・・・。

年末年始の休み中に、家族で写真をたくさん見た日があり、
その時に「ボクも行ってみたい!」と言ったのでリベンジで。

入り口からもう、夢の世界。
・・・とここでなんと、私のカメラの充電切れ(゚д゚)!
最近調子が悪くて気になってます、修理かな。
可愛い写真たーくさん撮るつもりでいたのにショック!!

a0248797_06053533.jpg

さて、ミュージアムのツアーは言語が選べてもちろん日本語で。
看板などがドイツ、英語、日本語となっているあたり、
多くの日本人が訪れているのが分かります。
中国人はまだなのかな、でも時間の問題の気がするけど。

a0248797_06074089.jpg

最初の部屋、シュタイフの歴史がスタート!
今や世界中で愛されているシュタイフのぬいぐるみの魅力いっぱいです。
今回は一応頑張ってましたが、やっぱり怖がってたムスメ。
最後まで私の手を離そうとしなかった・・・。

3階に上がって、やっとこのスペース。
しかしムスコよ、テンション低いよーーー!!男子はそんなもの??
唯一興奮してたのは3階から2階へ降りるへびの滑り台だけ。
何回滑ってたんだか。空いてたからよかったけど。

a0248797_06082821.jpg

実際にぬいぐるみを作っている作業場も見ることが出来ます。
このときはこーーーんな大きなキリンを作成中!!
これ、購入するとなると数千ユーロだそうです。

a0248797_06084840.jpg

最後にショップにより、ムスコはクマさん、ムスメはおさるさんを。
どれもかわいくて選ぶのに苦労しました。


ミュージアムを出たのがお昼すぎ。
ランチをと思ってギーンゲンの中心部らしき方向へ歩いていくも、
予想してたのとは違い、人もまばら、お店も開いてなーい。
開いてないというか、この日は土曜日だったので午前中だけという
お店がほとんどでもう閉まってました。
レストランも少なくて少しさまようことに。
(結局、たいして美味しくもないドイツ料理に。
 子供たちはフライドポテトがあれば満足なのでまあOK。)
観光地だから何かあるだろうと思っていたのですが準備不足でした。
まあミュージアムだけ訪れるっていう人が多いのでしょうね。
そこが少し残念ではありましたが、日帰り旅行楽しかったです。


10歳くらいでしょうか、ちょうど女の子のお誕生日会をやってました。
数人が興奮して楽しんでました。
シュタイフでお誕生日会、いいなあ~☆



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-02-16 06:48 | おでかけ | Comments(2)

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る