カテゴリ:小学校( 65 )


ムスメのクラス(学校)の保護者会がありました。

いつもと同じで最初に講堂で校長先生のお話。
(これも定番の、自立させることがいかに大事か、がメイン)

その後は各教室に分かれて。
年間行事、予定、あれこれ。
修学旅行とか、いつ成績表渡すとか、超現実的な話も。
来年度以降の学校が決まる大事な半年間が始まっています。
今年の役員決めもすんなり終了。

それから各教科の学習内容について。
どこの学校もそうなのかは分かりませんが、
ドイツ語と算数の先生は別と決まっています。

ドイツ語は担任の先生、算数は別の先生なのですが
お二人とも、
「このクラスを受け持つことできて幸せだ!」と。
これ、昨年も同じこと言ってました。
特に算数の先生、
「毎日この教室に来るのが楽しみです」とも。

1年生の時は男子の一部が落ち着きがなくて、
定年前のラスト1年を受け持った先生もどうにも出来ず。
悪ガキ2人が転校していき、今の担任になり3年目。
とってもよい雰囲気です。

このクラスはみんな仲がよく、高め合い、助け合う。
多少の諍いは当然発生するが、自分たちで解決する。

だそうです。

ムスメも学校に行くのが楽しみで、
クラスのみんなが大好きで、
行きたくないなんて当然言ったことはないし、
1~2週間の休暇が終わると嬉しそうで、
本当によかったなあ、
このまま最後まで過ごしてほしいと思います。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-10-22 06:14 | 小学校 | Comments(0)

自転車安全教室


a0248797_05003200.jpg

ドイツの小学校4年生といえばこれがあるんです、
自転車安全教室。

3年生のときの保護者会ですでにこの話題が出ており、
左折・右折をする際に片手を離して指示を出すことから
片手を離して運転出来るように練習しておくよう、
先生から課題が出ていました。

4年生が始まって早速こちらの冊子が配られ、
ヘルメットのかぶり方から道路標識、自転車の整備や
細かい交通ルールなどなどが載っています。
授業でこれらのことを習い、宿題も出て家でも勉強しています。

また年に数回、警察の方がやってきて
実際に体育館の駐車場、および実際の道路で実技の練習、
最後には試験も行われます。
また自転車のチェックも行われ、ブレーキやランプが
正しく働くか、反射板が正しくついているか、などの
項目をクリアしないといけません。
ムスメの自転車も後ろのランプが付かないのを指摘され、
次の講習までに直してくるように言われました。

冬の寒い間を避けて行うようで、
既に早速、2回も自転車を学校に持っていきました。
試験に合格していないのでまだ自転車での登校不可。
よって重いランドセルを背負い、ヘルメットをかぶり、、、
学校まで自転車を押していきます。
家が遠い子は大変そう。

こうやって見てみると、このタイミングで徹底的に
ルールと実技で覚える感じです。
ドイツのほとんどの地域で5年生から上の学校に行くことになり、
小学校よりも通学が長くなって自転車で通学したり
それ以外にも自転車に乗る機会も増えるということもあって
この時期になっているのも納得がいきます。

ムスメの通う小学校では自転車での通学は禁止、ですが
このテストに合格したときのみ、許可されているそうです。
まあうちは徒歩でも5分なのでそれはないでしょうが。

私はというと、今までずっと気になっていた道路標識が
何か分かってすごくスッキリしました!
たぶんあれ、日本には無い道路標識なんですよ。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-10-02 05:53 | 小学校 | Comments(4)


a0248797_04233280.jpg

新年度が始まって3週間目。
まだテンポがつかめてません(←私が)。
ムスメは現地の小学校4年生に、ムスコは幼稚年長です。
ともに最終学年。
恐ろしく忙しい1年になりそうです。

さてこちらが今年の時間割。
ドイツ語7、算数5、英語2、音楽2、宗教2、
日本の生活のようなもの3、美術工作2、スポーツ3。
時間数としては昨年度から1つ増えています。
月曜日と水曜日の(Chor)はコーラスクラブ。

ドイツの学校が全日制へどんどん移行していく中、
校長先生はなるべく半日制を続けたかったらしいのですが
今年からはどうしてもそう言うわけにはいかなくなり
火曜日だけ午後に2時間授業が行われることになりました。
その代り?!火曜日は宿題は無し、だそうです。

お昼はいったん帰宅する子もいれば学童で昼食を取る子も。
(ムスメは後者。家が遠い子は大変、親の送迎も増加。)
授業終了は15時35分、帰宅は16時頃になります。
ムスメは4年生だから大丈夫だけど(それでも相当疲れてる)
1年生は入学していきなりは大変だろうなあ。
来年はムスコがそれに当たるわけだけれど。
ゆくゆくは午後の授業回数が増えるのでしょうね。

さーて最終学年、頑張ってもらいましょう。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-09-27 04:36 | 小学校 | Comments(4)

森で過ごす2週間


a0248797_03570405.jpg

小学校は6週間半の夏休み中。
この州の夏休みはまもなく折り返し地点です。
(幼稚園はうち2週間だけ閉まっています。)

前半の2週間は学童のプログラムがあり、
ムスメはそれに参加していました。
この2週間ずっと、村はずれの森の中で過ごします。
7時~14時となかなかのハードさ。

この森で2週間過ごすというのは毎年の定番ですが、
ムスメは今年度から学童に通い始めたので今回が初めてでした。
ランチ代以外の追加料金無しで参加することが出来ます。
ただし普段から学童に行っている生徒のみ参加可能で、
この2週間だけ、というのは認められていないらしいです。

7時間ただ好きなように森の中で遊ぶわけではなく、
掃除やかたずけ、準備をしたり、課題をこなしたりし、
そうしないとランチは食べられないらしい。
ルールを破った場合は即刻帰宅させられるとのこと。

今年のテーマは「中世」。

森の中で木・枝を使ってアジト的なものを作ったり、
工作もいくつかやってました。
写真のTシャツに描かれた絵は、騎士の持つ盾の模様らしい。
毎日相当汚れて&疲れて帰ってきました。
この時は雨は降らず、寒くなかったのが救い。

最終日となる先週土曜日は家族も招待され、
2週間のここでの活動の成果を発表し、
みんなで持ち寄りも含めてお昼ご飯を食べたりします。

この日で本当に小学校生活最後という4年生もいますしね、
なかなか素敵な打ち上げにな、、、るらしいです。



らしいというのは、ムスメは打ち上げに参加していないから。
最終日を待たずに、実はすでに日本にいます!

今までは私も一緒に飛んで、1か月ほど滞在していましたが、
今年は仕事していてさすがに有給数足りず。
ということでまずは先発でオットが子供たちと先週飛びました!
私も間もなく追いかけます。
そしてオットが先に一人で戻ってきて、私が子供たちとあとから。
子供たちが長く日本に滞在できるように、と考えて。
毎日楽しそうな写真が送られてきますよ。

ということでただいま、お一人さま時間満喫中♪




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
しばらくの間、コメント欄を閉じさせていただきます。
読んだよ!のクリック、よろしくお願いします↓



ドイツ(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by nanohana55 | 2017-08-16 04:19 | 小学校


a0248797_05460574.jpg

まもなく夏休みが終わる州もあるみたいですが(びっくり!)
こちらは今週始まったばかり。9月半ばまで続きます。

3年生の最終日に早くも
来年度4年生で必要な文房具の一覧表をもらってきました。
去年は夏の一時帰国から戻ってきて新学期が始まる直前に
あわてて買いに走った記憶があるのですが今年は余裕を持って。

4回目ともなりますと私もリストをみて意味することがわかるし
要領も分かってきてるのでさくっと終了!

ドイツでは教科書はノート類にカバーをつけるのが一般的。
そして教科によってその色が指定されています。
ドイツ語は赤、算数が青、というのがこの学校の指定っぽい。

そのカバーはペラペラのプラスチック製のものがほとんどですが
何故か昨年から一部が紙製のカバー指定になりました。
環境にやさしいため?とのことのようなのですが、これがね、
プラスチックのはどこでも売ってるけど紙製のが見つからないの!
やっと、少し離れた大型おもちゃ屋(ミュラーです)にあると聞き、
買いに行ったという経緯があります。

今年も同じような指定だったので迷わずそこへ直行ー!
店員さんの助けを借りることなく(いつもリスト見せてこれくださいって)
ムスメと2人ですべてそろえることが出来ました。

店内、同じく長期休暇前にさっさと必要な文房具の買い物を
済ませてしまおうという親子がたくさん。
うちもこれで新年度直前にバタバタしないですみます。
まずは一安心(まだ記名作業が残ってるけど。)



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-07-30 05:59 | 小学校 | Comments(0)

学校祭2017


a0248797_04443014.jpg

土曜日はムスメの通う小学校の学校祭でした。

これだけ毎日天気の変化が激しい中、晴れ渡り暑い日でした。
それだけでもうれしくなりますね。

オープニングは体育館でコーラス部の歌からスタート。
ムスメも何やらずっと家で練習していましたよ。

校長先生のあいさつ、PTAのあいさつに続き、
各クラスの出し物についてそれぞれから説明がありました。
今年は健康が大きなテーマで、運動や食事、工作など色々。
劇をやったクラスもありました。
ちなみにムスメのクラスはヨガ、でした。
体育の授業で練習したらしい。

その後は各クラスを回ったりお昼ご飯を買って食べたりとそれぞれ過ごす。
校内にはこういった案内板が設置されていました。

a0248797_04444337.jpg
ムスメは友達を一緒に回っていたからいいんですけど、
私はなんせムスコを連れてなのでスムーズには行かず・・・
ムスコでも体験できるモノをメインでいくつか回りました。
例えば、目隠しして口に入れた野菜・果物はなんだ?とか(スイカやトマト)。
参加賞でどこでも何かしらもらえるので子供にはいいですよね。

お昼は焼き立てのでっかいピザを食べて。
ケーキもいただき。先生や他のママたちとおしゃべりしたり。

どうやらこの学校祭、毎年あるわけではなさそう。
ムスメは3年生ですが今回が初めて。
ってことは4年に一度くらいなのかしら?オリンピックみたい。
次はきっとムスコが通っている間にあるのかな。
どのクラスも生徒が中心になって進行していたのが好印象。
ドイツでは運動会、保護者会、学芸会等が無いので
学校での様子を見ることが出来る貴重な機会でした。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-07-25 05:07 | 小学校 | Comments(0)

ヒッツェフライ


a0248797_04510970.jpg

ここのところ連日暑いです!特に南ドイツは30度超え。
今年もこの手紙がやってきました。

ドイツの真夏日にはこれがつきもの、Hitzefrei(ヒッツェフライ)。

何時の時点で何度以上になったら、という基準が合って
(って書いておきながら全く具体的でないが)
それを越えると授業がお休みになるっていうね。

他の学校はどうか知りませんが、うちの小学校は昨年までと同様、
いずれにしても5時間目までは通常通り、6時間目のみの休講とする、
ということみたいで、学童に申し込みしている場合は学童へ行ってもよい、
それ以外の児童は帰宅することになっています。

ムスメの場合は学童に行っているのでこういう場合助かっていますが、
でも幸い?たまたま?月~金までずっと5時間目までなので
ヒッツェフライだろうがあんまり関係なし。
ただクラブ活動がなくなるのみ、です。

でも授業は休みになるけど学童は通常通り、さらにはランチタイムの後の
宿題を見てもらうグループも通常通りなのでそこはひっかかりますが。

この手紙を持ってきた日がまさに暑くって、
たぶんあわてて手紙を用意したんじゃないかな、と予想。
おそらく今週はもうずっと、だろうな。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-22 04:54 | 小学校 | Comments(0)

学童の予定表から


a0248797_05234844.jpg

2週間のフィンクステン休暇に入ります。

学校は休みだけど、その間はムスメは学童へ。
追加料金なし、ランチ1食3.5ユーロのみかかります。
朝集合して毎日14時までで申し込み。

2週間分の予定表をもらってきました。
毎日何やら楽しそうながイベントが並んでいます。
それからランチのメニュー、持ち物、集合時間も。

消防署訪問、プール、ボーリングみたいなの、バドミントン、など。
あとはイースターの時に予定されていた、はちみつ農家訪問も。
(寒すぎてまだ蜂が全く活動してなかったので延期されたもの。)
学童で自由に過ごす日もあるのですが、それはそれで楽しいらしい。

今までの休みの時もそうでしたが、毎日喜々として出かけていきますわ。

こういった休みは出かける家族も多いみたいなんですが
うちは夏休みにガッツリ一時帰国するので私もオットも仕事。
週末に小旅行はするけれどあとは学童&幼稚園です。
幼稚園もなにかしらお楽しみがあります。
充実した毎日を過ごしてね~。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-04 04:31 | 小学校 | Comments(0)


a0248797_05120041.jpg

私たちの住んでいる州のファッシング休暇は今週1週間。

先週金曜日、ムスメが帰ってくるなり宿題がある、と。

またまた~いつもの3つでしょ?って言ったら違うようで。

いつもの3つってのはこれです、1年生の時から続いてるもの。

1、教室で使っているコップ(常備している水を飲むため)を洗ってくる
2、えんぴつをしっかり削ること(でも鉛筆の使用頻度かなり低い)
3、休み中も健康に気を付けて過ごし、また元気に登校する

もうこれって宿題って言わないんですケド・・・
そう、つまりドイツの小学校はお休み=宿題無しが普通なんですね。

そんな中で宿題があるって言うもんだから驚いたんだけど、
要は1週間のお天気を記録するっての。
晴れ/曇り/雨、風の強さ、雨の強さ、気温。
そういえばこんなの夏休みの宿題にありましたね。
ちょうど現在のテーマが天気だからなのでしょう。

でもドイツの天気って変わりやすく、
1日の中で色々あるからどう書くのか迷うでしょうね。
気温もどのタイミングかで全然違うし。
ま、きっとこれを記入するタイミングの様子を書きこむんだと思います。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-03-01 05:21 | 小学校 | Comments(0)

3桁の引き算


a0248797_05532461.jpg

ドイツ小3のムスメ、算数はただいま3桁の引き算を習っています。
これがなかなか大変なようで。

日本だと小2で足し算も掛け算も2桁の段階でひっ算を習うと思います。
ドイツでは小3の後半で習うようなのでムスメはまだ習っておらず。

で、どうやっているかというと例えば、684 - 59 の場合。

まず、59をいきなり引くのは難しいので、切りよく60をひく。
そして多く引きすぎた分だけ調整するので1を足しなおす。
式で書くと、
684 - 60 ₌ 624
624 + 1 ₌ 625
なんだそうです・・・う~む、なるほどね。

日本だったらどうやって教えてるんだ?
そもそもひっ算でやるだろうから、このやり方は出てこないと思うんだが、
まあ口出ししないで見守っております。


ちなみに3桁の足し算の場合はどうだったかというと、
10の位→1の位の順で計算してました。384 + 48の場合、
384 + 40 ₌ 424
424 + 8 ₌ 432
うん、こっちはまだなんとなくしっくりくるかもな~。


まあとにかくこれらを2段階で計算するので、そして宿題の量も多いので
とにかく時間がかかって集中力も問われる感じです。
この後ひっ算をどうやって習うのかも興味ありますね~。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-01-22 06:24 | 小学校 | Comments(4)