ルービックキューブ

a0248797_04501356.jpg

先日のイースター、ムスメはイースターラビットから
ルービックキューブをもらいました♪

これ、ずっと欲しい欲しいって言ってたんです。
少し教えたらメキメキ上達。
1面をそろえるのは朝飯前で、1分もかからないくらいです。

私も子供のころやってたけど、1回だけ2面揃ったことがありました。
どんなもんかなって私もいじってたら、まぐれで5回くらい2面完成。
でもどうやったのか自分でもよくわからなーい(゜_゜)

とっても気になるのでネットで攻略法なんぞ、見てます。
きっとそのうち、次はどうやったらいいの?って来ると思うので。
これね、お出かけの時とかに持ってくと静かに遊べてGoodです!



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2015-04-13 05:01 | ムスメ・6歳 | Comments(0)

a0248797_04332115.jpg

ムスメはイースター休暇中なので一緒に買い物に行ったときのこと。
珍しくこれ買ってほしいといったのがこちらのHARIBO。

HARIBOもいろんな種類があって、ほとんど食べたがりませんが、
これはネズミの形の割と柔らかいタイプ。
先日、学校のクラスの子が誕生日の時に持ってきたマフィンに乗ってた?らしく
おいしかったんだそうです。

一袋が200g入りで726キロカロリー!
数えたら26匹入ってたので1匹約28キロカロリー。
うへ~って思ってたら、上の発言です。

少し前から食べ物についてあれこれ習っているらしく、
砂糖がたくさん入っているものは何か、とかいうテーマがあった模様。
たとえばファンタとかね。
ドイツの子供たち、ファンタ飲みだすのすごく早いのですよね。
もちろん親が与えるんでしょうが、幼稚園児で普通に飲んでます。
これだけに限らず、チョコレートとかのお菓子もね、解禁早い早い。

a0248797_04341667.jpg
(写真撮ってみたけど微妙ね・・・目が無いほうがいいかも?)

HARIBOも出てきたらしく、砂糖の摂りすぎはなぜよくないのか、
食べるとしたら毎日は食べないように、量は少しにしましょう、など。
というわけでこのHARIBOネズミも2匹食べたところでやめてました。
ムスコも手をのばしたけど残してたのであまり気に入らなかったよう。
あのクマのは食べるんですけどね。
私は日本にいたころからグミは苦手で、今でこそ少しは食べますが
やっぱり好きにはなれません。

ここでそういえばって思い出したのが知り合いママのこの意見。
「よく噛むことによってあごの発達を促すからHARIBOはいいのよ」
まあ、それはわからなくはないけども。でもなあ・・・。
それにあのクマのは小さくて硬いから、小さい子はろくに噛まずに
そのまま飲み込んでいるようにも見えるからどうなのか。
ドイツの硬いパンを食べてるほうがいいのではないかしら??

やっぱりHARIBOは時々、だね(それに何かにつけてもらうしね)。
この一袋も無くなるまでかなりかかりそうだな~。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2015-04-09 05:05 | ムスメ・6歳 | Comments(4)

歯が抜けた~!

a0248797_05355531.jpg

6歳9か月にして、ムスメやっとやっと、初めて乳歯が抜けました!

もうね、ずいぶん前からぐらぐらしてて、気になってしょっちゅう触るから
かろうじてつながってるだけの状態でした。
そしたら歯磨き中に気づいたら抜けてたって!
飲み込んでしまわなくてよかった。

周りの友達が、2本目3本目とどんどん抜けていく中、
自分はまだなのか、でも血が出るのかな、痛いのかな、怖いなーって
ずっとドキドキ過ごしておりました。
少し血が出たけど思ったよりあっさりでよかったね。

私は洗濯物を干しているときだったので、この瞬間に立ち会えず(-_-;)

でも実は永久歯が少しずれた位置ですでにしっかり顔を出しており。
さらにその隣も(←ここの乳歯もすでにぐらぐらしてる)。
歯医者で見てもらったのですが、これはよくあることだし問題なし。
経過を見守りましょう、、、でした。日本だと速攻抜くらしいんですが。
歯並びがどうなっていくのか気になるところです。


そして絵日記はこんなの。矢印もつけてわかりやすいね♪
左右逆のような気もしないでもないが、鏡で見ると本人にはこう見えてるのね。

a0248797_05484436.jpg

2月20日 金曜日 はれ
きょうは はがぬけました。
はみがきをしているき はが ぽろっととれました。
ぬけたはを ビンに入れました。
たくさんちがでたので うがいをしました。


ところで歯が抜けると、ドイツでは歯の妖精(Zahnfee)がやってきます。
夜寝るとき、抜けた歯を枕の下に置いておくと妖精がやってきて
プレゼントを置いていってくれます。
プレゼントというか、たいていはコインを2ユーロほど。
たぶん妖精が歯とコインを交換する、というのが元々のことだろうけど、
お金も受け取り、歯も大事に保管するっていうのが多いみたい。

日本でも最近では乳歯ケースというものに保管しておくのが普通みたいだけど、
どうしよう?ケース買う?悩み中です。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2015-02-21 06:13 | ムスメ・6歳 | Comments(0)

絵日記はじめました

a0248797_04531224.jpg

一緒におにぎりを作ったこと、こんなふうに書いていました。

2月9日 げつ曜日
きのうは ひさしぶりに おにぎりをつくりました。(←初めてなんだけどね。)
わたしのおにぎりは ちいさくできました。
わたしのては ちいさいからです。
てが べたべたになりました。
またやりたいです。


ひらがなカタカナを書くこと、続けています。
少し前から絵日記を始めました。
今までは1ページ約100文字、とにかく何でもいいから文章で書く、だったので
時にはテーマがあちこちに飛びました。
〇○をしました。△△をしました。□□をしました。という感じとかも。

絵日記では、まず何のことを書くか決めて先に絵を描き、その後に日記を。
文章はなるべく4つ。なんとな~く起承転結をイメージして。
まだ数ページですが、この先どんな作品?が出てくるか楽しみです。
ちょっと時間がかかるので毎日はできないのですが、楽しく続けさせたいです。
(絵日記帳は一時帰国の際に買い、1年間待機させてました。やっと登場です。)

そうそう、絵ではちょっとわかりにくいですが、ゆかりふりかけのおにぎりでした。
おにぎり作り、楽しかったようです。また一緒に作ろう。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2015-02-10 05:15 | ムスメ・6歳 | Comments(2)

初めてのおにぎり

a0248797_05501273.jpg

お昼ごはん何がいい?って聞くと、おにぎり~!っていう返事。
そしてムスメが一緒に作りたいというので、初めてやってみることに。

実際に握る前に、左右の手の形をレクチャーして、いざ。
私が最初に見本を見せ、ムスメも隣でやってみるも、
ご飯粒がぽろぽろ落ちるし手にくっつくしで苦戦しました。
でも途中からは、お!なかなか良い手つき。
握りながら回転させるのも出来てました。


a0248797_05513276.jpg

上の大きい3つが私の握ったものです。
ムスメのは手が小さいからおにぎりも小さめだけど初めてにしては上出来◎
あと何回か練習すればすぐに上手にできるようになりそうです。
よく見ると・・・ムスメが握ったのはハートに見える♪



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2015-02-09 06:04 | ムスメ・6歳 | Comments(2)

a0248797_04594268.jpg

といってももちろん、壁に向かってですけどね。
(倒れたりしたとき用にクッションを置いてます。)

どうやら学校の体育の授業で三転倒立(両手と頭を床につけての倒立)の
ようなことをやっているらしく、去年の秋くらいはそれを練習してました。
でもまだこれは出来てないと思いますが。

逆立ちは体育の授業ではなくて、通っている体操教室で
上級生がやっているのを見ていて自分もやりたいと思ったようです。

これまでは私も付いているし壁があるから大丈夫だとは分かっていても
思いきり足を上げるのがやっぱり怖かったようで上がりきらず、
私が足を持ち上げてあげてもまだ腕でしっかり支えられなくて
すぐに頭をついたり横に崩れてしまっていました。

でもコツがわかったのか、突然出来た!
最初の瞬間は見逃してしまったのですが、2回目をキャッチ♪
やったね!


あとは逆上がりだなあ。
ドイツって逆上がりするんだろうか?学校で習うのかしらーー??
私も子供のころはもちろん出来たけど、今は恐怖心が強いし出来ないから
オットに任せることにしようっと。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2015-01-20 05:17 | ムスメ・6歳 | Comments(2)

漢字を書いてみる・・・

a0248797_05563995.jpg

きっかけが何なのか、常に傍にいるのにわからないのですが、
唐突に漢字を書きたいと言い出して、見よう見まねで書いています。


見ながら書いているこの本は、とだこうしろうさんの「漢字えほん」。

1ページに1文字が、象形文字とその成り立ち、書き順、読みも書かれているし、
絵も大きくてわかりやすく、その文字を使った熟語などの例もあります。
ひらがなカタカナが読めるようになったムスメにもとてもわかりやすいようです。

ドイツでは昨年9月から小学校1年生ですが、
4月生まれなので日本では今年の4月に小学校入学にあたります。
そして海外生活ということもあり、漢字を始めるのは(興味を示すようになるのも)
もう少し先かな~と思っていたのですが、そろそろその段階なのかもしれません。

興味を持ち始めたら少しずつ教えていこうかなと思っていたのでその時期ですかね。
でもどうやって教えていくんだろうなあ、いきなりなので準備不足です(>_<)

とりあえずは、自分の名前を漢字で書きたいらしいです。ちょっと難しいぞ~。
まずは小学校1年生で習う漢字(80文字??)をのんびりやろうかと思います。




今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2015-01-08 06:08 | ムスメ・6歳 | Comments(0)

娘の手術の話☆その2

・・・その1からの続きです。


たまたま診てもらった女医さんが近所の総合病院での手術を受け持っているそうで、
そのリストに入れてもらうことになったので流れは早かったです。
一時帰国から戻った後、当日(2014年2月上旬、5歳9か月)までの流れはこんな感じ。

約2週間前に小児科で健康チェックを受ける。
  ↓
その結果を持って、1週間前に耳鼻咽喉科(HNO Arzt)で手術前の説明を受ける。
  ↓
4日前に、その総合病院の麻酔科に行き、手術での麻酔の方法や副作用の可能性などの
説明を受けたり承諾書にサインをする。
  ↓
当日は朝6時半に病院の科に行く(手術の順番が1番だったため)。

手術名はというと、

Paracentese(Trommelfellschnitt) - beidseitig
Adenotomie - Entfernung der Rachenmandel(Polypenentfernung) 

上が鼓膜切開術・両耳で、下がアデノイド切除術です。


麻酔は全身麻酔で、手術そのものは20分ほどで終了でした。
麻酔のために腕に針を刺すのがうまくいかず、何度も何度もやりなおし、
ずっと頑張り続けたムスメが唯一泣いたのはこの時です。
そして麻酔から冷めた後の朦朧とした時間もかなり辛そうでした。

8時過ぎに手術が始まり、その後は待機室で過ごした後、
術後の経過も問題なかったのでお昼には自宅に戻っていました。
でも日本だとアデノイド切除の場合は数日は入院して様子をみるようなので
これはかなりハードだったと思います。

術後の出血らしいものは、まだ朦朧としているときに一度出ただけでした。
鼓膜切開はそれほどのものではないようなのですが、
やはりアデノイドを切除した(おそらく口から)ためにかなりの痛みが続き、
それがどうにも手で届く場所ではないので辛かったようです。
喉の奥というか首筋というか、その辺り全体が。
初日だけは痛み止めを飲み、翌日以降は飲まずに頑張って5日ほどでおさまったよう。
食事もだんだんと摂れるようになっていきました。

手術が火曜日で、その週は幼稚園はお休み。
月曜日からは行ってもよくなりましたが術後2週間は運動は一切禁止。
なるべくゆっくり行動するようにとのことでした。
(この2週間の間の遠足に参加できず、本当にかわいそうだったな~。)

その後は定期的に耳鼻咽喉科にて状況確認をし、右耳のみ再び分泌物が見られましたが
指示された通り家庭でもケアを続けた結果、9月には正常な状態になりました。
聴力検査も問題なくクリアし、やっと一安心できました。

家庭では毎日、こんなのを使って耳管の通りがよくなるようにしていました。

a0248797_06271085.jpg
(画像はお借りしました)

ようは、片方の鼻の穴に風船を付けた短い管を入れ、反対の鼻は押さえて、
鼻息で風船を膨らますのです。
そうすると耳のほうに圧力がかかって耳管の通りがよくなるという仕組み。
試しに私もやってみましたが、ガサガサって耳の奥で音がします。


先週3か月ぶりに診てもらい、大丈夫だということでした。
そして今回の処置によって、他にも改善したことが。
アデノイドは鼻の突き当り部分で鼻からのどにつながる部分にあるため、
肥大化すると鼻の空気の通りが悪くなり、結果鼻や耳に色々な症状を引き起こします。
これを切除したことで、ムスメの場合はずっと気になっていた慢性的な鼻水と口呼吸、
それからいびきが解消されました(←特にいびきは気になっていました。女子ですし。)
というか、術後しばらくしてからそれに気づき、感動と感謝でした。
もちろん匂いにも敏感になっていると思います。サ行の発音も改善してきています。


長くなりましたがこんな感じです。
もっと早く発見して早く対処できていたら、とも思うけれど、
とにかく小学校入学前に(ほぼ)終わってよかったと思います。
もっと大変な症状・手術となる場合もあるでしょうし、長引くこともあると思います。
ドイツでの一例として流れをまとめ、記録しました。
これをこうやって記録できる日はいつなんだろうって思っていたのでほっとしました。





今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2014-12-22 07:03 | ムスメ・6歳 | Comments(6)

娘の手術の話☆その1


今年2月、ムスメが手術を受けました。
3ヶ月ぶりに担当医のところでチェックを受け、経過順調との答えをもらえたので
長い話になりますが、在独の方の参考になればと記しておきたいと思います。
心配させるからと日本に住む両親にもほとんど知らせていませんでした。

「滲出性中耳炎」および「アデノイド肥大」です。


始まりは、2012年6月の4歳健診(U8)でした。
聴力検査で上手く答えられなかったこと。
うちの小児科での聴力検査は、ヘッドホンをつけて聞こえてきたドイツ語に答えるもの。
たとえば「車はどこですか?」→いくつかの絵の中から車を指さす。
この時点で、聞こえていないのか、ドイツ語を理解していないのか判断できないため
様子見ということで記録されました。
それからサ行の発音がよくない(舌を歯に挟んで発音している)とも。

約4か月後の2012年10月(4歳半)。
幼稚園での小学校入学前健診(年長ではなくて年中の間に行われます)。
ここでも聞こえが悪いと言われる。
それからドイツ語とサ行の発音のためにLogopaedie(言語聴覚療法)の先生を紹介してもらい、
結果的には幼稚園を卒園するまで通いました。
でも聴力に関してはここでも記録を残すに留まっていました。

約1年後の2013年9月の5歳健診(U9、5歳4か月)。
聴力検査で、本来は聞こえているべき音が聞こえていないので、
ここでようやく、紹介された耳鼻咽喉科(HNO Arzt)に出向きました。
結果は両耳に分泌物が溜まっている(先生はFlüssighkeitと表現)。
これにより耳の聞こえが悪くなっていると。
聴力検査に立ち会いましたが、予想以上に悪い感じでした。
音の大きさ(小ささ、高低)もそうですが、左右どちらから聞こえているかも
はっきりわからない様子で適当に答えていたようです。


ここで、たまひよのこの本を見てみると。

「頻出性中耳炎」
急性中耳炎を繰り返すことで起こしやすい。
中耳膣に分泌物が溜まり、耳の聞こえが悪くなる。
急性中耳炎のように発熱、痛みや耳だれなどの症状がないため、発見が遅れやすい。
また、アデノイド肥大によって耳管の通りが悪くなっているために起こることもある。

思えば、2歳3歳のころは2ヶ月おきくらいに(急性)中耳炎を繰り返していました。
毎回処方された抗生物質を飲ませていたけれど、完治していない時もあったのか?

そして治療方法は「鼓膜を切開し浸出液を抜く」。
経過が長く、再発することも多いとのこと。

アデノイド肥大については上記のことしか触れられていないのでネットで調べる。
また頻出性中耳炎や手術の経験談なども読む・・・どんどん恐ろしくなっていきました。
その中で、頻出性中耳炎で耳の聞こえが悪くなっている場合は、
「サシスセソ」の発音が「タチツテト」のように聞こえている、をいうのも目にして、
サ行の発音がうまく出来ていないのはこれに関係があったのかと納得もしました。


耳鼻咽喉科に初めて罹ったのが2013年10月。
医師に言われた通り、家庭でのケアを続けましたが変化が見られないので、
年末年始の一時帰国を終えてから手術をすることになりました。
(術後すぐは長距離フライトはお勧めできないとのこと。)


・・・その2に続きます。





今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2014-12-20 06:29 | ムスメ・6歳 | Comments(2)

a0248797_05135139.jpg

先日ムスメが
「お弁当にピクルスを入れていってもいいんだよ」
って言ったんです。
きっとお友達の誰かが持ってきているんだろうなあ。

え、それってピクルス入れてほしいってこと??

ムスメがピクルスを食べるようになったのは今年の夏休みから。
それまではなんとなく食べなかったんです。
うちではほとんど登場しませんがここドイツではかなり身近な存在で、
スーパーにいくとたくさん並んでいます。

小学校には軽食を持っていき、決められた休み時間に食べるようなのですが
毎日1時間目がない→朝食を取るのが遅め→学校であまりお腹は空かない(らしい)。
なので毎日一応持っていきますがほとんど食べないこともあります。
それと、休み時間は校庭で遊びたいらしい。
なので持っていくとしてもリンゴ半分とか、パン少しとか、そんな程度です。

この日のお弁当は、みかん1個とピクルス2本。
みかんは皮を剥いておきます。
そしてピクルスは瓶から出して水分を切っただけ。
もう、その中身の写真はあまりにもアレなので控えさせていただきますが、
本当にみかんとピクルスがまんま、入っているだけです。
こんなんだったらもっと小さいお弁当箱にするんだったなー。

ドイツのお弁当事情・・・日本に比べると本当に準備は楽チンです。
幼稚園でもこんなんだったので(果物や野菜切っただけ、とか)
もう日本式のお弁当を毎日作るなんて出来ません。

でもこれはあくまでムスメの場合でありまして、もっと量の必要な子もいます。
簡単なサンドイッチが多いんじゃないかなと思います。


学校はあと2日行ったら冬休みに入ります。
最終日の金曜日はクラスでクリスマス会?をするらしいので、
みんなで何か食べたりもするのかな。
いつもよりはちょっと多めにお弁当箱に入れようと思います。





今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2014-12-18 05:30 | ムスメ・6歳 | Comments(4)