カテゴリ:おうちカフェ( 60 )

レアチーズケーキ


a0248797_05354998.jpg

レアチーズケーキって、人生で初めて作った気がする。

クリームチーズ、砂糖、生クリーム、プレーンヨーグルト、
ゼラチン、レモン汁、だったかな、をぐるぐる~して。

土台のクッキーX溶かしバターも、
遠い過去に一度何かの時に作って大失敗したんだけど
(クッキーをしっかり砕いてなかったのが原因だったはず)
今回は完璧でした、しっとり◎

オーブンで焼かないからか、その簡単さは感動モノ。
でもね、日本のレシピにもかかわらず我が家には甘すぎたな~。
次は砂糖減らそう。

それから15センチのレシピなのに18センチの型で作っちゃって
ムスメに「平べったい」とつっこまれました(:_;)

今年最後であろういちごと粉砂糖でお化粧して。
お誕生日おめでとう~~!! >>> オット。

a0248797_05361124.jpg


今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-07-11 05:43 | おうちカフェ | Comments(0)

フレンチトースト


a0248797_04383248.jpg

突然ですがフレンチトースト、味しいですよね。

暑く切った食パンをたっぷりの卵液に一晩とか丸1日漬けておいて、
多めのバターで焼いて。メープルシロップを添えて。

なのですが、この中までトロトロふわふわジューシーなフレンチトーストが、


。。。はっきり言ってしまいますと、嫌いです。


フランスパンなどのフレンチトースト、形が残ってるほうが好き。
もしくは食パンのフレンチトーストだったら中まで染み込んでないもの、
半日浸すなんてとんでもない、10分くらいですぐに焼くが好きです。
(それってフレンチトーストと言わない??)


昨日の残りで硬くなってしまったパンがあったので作りました。
メープルシロップが無かったから粉砂糖で。
私好み♪
いずれにしてもドイツでは特別な大都市でない限り
日本みたいな分厚い食パンなんて手に入らないんですけどね。

いや~簡単で美味しくて喜んでくれて、言うことないですね。
また作ろ。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-04-03 05:03 | おうちカフェ | Comments(0)


a0248797_05240386.jpg

これをアップするの、忘れてました!

先週はひな祭り、ちゃんとやってますよ~。
3月3日は金曜日だったのでオットが晩ごはんの時間に間に合わず、
ここは行事の前倒しNGのドイツ、
一方で日本的にひな祭りを遅らせていいのか微妙だったけど
家族が揃うこと優先で4日(土)の晩ごはんに。

ひな祭りスイーツ、今年は3色パンナコッタ!
緑は抹茶、ピンクはラズベリージャムで色つけしています。
食べる直前に生クリームやラズベリーでデコって。
ザ・女子!って感じのスイーツになりました♪

パンナコッタは本を見ながら作ってますが(簡単なんだ、これが)
色つけは少しずつ様子を見ながら入れて行ったので
結局トータルどのくらい入れたのかよくわかんないΣ(゚д゚lll)
抹茶は結構入れた気がするんだけども。
ほんのりこれくらいの淡い色合いがよいですよね。

そうそう、こういう甘さちょうどいいのよ、ドイツには無いのよ、
っていう感じで美味しく頂きました◎


実は、3色パンナコッタのアイデアは昨年のものなんです。
でも昨年はまだ子供たちが抹茶をそこまで食べてくれなくて、
最初の緑をキウイでやったのが大失敗。
ゼラチンで・・・固まらない!
何でかな~ってゼラチンの袋の説明よく見たら、
キウイやパイナップルでは固まりにくいってちゃんと書いてあるし汗
3色にするってことは3回時間差で冷やしていくのですが、
最初の緑でそんなことになったので去年は断念、したのでした。


ちなみに昨年は3色だんごでした♪
これもおいしかったな~、喜んでくれたな~。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-03-10 05:37 | おうちカフェ | Comments(0)


a0248797_05304976.jpg

さーて、ファッシング(カーニバル)が近づいてきています。
今年は少し遅めで、クライマックスの1週間は2月末~3月上旬。
仮装用の衣装などもたくさん並んでおります。
今年はうちの子どもたちは昨年と同じ仮装と決まっているので楽チン!

この時期、といえばこれ、クワルクベルヒェン。
このブログでも何度も登場、クックパッドにもアップしてます。

Cpicon ドイツの揚げ菓子★クワルクベルヒェン by 虹色キッチン★

久しぶりに作ったのですが・・・こんなに簡単だったっけ??
混ぜて、揚げるだけ。
混ぜるのもただボウルにいれてぐるぐる~するだけ。
「揚げ物」なので後の片づけがやや厄介ではありますが、
それを差し引いても作る価値あると思います。
クワルク1パック(250g)で20~25個も出来ちゃいます。

いつもは最後にグラニュー糖をまぶすのですが、
食べているとポロポロ落ちるので粉砂糖にしてみたらこれが◎
次からこれだな( ̄ー ̄)ニヤリ

日曜日のおやつに揚げて、揚げたてほかほかを4人で♪
砂糖をまぶさずに取り分けておき、
翌日の子供たちのお弁当ボックスにもINしました!
時間が経っても固くならず。


そういえば昨年、バナナ入りが美味しかったので今週末はこれに決定。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-01-31 05:42 | おうちカフェ | Comments(2)


a0248797_05362769.jpg


今年のクリスマスクッキーたち。

手前から、Zimtsterne(シナモンの効いた星形クッキー)
真ん中にハートのは、Spitzbuben(2枚のクッキーが重なってて真ん中にジャム、
最後に粉砂糖をかけて。ジャムも自家製です)、Sの形はButter-S、
プレッツェルの型抜き、クリスマスツリーは抹茶で、一番奥にシュトレン。
この写真には写っていなけど、定番の型抜きクッキーもたくさん、
子供たちと一緒に作りました。

今年焼いてみて、これらが我が家のクリスマスクッキーに
なるんだろうなって思いました。
種類は多くないけれど、とにかく焼かなくちゃ!って迫られることなく、
家族が楽しみにしてくれるってのが大前提。
ただでさえ慌ただしい年末のこの時期だから、出来る範囲で。

定番中の定番、バニラキプフェルは私が好きじゃないから今年も焼かず。
あの、ホロホロした口当たりがどうしても苦手なんですよね・・・
いつか、いつか、焼いてみなくてはって思ってはいるんですけども、
やっぱり今年も焼かずに終わっちゃいました。
Spitzbubenは家族みんなのお気に入りなので、来年は倍量決定です。
私が一番好きなのはButter-S。
卵黄のみ使うので、残った卵白を使ってZimtsterneを。

シュトレンはレシピ落ち着きました。
これも毎年焼き続ける予定です。

今年は11月中にほぼ焼いておいたので、
12月に入ってからバタバタせずにすみました。
毎年こうであるべきだな~。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-12-13 06:18 | おうちカフェ | Comments(2)

秘密のクッキー


a0248797_05302483.jpg

ムスメの友達で、お父さんがパンマイスターという子がいます。

ある日、その子がとっても美味しそうなクッキーを持っていて、
聞いてみたらパパと一緒に焼いたと。

どう見ても、おいしいでしょう、それ。
私の焼くクッキーと見た目が違ったんです。
ママにお伺いしてみると・・・じゃあ聞いてみるね、と。

そしたら後日何と、レシピ教えてくれました!!
パンマイスターのレシピってことで、この型で焼こうと決めてました♪
今年のクリスマスクッキーに仲間入り。


さてその出来は、サクサク!そして風味がある。
いつもの型抜きとはまた違う存在感です。
また1つお気に入りのレシピが増えました。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-11-30 05:39 | おうちカフェ | Comments(0)


a0248797_04324996.jpg

週末のケーキ、3つ目はこれ、大量のマフィン。

ここはドイツ。
自身の誕生日には大人になっても職場にケーキやらを持っていきます。

去年、大量のマフィンをリクエストされて却下しました。
でも常々、マフィン型(12個)がもう一つあったらいいかも、
と感じていました。
幼稚園も小学校もクラス20人前後。
2回焼くのは必須です。
焼いた後冷まして、取り出してまた次を焼くってのは結構時間がかかる。

そうしたら、ママ友がうちも2枚持ってるよ。
なんなら今回貸してあげたのに、だって。
やっぱり買ったのは正解だったんだな、と思いました。

3回焼いて36個、だったのが、ムスコが1個寄こせというので35個。
あっという間になくなったそうです。
オットの同僚は男性率が高い。年齢はさまざま。
ドイツでは兄ちゃんたちもおっさんも、おじいちゃんになっても
マフィンが好きなんだなアってしみじみ。

これにて怒涛のケーキ作りも一段落。
もうしばらく焼きたくな~い。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-07-12 05:10 | おうちカフェ | Comments(2)

いちごのケーキ


a0248797_04342203.jpg

週末のケーキ、その2。

新しく買った型で、まずはスポンジ生地を焼いてひっくり返す。
ちょうどいい具合にくぼんでいるので、カスタードクリームを
いちごをたっぷり並べて乗せ、上からゼリーをかけて。

今年のいちごももう最後でしょうか。
売られているのも状態があまり良いものでないことが多いです。
その代り完熟で甘~いですけどね。買ったらすぐに消費です。

ドイツの定番ケーキ、初めてにしてはなかなかではないでしょうか。
他のフルーツでもよさそうですね。
スポンジ生地も軽いので食べやすいケーキです。



ということで、お誕生日おめでとう!!!>>>オット。

a0248797_04352217.jpg





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-07-11 04:42 | おうちカフェ | Comments(2)


a0248797_04133526.jpg

今週末に焼いたケーキ、まずはこちら。

門倉多仁亜さんのこちらの「ドイツの焼き菓子」から
Sandkuchen砂のケーキを。

コーンスターチが入っているのできめが細かく、
その名の通りさらさらとした食感が特徴です。

丁寧に作ったらちゃーんと綺麗に焼けました◎
これはドイツの定番って感じの、なんですが、
そのさらさらと崩れる口当たりがちょっと苦手かな・・・
小麦粉100%に戻したほうが好きかもしれない。
でもこれはこの先も使えるレシピだ~。
甘さはね、ドイツ人にしたらそこそこの甘さで、
日本人にしたらぎょえーっとはならない程度の十分な甘さ。
ということでどっちにも使えそうです。

このケーキはドイツではお決まりの、
それぞれケーキひとつ持ってくるように、というのに差し入れました。
時間がなくてアイシングしてなくてゴメンナサイ。

さてお次は・・・



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-07-10 04:36 | おうちカフェ | Comments(2)

あん団子

a0248797_04171915.jpg
柏餅は作ってあげられないけど。


5月5日、子供の日でしたね。
ドイツでは今年はChristi Himmnelfahrt(キリスト昇天祭)で祝日、
さらにこの日は父の日ということになっています。
母の日は日本と同じ、5月の第2日曜日なので、
母の日よりも父の日が先という、なんか落ち着かない感じ。
父の日といっても特別なことはしないみたいですけどね。

子供の日にあたり、ムスコのリクエストを聞いたところ、
3月のひな祭りの時と同じくお団子がいいとの返事。

同じってのもね、それに3色だんごはやっぱりひな祭りだし、
などいろいろ考えて、先日作ったこしあんを乗せてあん団子に♪

あとはエビフライ&チキンカツ、サラダ、ごはんとお味噌汁。
全部ムスコのリクエストにお答えいたしましたっ。

白玉粉を使えば簡単で、家族にも手土産でもウケがいいので
今年の夏の一時帰国では白玉粉たくさん買ってこよう~!



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2016-05-06 04:29 | おうちカフェ | Comments(2)