Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

帝王切開、私の場合

予定帝王切開をするという前日、その病院まで出向いて麻酔医から説明を受けて
書類にサインしたり、エコーとノンストレステストをしたりしました。

麻酔は全身麻酔か局部麻酔かを自分で選択します。

ドクターは「局部麻酔の場合は意識はそのままなので生まれてすぐに抱っこできるし、
それは何にも変えがたい瞬間ですよ」という説明をしてくれて、局部麻酔を選びました。
全身麻酔の場合、麻酔が切れるまで少し時間があるので、
カンガルーケアはパパがするということを聞いていて、
やっぱり最初は自分で抱っこしたかったんです(ごめんよ、オット)。

私の周りでも、帝王切開で生んだというママさんがたくさんいます。
子供3人、3回とも帝王切開だったとか、1人目が自然で2人目が帝王切開とか。
そして私が生む前には、いろいろ経験談を話してくれました。
なので、産後の痛みについてはある程度覚悟はしていたんですが・・・・


さて当日。
午前中から、もう一度エコーとノンストレステスト、手術の準備で点滴やら剃毛やら。
そして午後一番で手術室へ。
麻酔は予想よりも痛く無かったです。あ、刺さったな、くらい。
そしてすぐさま手術台に横になり、始まりました。
私の頭の右側に麻酔医が、左側にオットがいたのですが、
麻酔医が「はい、もうお腹切ってますよ~」とか実況中継?してくれるんです。
へーー!もう切ってるの!

それからの5分間が一番ツライ時間でした。
麻酔のおかげで痛みは無いけど耳は聞こえるし感覚は残っているので、
お腹をぎゅうぎゅう押したりムスコを引っ張ったりしているのがリアルに分るのです。
これがもう苦しくて、息が出来なくなりました。
隣でオットが、「ゆっくり息吸って吐いて~!!」なんて言ってましたが、
つらいんだよーーこっちは!!!
と思ったらあっという間にムスコ誕生です♪

突然外の世界に出されたムスコ。
え!?なんで!!って感じのギャーギャーっていう泣き声でした。

すべて終わるまで、30分かからないくらいでした。
でもこんなに術中が大変って、誰も教えてくれなかったぞ・・・
とはいえ、ヘバメがつれてきたムスコを見たら、たった今苦労したことなんて
あっという間に忘れてしまいましたけどね。

そして産後は2日くらいはそれはもう辛かったです。
なんと私、直前から風邪をひいてしまい咳がでて、その度に激痛と戦っておりました。
そしてお腹をかばう余り、背中や肩がパンパンに張りました。
お腹の痛みは次第にひいていくものの、完全に無くなるまではだいぶかかるそうです。



★★★応援ありがとうございます!★★★
★★★一日一回押して頂けると嬉しいです↓↓★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-31 20:27 | 妊娠・出産 | Comments(2)

生まれました!

3月15日(木)13時33分、nanohana家の長男が誕生しました♪

予想していたのよりも大きくて、3455g、51センチ。
ムスメのときもそうだったのですが、妊娠中の私の体重増加は少なめだったので
(今回は+5.5キロでした)、まさかこんなに大きいとは!
測り間違いじゃないの?って思ったくらいです。
頭も平均より大きくて、自然分娩だったら大変だったかも?なーんて思っています。

帝王切開についてはまたあらためて書くとして、術後の痛みはやはりすごかったです。
鎮痛剤飲んでこれってことは、飲まなければどれだけ痛いのか、考えたくもなかったです。
最初の2日くらいが山場でしたが、でも乗り越えました。
まだ痛みは残っているけど、結構ぴんぴんしてます、本人は。

私のほうは順調に回復して退院OKになったものの、
ムスコのほうが黄疸の数値が高いとか体重がなかなか増えないとかで、
予定よりも長く入院することになってしまい、さらに再入院もしたりと大変でした。
ようやく月曜日に自宅に戻って来れましたが、
まだ要注意マークは取れないので小児科通いが続いています。
誕生時の体重にはまだまだ戻っていないのです。

妊娠中のマッサージと鍼治療の効果がでたのか、入院中に母乳育児も順調にはじまりました。
でもどんだけ出てるか(飲んでるか)がわからないのが母乳育児の問題ですよね。
ムスコの体重増加のためにも、特に昼間はどんどん飲ませないと。
乳頭が痛いんですが(!!)これもあと少しの辛抱だと思って頑張ります。

さてさて、そんなこんなでもう待ったなし!の2人育児がスタートしています。
ムスメとのバランスも考えつつ、早くこの生活に慣れて楽しみながら毎日を過ごしたいです。
新しく家族の増えたnanohana家、よろしくお願いします♪



★★★応援ありがとうございます!★★★
★★★一日一回押して頂けると嬉しいです↓↓★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-28 19:00 | 妊娠・出産 | Comments(0)

マタニティライフまとめ

明日、当初の予定通り帝王切開で出産することになります。
今日はオットと一緒に、出産する病院で検査やら説明やら手続きやら。
待たされて待たされて、長い1日でした。

あっという間だった2度目のマタニティライフをメモしておこうと思います。

初期流産を経て約半年後、のんびり構えていた頃の妊娠。
心拍が確認できても、検診が4週間ごとなので次の検診までが長くて待ち遠しくて、
安定期に入るまでは本当に不安でした。

つわりもムスメのときに比べて重くて長く、吐きまくってしんどかったです。
ちょうどムスメの幼稚園の夏休みと重なり、ムスメには相当我慢をさせてしまいました。
つまらない夏休みだっただろうと思います。ごめんね・・・
そして高年齢出産ということもあり、ダウン症をはじめとする出生前検査も受けました。
こちらの問題なしの結果が出るまでも待っている間本当に長かったです。
問題なしというとがわかってようやくまわりにも報告できました。

つわりがあけてからは体調もよくて本当に順調でした。
腰痛、便秘、手足のむくみなどは今日に至るまで無縁でした。
血圧も非妊娠時と変わらず、妊娠糖尿病も体重増加も全く問題なし!
ムスメのお世話?や相手?のおかげか、
のんびりとお腹のベビーと向き合って過ごすことはできなかったのが残念です。
でも2人目はあっという間だよーっていうのを聞いていたので
こんなものなのかもしれませんね。

でも最後は全く想像していなかった逆子!
そのうち頭を下にするだろうって甘く考えていたんですが、結局今日までそのままでした。
今日のエコーでドクターが「明日、もしかしたら直前で変わるかもしれませんけどね!!」
って言ってましたが、それは今更無いだろうな。
どうやらお腹のベビー、かなり意思が強い模様です。

ムスメは自然分娩だったので、明日はまた未知の分野です(ちょっと大げさ??!)
自分の身体のことも不安ですが(特に術後の痛みが)、
まずは元気に生まれてきてくれることをのぞむばかりです。
数日後、どんな出産報告ができるか、自分でも楽しみです。



★★★応援ありがとうございます!★★★
★★★一日一回押して頂けると嬉しいです↓↓★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-14 20:16 | 妊娠・出産 | Comments(0)

赤福

a0248797_4264685.jpg

私の出産にあわせ、予定通り実家の両親がこちらに到着。

残念ながら広い家ではないので近所のホテル滞在です。
夕方について、少し顔を出してくれました。さすがに長旅で疲れています。
これからしばらくお世話になります。

さて、リクエストしておいたのはこちら「赤福」♪♪♪
空港で買ってきてくれました。
賞味期限も迫っていることだし、早速いただきま~す(^▽^)/



★★★応援ありがとうございます!★★★
★★★一日一回押して頂けると嬉しいです↓↓★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-13 04:28 | いただきモノ | Comments(0)

もうすぐ、です

先月の記事で、逆子が治らないので帝王切開の予約をしたと書きましたが、
今のところまだ逆子のままなので、このまま行けば木曜日に予定通り出産になりそうです。
明日、日本から両親が到着し、家の中のことやらムスメのことなどを説明したりし、
水曜日には病院に行って説明を受けることになっていて、あっという間にその時を迎えそう。
わわーードキドキ。

でも。
いまだにまだ、もうすぐ出産なんて思えないというか、
1週間後にはベビーとの生活がスタートしているんだなんて想像がつかないです。
ひとり生んでいるんですけどね。
1週間後、何しているんでしょう。
授乳に四苦八苦しているか、術後の傷の痛みに苦しんでいるのか・・・

それから帝王切開だと通常は4泊5日の入院なんだそうです。
でもムスメのときに自然分娩でも5泊6日も粘っていた私。
それより短い入院って考えられないんですけど。
でもいろいろ気になって早く自分の家に帰りたいって思うのかしら。

周りは帝王切開で出産したママが本当に多くて、どれだけ痛かったか
(何日くらいとか、こんな姿勢だったとか)みんな話してくれて、ビビッています。
でもみんなそれを乗り越えているんですよね。
もうすぐベビーに会えるのが楽しみです。あと数日、穏やかに過ごします♪


↓↓応援ありがとうございます!一日一回押して頂けると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-12 05:15 | 妊娠・出産 | Comments(0)

子供はよく風邪をひく

ムスメ、昨日の夕方からまた発熱中。今日は幼稚園お休みしてます。

また!?というのは、先週金曜日も同様だったから。

この1ヶ月の気温の変化のせいか、幼稚園でも風邪引いている子の多いこと!
メインは熱と嘔吐だそうで、多いときは半分くらいがお休みしてるとか。
みんなで移しあってるんでしょうね・・・
昨日は午後はなんと休園でした。いつも4人いる先生のうち2人もダウンしてるとか。
残りの2人の先生、大変です。お休みしますの電話をしても、つながりません。

熱が下がり嘔吐がおさまると、鼻水たらしているくらいではみんな登園してきます。
もちろん、ムスメもそうなんですが。
幼稚園に入るとしょっちゅう風邪ひくよ~ということで、
幼稚園1年目は覚悟していたんですが、ここまで頻繁とは!
去年の5月から通っていますが、1日も休まずに行けた月ってあったかな、っていうくらい。

でも子供はこうやって強くなっていくのでしょう。
4歳の誕生日を過ぎたら少し丈夫になるよっていう、先輩ママの言葉を信じたいです。

週末はゆっくりしてしっかり治そうね。



↓↓応援ありがとうございます!一日一回押して頂けると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-09 18:46 | ムスメ・3歳 | Comments(0)

たこ焼き

a0248797_1734335.jpg

オランダから配達してくれるお魚屋さん、北〇水産さん。
今までいろんなママ友・知り合いから共同購入を誘われていましたが、
オットがなんと魚嫌いのため(日本人にしてありえないよねってよく言われます、トホホ)、
今まではお断りしていました。
でもムスメは好きだし、私もたまには食べたいし、ということで、初めて注文してみました。

いくつか購入したのですが、お刺身用マグロの赤身は産後のお楽しみということで
冷凍庫のなかで待機してもらっています\(^▽^)/
今はお刺身我慢ですからね。

そしてその中のひとつがこれ、たこ焼き。
耐熱皿などに移しかえてレンジでチン!
付属のソースとマヨネーズをかけていただきま~す。

しょうがの香りでしょうかね、ああーーー久しぶりです。

そうそう、オットは関西人ですので、実家にはもちろんたこ焼き器があるそうです。
一時帰国のときはお義母さんにたこ焼きをリクエストしようかしら。

お値段的にもお味も満足でした◎ リピート確定、です。



↓↓応援ありがとうございます!一日一回押して頂けると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-08 17:35 | 買ったモノ | Comments(0)

28センチのケーキ型

a0248797_1801939.jpg

町内報に載っていた、近所にあるお店の閉店セール。

なんというのか、キッチン用品からガーデニング用品まで生活に使うものを
少しずつ取り扱っている、昔からあるお店。
もうすっかり腰の曲がった老夫婦を見かけるので、そろそろ引退するということなのかな。

「今月いっぱい、すべて30%引き!」
ということなので、何かいいものないかな~と覗いてみました。

そこで見つけたのがこの28センチのケーキ型。

ドイツじゃあこのサイズがスタンダード。
最初見たときはあまりの大きさに唖然としました。
日本から持ってきたスイーツの本の分量じゃあ作れないし、こんなホールで作ったら
何日食べ続けなくてはいけないんでしょう?というくらい。
でもですね、要るんです、これ。

特にムスメが幼稚園に入り、何かあるとすぐにケーキの差し入れをお願いされます。
私は今まで24センチという、ドイツではちょっと小さ目?を使っていました。
すると、その小ささがわかるんですよね。切り分けるとこれまた淋しかったりして。
なのでもうひとつ大きいケーキ型が欲しいと前から思っていたのです。
いいお買い物ができちゃいました。今度のケーキ作りが楽しみです♪



↓↓応援ありがとうございます!一日一回押して頂けると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-06 18:03 | 買ったモノ | Comments(0)
a0248797_1757897.jpg

先日アジアショップで買った里芋、のとなりに並んでいたのはさつまいも!

中ぶりのものが3個はいって同じく2ユーロだったので思わず買ってしまいました。
こちらもドミニカ共和国から、だそうですよ。

だってドイツのスーパーで売られているさつまいもって、期待をことごとく裏切ってくれます。
甘さももちろんですが、あのホクホク感がなくてべちゃーーってしてるんです。

これで何を作ろうか、ここ数日わくわくしながら考えてました。

まずは3個のうち1個を使って、りんごとさつまいものマフィンを。

さつまいもはレンジでチンしてつぶしておきます。りんごは角切りゴロゴロで。
いつも焼くプレーンマフィンにさつまいもも混ぜ込み、
最後にりんごを入れてさっくり混ぜて焼くこと約20分。

家中、いい香り~~~(o^∇^o)ノ

食べてみると・・・・さつもいもの主張は強くないけど、ほんのり口の中に広がってきて、
うれしくなっちゃいました。

あと2個は何にしようかなあ。大学芋かな。ムスメ、食べるかな。

レンジでチンしたさつまいもを少し食べてみましたが、そこそこ甘くておいしかったです。
ちょっと先の話になりますが、離乳食に使えそう!そのときにはまた買いにいこうっと。



↓↓応援ありがとうございます!一日一回押して頂けると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-05 17:57 | おうちカフェ | Comments(4)

ヘバメと鍼治療

ドイツでの出産での心強い味方といえばやはりヘバメ(Hebamme,助産婦)です。

ヘバメにもいろいろあって、産前産後の準備コースをしていたり、出産のときに来てくれて
ベビーを取り上げてくれたりする人もいれば、産後に家に来てくれるだけ、の人まで。


ムスメのときは初めてということもあり、産前産後の準備コースに参加しました。
でも今回は産後に来てもらうだけにしようかなと考えて探しました。

お願いできるヘバメを見つけたのは1月半ばでした、これ、ちょっと遅めです。

電話しても断られることが続き、もう誰でもいいから!!って思い始めていたころに
やっとOKの返事がもらえました。
彼女の勧めで臨月の鍼治療は受けることにしました。


ドイツではこの鍼治療、かなり知られているようで、実際私は娘のときにも受けて、
超スピード安産になり(無痛分娩する間もないくらいあっという間に生まれました)、
鍼治療の効果はある!って私自身は思っているのです。


私の場合は逆子がなおっていないので、逆子をなおすのに効果があるように
うってくれました。
もうそれ以来毎日、お腹の中で運動会が続いています。
といってもまだ頭は上にあるんですけどね、希望は捨てませんよ~。
それからお腹がはったりあちこち苦しかったのですが、15分の鍼治療のあとは
汗だくで(じっとしているだけなんですけどね)、そのあとすごく身体がすっきりしたのです。
これも鍼治療の効果でしょうか。


このヘバメ、電話の声ではもっと年配の女性を予想していたのですが、意外にも若い?
もしかして同年代かも。
とってもオープンで話しやすく、ドイツ語も分りやすく(コレ重要!)、安心しました。
お世話になります!
予定だとあと2回鍼治療することになっています。効果があるといいな~。



↓↓応援ありがとうございます!一日一回押して頂けると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanohana55 | 2012-03-03 05:45 | 妊娠・出産 | Comments(0)