Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

ケバブ


a0248797_06110182.jpg

あああぁぁぁ…怒涛の1週間がようやく終わりました。
ムスコの誕生日以外にもいくつも予定が入ってて、
プラス仕事に家事に、幼稚園に学校にで久しぶりにパニック!
でも体力的時間的にキツイってだけで、
気持ち的には充実しています、と終わってしまった今なら言えます。


さて。
ドイツのファーストフード的な存在の代表格といえばケバブ、でしょうか、
人口6000人の小さな村にも2軒あります。
大きな都市になると通り沿いに何軒もあったりってことも。
店先でデカい肉の塊がくるくる回ってて、
焼けた周りの部分を大きな包丁で薄くそぎ落としたものを
ピタパンのようなパンに数種類の野菜、ソースと一緒に挟んでくれます。
うちは生の玉ねぎと辛いソースは抜いて作ってもらいます。
お店によって肉やパン、中身(肉と野菜のバランスとか)にも違いがあるので
お気に入りを探してるんだっていう友達もいます。


といいながら、我が家でケバブと食べるといったら
年に1回か2回、くらいでしょうか。

それも、2個4人で食べる。
かなりのボリュームなので1つが大きいんです。

いつだったかムスメが言いました。

「ケバブと丸ごと1個食べてみたい。」

そうかそうか、その希望叶えて?あげましょう。
忙しすぎて、今日のお昼ごはん考えてなかった!!って日があったので
近くのお店に買いに行きました。

お店によって違いがあるって書きましたが、
店員によっても違うと思います。
この時のお兄さん、肉も野菜も詰める詰める・・・さらにすごいボリューム。


いただきまーす!


すっごいお腹が空いてたってのもあるけど、ムスメ完食しましたっ!
その隣で何とムスコも完食してたよ!
なんとまあ、2人ともすごいな。
でも当然ながら晩ごはんの時間になっても全くお腹空かなくて
晩ごはん無し、となったのでした。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2017-03-19 06:45 | ムスメ・7~9歳 | Comments(0)