Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

迷いなしのランドセル購入


a0248797_05471561.jpg
ムスコ6歳は幼稚園園長、
夏休み明けの9月から
小学生になります。

ということで必需品の
ランドセルを買いに。
ムスメと同じ時期の3月に、
同じ店へ。


ムスメの時の様子はこちら。



ランドセルフィッター(というの?)
が付いてくれてくれて
アドバイスをもらいながら。

ムスメは超小柄だったため
メーカー(タイプ)が1つだけで
あとは絵柄を選ぶだけでした。
(Step by Stepというメーカー。)
ムスコのサイズは普通なので
どれでもほぼOKだが、
最終的に2タイプに絞りました。
うち、片方がムスメのと同じの。

ムスメのを見てきて
私も思うところが色々あり、
今回はScoutのこちらに決定。

私が譲れなかった点。

1.蛍光パーツが大きいこと。
(冬は登校時まだ薄暗いから。)

2.両サイドに大きめの水筒が入る。

3.弁当箱を入れるポケットが大きい。
(ムスメの弁当箱より大きいこと必死。)

4、スポーツ用のカバンが
巾着ではなくスポーツバッグ。
(体育の授業用は巾着で大丈夫だが
水泳用具は入りきらないため。)


以上のポイントすべてクリア。
ということであとは好きな絵柄で
ムスコが決めました。
宇宙で戦う戦士たち??
らしいですが。
店に行く前はサッカーか
恐竜がいいって言ってたのにね。

ムスメのに比べると軽量化され、
開閉も簡単になってます。
(壊れそうで心配だけど。)
3年保証付いてるから
少しは安心かな。

付属品は財布が無いこと以外
ほとんど同じでした。


さてこれでひとつクリア。
とりあえず幼稚園でお披露目する日、
予約取らなくてはね。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
Commented by bienes at 2018-03-19 21:56
入学準備は
どこの国でもランドセルは重要ですね
蛍光色があって軽い・たくさん入る~
私はこういうランドセル大好きです!
日本の定番は カラフルで可愛いけど
形が同じでやっぱりちょっと重いかな~?
子どもの新しい一歩~楽しみですね
Commented by nanohana55 at 2018-03-20 04:14
bienesさん
ドイツのランドセルのデザインの豊富さに初めは驚きました。
が、もう慣れました笑。
単色でシンプルなのは無いですね~。
小学校は4年間なのですが、大切に使ってもらいたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-03-18 06:58 | 小学校 | Comments(2)