Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

工作のキロク☆モンスター


a0248797_03562747.jpg

ドイツの現地小学校
4年生のムスメ。

いつだったか、
布やボタンを持っていった
と思ったら、いきなり
こんなの持って帰ってきて。
中には綿が入っているのですが
途中の状態だったので
家でチクチク続きを
縫っていました。
期日までに出来ない場合は
宿題になっていたみたい。

そういえば、
「今、モンスター作ってる」
って言ってたのはこれか。

ボタンつけも縫い方も
強く引っ張ったら取れそうですが汗
まあ初めてにしては
しっかり出来てるんじゃ?

ドイツの小学校って
「家庭科」っていう
科目が無い割には
突然こういうのをやるから
びっくりします。

針や糸は用意していないから
学校にあるということか?!

ちなみに授業の科目で言うと
Kunst/Werkenとなっていて
美術/工作みたいな感じ。
工作といえばそうなるのか?

ということはですよ、
4年後にはムスコが
同じようなことをするわけで、
男子にはきついな~と
ちょこっと思いました。

ムスメは最近、
手芸的なものを
やってみたいといって
なみ縫いや返し縫い、
玉止めなんかも
教えたあとだったので
それなりに形になってますが。
ムスコにも時期が来たら
それなりにやらせるほうが
いいのかしら、いや
すべきなんだろうか。
興味持つかどうかも
微妙だしな~。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
Commented by usako-house at 2018-04-01 23:48
かわいぃモンスタ~♪
日本の小学校の家庭科は、何を作るにしてもキットばっかりで、完成度は高いけれど自由度が少ないから、羨ましいです(*ノノ)
Commented by nanohana55 at 2018-04-02 04:36
うさこさん
なるほど~確かに私が子供のころも、
これを作りましょう、って感じでしたよね。
今はキットとかも別の意味で良く出来ているんでしょうね。
はっきりとは分かりませんが、このモンスターも
形や色や布なんかは自由で作っていると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-04-01 04:11 | ムスメ・7~9歳 | Comments(2)