Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

笑いのツボ


a0248797_04383336.jpg


ムスメが自分で買った本。

なんだろね?って思ったらね。

Witze(ヴィッツェ)って
冗談とかジョークってこと。

ちょっと見てみると
挿絵もそこそこあって
なぞなぞみたいなのから
ぼけツッコミ的なもの?
あと何やら色々ありますが
まあよくわかんないです。
(そもそもあまり真剣に
読むつもりも無いが。)


ほら、よくテレビ番組で
コメディアンが
何か言うと会場全体が
大うけ大笑いしてるの
あるじゃないですか。

日本人からすると
何がどうおもしろいの?
ってやつ。

そんな感じの本、
子供版でしょうか。

読みながら
くすくす笑ったり
大笑いしたりしてマス。
面白いんだね・・・


言葉ではそこそこ
日独のバイリンガルに
なっていると思いますが
笑いのツボってのは
ドイツ仕様になんでしょうねえ。
仕方ないか~。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
Commented by bellazukina at 2018-05-10 19:18
娘ちゃん、スバラシイですね!ドイツ語ジョークに笑えるって^^。
うちの主人もそう言うのが好きで「これ、おもしろいから聞いて!」とよく聞かされるのですが、大抵おもしろくない。。。語学レベルというよりもやっぱり「ツボ」の問題だと思うんだけど「別におもしろくないよ!」とも言えず愛想笑いで通しています(^^;)。
Commented by nanohana55 at 2018-05-11 03:21
azukinaさん
その代り、日本のジョークに対する反応はうすーーいですよ。
それはちょっと淋しいですが仕方ないですよね。
そちらも同じ感じなのですね(想像がつきます)。
このツボ問題は、どんなにこっちの生活が長くなっても永遠に解決しないだろうなと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-05-10 04:53 | ムスメ・10歳~ | Comments(2)