Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

英語の授業カット


a0248797_04341919.jpg
ドイツの小学校1年生
ムスコの時間割がこちら。
シンプル、に見える。


ムスメの時もこんなんだったか?
って思って遡ってみると↓

んーーーあんまり差は無いね。


AUというのは担任の先生の受け持ち。
ドイツ語、算数、図画工作、それから
MNK(Mensch=人、Natur=自然、Kultur=文化)。
体育と音楽、宗教が別の先生。

ただ昨年度から火曜日の午後に
2時間授業があります(全学年)。
だから1週間で2時間増えてます。

さらに、夏の保護者会で説明によると
今まで2時間あった英語の授業は止め、
ドイツ語や算数の主要教科に回す、と。

ということは主要教科が
週4時間増えているということ、か。


1、2年生は英語の授業無しで
3年生から始まるそうです。
それはそれで不安を感じるのだが。
どうなんでしょうね?


曜日によって朝とお昼、
学童へも行っています。
今のところ(←ここ大事)
毎日楽しそうに通っています。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
Commented by みん at 2018-09-25 01:23 x
英語の授業が減ったんですね。3年生から始まるということはヘッセン州と同じになるということでしょうか?娘たちが5年生になったときはいきなり、英語と並行して第2外国語がはいってきましたが、今は6年生になったと聞いています。数年おきに、色々変わるので親としても把握が大変ですね。
Commented by nanohana55 at 2018-09-25 03:26
みんさん
州によってやはり違うのですね。
3年生からのスタートで不安もありますが、ムスメが1、2年生のときに
受けていた英語の授業はあれはあれでどうなの?という内容だったのでね・・・
3年生からどんなふうに始まるのかも興味があります。
第2外国語は6年生からなので、年明けにはもう決めないといけないみたいです。
Commented by うおこ at 2018-09-25 19:49 x
息子くん、入学おめでとうございます。元気に楽しく通っているのがなによりですね。
時間割の在り方は州によって違うし今変わってきているという話を聞きますが、我が州(ラインラントプファルツ州)ともだいぶ違うようですね。
こちらは1年生の後半から英語が入ってきました。午後授業は1年生は無しで、2年生から金曜日のみ13:00までの授業があります(お昼ご飯休憩は無し)。金曜日以外は12:00で終了します。3年生からは毎日13:00まで。いわゆるお昼ご飯を挟んでの午後授業は無いですね…。のんびりしすぎな気もしますが。
Commented by nanohana55 at 2018-09-26 04:35
うおこさん
なるほどー違いますねえ。
午後の授業(またはクラブ活動)の頻度が今後は上がっていくのかな、と
思っています。でもそう思っている間に小学校終わっちゃうそうですが。
食堂がある小学校もありますしね、それぞれ違いますね。
また気になることがあったらレポします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-09-22 05:48 | 小学校 | Comments(4)