Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

休講のお知らせ


仕事をしていたら

9時頃だったでしょうか

小学校から電話!


えっ!?

何だ!?

吐いたか?熱か?怪我か?




小学校の秘書課:

「担任の先生が病欠なので
午後の授業2時間が休講になります。

ムスコさん、5時間目が終わったら
どうしましょう?
帰宅させるか、別のクラスの
授業に参加するか
決めてください。」



これ、全員に電話してるんか?
(といっても24人だけど)


うちは学童に行って昼食を取り
その後帰宅させてください
とお願いしました。

まあ別に他のクラスに
いれさせてもらってもよかったんだけど。
どうせムスメは帰ってくるからね
私のフリー時間が減るわけではないし。


ムスメの時には
こんなことあったっけか?

明日は復活されるのかな。
明後日は保護者会だし
今日は大事を取ったと思いたい。



ムスメのギムナジウムのほうは
休講やら時間割やら予定表は
すべてホームページ内で確認。
それぞれのパスワードをもらって
毎日そこで確認しています。

便利だな~とは思う反面
毎日こんなに休講あるの??
っていう驚きもありますが。
特に上級生になると多いみたい。
これまでだと早く帰宅したのは
2回だけですが
今後増えるんでしょうねえ。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
Commented by みん at 2018-10-10 23:03 x
小学校でも休講があるんですね。娘の学校はしょっちゅうですが。(笑)休講予定が
ネットで見られますが、突然なくなるのもあります。
さすがに6週間、英語の授業が抜けたときは、大丈夫なのか?心配しました。休みが多いのだから、せめて休講だけはやめてほしいですよね。
Commented by nanohana55 at 2018-10-11 04:04
みんさん
学校はどこもみな教師不足みたいで、代わりの先生がいないんでしょうねえ。。。
小学校なんて校長先生が担任持ってるくらいです。
成り立ってるのかしらって心配です。
6週間とは!そういうことがいつでもどこでも起こりうるのですね。
覚悟しときます・・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-10-10 04:26 | ドイツ暮らし | Comments(2)