Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

小1の保護者会もありました


ギムナジウムの保護者会があり
同じ週にはムスコのほうも。

小学校がスタートして6週間。
そろそろどんなクラスなのか
色が出てきたころなんだろうな。


担任の先生、この休講の後
実は1週間以上お休みしまして・・・
保護者会までもが延期になってました。


その間、別の先生が来たり
他のクラスに入れてもらったり
別の教科をやったりで
何とかしのいできましたが
その間は宿題はないわ、
何やってるかわかんないわ、
学校から何も説明ないわで
何というか、不信感です。

ムスコからの話がメインですが
クラスがかなり落ち着きがないみたいで
騒いだり大声出したり
まあ大変らしいです。
そんな時に先生が1週間以上離脱。

子供たちはその間に
他の先生がどんなもんか見ており
〇〇先生はすぐ怒るだの、
△△先生は声が大きくてうるさいだの、

でも

でも担任のZ先生は優しいから好き
だそうで・・・
あ、いや、これはムスコは言ってませんが。

大丈夫なんだろか?
なめられてないかね??

先生の第一印象が良かったのでね
期待が大きかったのですが。
どうなんだろう。

別の親から質問が出ましたが
先生自身、そこまでまだ
深刻にはとらえてない様子。
1年生はこんなもんなのか。
いつまで、とか決めているのだろうか。


内容は私にとっては
ムスメの時とほぼ同じなので
これと言って特別なことは無し。


それぞれ自分の子の席に座りました。
机の下に置いている
ノート類を見たのですが
まーーーなんといいますが
もっとちゃんとしてっ!って
言いたい。
男の子は女の子は、という
ものではないんだなと思いました。
だって隣の席の男の子、
綺麗でしたもんね・・・。
なんて雑なの、ムスコ。
これも日々の積み重ね、ですね。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nanohana55 | 2018-10-22 03:49 | 小学校 | Comments(0)