Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年 10月 31日 ( 1 )

a0248797_05532728.jpg

結婚前のオットは、しばらくの間ここドイツで一人暮らしをしておりました。
なので、一通りの家事は出来る、もちろん料理も、のはずなんですが、
ところがどっこい、料理に関しては果てしなく苦手な人です。
私が料理することが自己流ですが趣味のようなものなので別にいいのですが、
ごくたまーーーに、これでいいのかしらん??と思うことがあります。

先日スーパーで一緒に買い物をしているときに「これ食べてみたいんだよね~」と
数あるこういった〇〇の素が並ぶ棚の前でこれを手に取ったオット。
だったらちょうど秋休み中だし自分で作ってみたら~??

この素以外に必要なものはパプリカ2個、ひき肉、バスマティライス(細長い、パラパラの)。

でも結局、私が切り方を教えたり計量したり(計量カップの場所さえ知らない)。
バスマティライスのせいか、煮ている間はアジアのどっかの国にいるような匂い。
そして約1時間後に出来上がったのがこちら!

a0248797_05540752.jpg

トマト風味?のリゾットに近いといったらいいのか・・・いやそれもちょっと違うな。
こういうインスタント物独特のあの味です(当然だけど)。
でもこれ、ドイツ人にしたらかなり薄味だと思う!見た目は濃そうだけど。
それと野菜はパプリカだけであとはひき肉&お米なわけで、つまりほぼひき肉とお米なので
次回があるとすれば(無い??)野菜を増やしたらいいよねって思います。

スーパーで食べるよって一応約束したムスメは盛り付けた分の1/3くらいは食べました。
ムスコにいたっては一口食べてその後は拒否・・・(>_<)
まあこういうものの味に慣れるよりはいいと思いますけどね。

ドイツの昼食は一日で一番豪華で温かいものを食べるといいますが、
こういう便利な物を利用して、しかもこれ1品だけを机にどーんと用意して
各自好きなだけ取って食べるっていうのもよくあるようです。
本当に簡単ですがこれってどうなの??子供のうちからこれでいいんかなあ。
だからやっぱり、私はバランスの取れた和食中心メニューを作りたくなるわけです。

オット「どんなのかよくわかった。たまーーーに食べたくなるんだよね、こういうの。」
社員食堂とかがあってそこで昼食を取ったりするなら、こういうのも定期的に食べる機会が
あると思うのですけど社員食堂はなくてお弁当だし。
私もたまーーーに作ってくれるならうれしいしけど、何より子供たちに不評すぎるわ~。
まだたくさん残っているバスマティライスの使い道を考えなきゃね。
オットは料理した達成感モリモリだったそうです、お疲れ様~。




今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2014-10-31 05:52 | オット | Comments(2)