Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年 11月 07日 ( 1 )

a0248797_04380370.jpg

アルザス旅行2日目。
朝食を取った後コルマールを発って向かったのはHunawihr(ユナヴィール)という小さな村。
ここはフランスのもっとも美しい村として登録されているそう。
Ribeauvillé(リボーヴィレ)とRiquewihr(リクヴィール)の間に位置しています。

今回なぜこの村に行くことにしたのか・・・
この旅行中に子供たちにとって楽しい行先がないか探していた所、この村には小さいけれど
動物園とかコウノトリ園などがあることがわかりました。
そんな中から選んで行ってみたのがこちら、Jardin des Papillons(HPはこちら→ ☆☆☆
直訳すると蝶の庭、でしょうか。実際には温室みたいなところ。

a0248797_04382817.jpg

入ってみると、いるわいるわ・・・なかなかの数の蝶が飛んでました。

a0248797_04384362.jpg

さなぎから蝶になる様子が見れたり、エサコーナーや説明パネルもあちこちにあります。
蝶の命って思ってたよりもはかないのね・・・。
もちろん、捕まえたり触ったりしてはイケマセン!指にとまってくれないかなあ・・・。

a0248797_04391359.jpg


予想していた通り、蝶の館は小さくてあっという間に終わってしまったので、
ユナヴィールの村に行ってみることに。
看板を頼りにして駐車場まで行ってみるとそこには立派な教会がありました。

a0248797_04393002.jpg

塔の時計の針もぶどう。

a0248797_04394788.jpg

教会の中のステンドグラスにもぶどうがあしらわれていて、
この村がワイン作りとともに歩んできたのだなあということが感じられます。

a0248797_04400301.jpg

そして教会の脇の道を抜けたところからの景色が素晴らしかった!
どこまでも続く、きれいに色づいたぶどう畑と青い空。太陽の光が暖かく眩しい。
写真でそれを伝えるのは私には難題です・・・。

a0248797_04402955.jpg

ぶどう畑の中をハイキングしている人もいて、本当に気持ちよさそう!
ムスコが自分でしっかり歩くようになったらそれもいいかも。
ベンチに座ってひと休み。






今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2014-11-07 04:59 | おでかけ | Comments(4)