Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年 11月 10日 ( 1 )

a0248797_05024478.jpg

アルザス旅行最終日はアルザスワイン街道の中でも最も観光客の多いと思われる
Riquewihr(リクヴィール)へ。やっぱりここに来てしまいました。
ちょうど、日本からのツアーの方々と一緒になりました。
こちらも小さな村なのでメイン通りを往復するだけならあっという間に終わります。
今も美しく残る中世の木組みの家々を見たり、お土産を調達。

今回私がここに来たかったのはこのミニトレインに乗るため。
コルマールのには乗ったことがありますがこちらは初めて。ワクワク~♪

a0248797_05051946.jpg


待っていたら、来た来た~!村に入ってすぐのところから出発します。
イヤホンで8か国語での説明があり、日本語ももちろんありますよ~。
リクヴィールの歴史やアルザスワインの説明を聞きながら約35分間のコースです。

a0248797_05044512.jpg

出発してすぐにどんどん村の集落から遠ざかり、ワイン畑の細い道を上っていきます。
この日も晴天。収穫が終わったワイン畑。その向こうにリクヴィールの村が見えます。

a0248797_05040446.jpg

アルザスワインのこと、特にリクヴィールのワインについての詳しい説明があって、
これはワインを買いたくなります♪


その後はリクヴィールのレストランでこの旅行最後のランチ。
私はなんちゃらかんちゃらサラダ・・・もう記憶なし。フォアグラが乗ってます。

a0248797_05053784.jpg


ランチを終えたころはちょうどどの店もお昼休みの時間・・・( ゚Д゚)!
リクヴィール内ではワインは買えず、車を走らせている途中で偶然見つけたワイン農家に飛び込み
試飲させてもらって2種類計6本をなんとかゲットすることができました、ホッ。
特に小さな村はお昼休みを考慮して行動しないといけないですね・・・。

ここまで続いたアルザス旅行記、次が最後です~。






今日も訪問ありがとうございます♪
最後にポチっとお願いします↓

[PR]
by nanohana55 | 2014-11-10 05:26 | おでかけ | Comments(7)