Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:ドイツで育児( 43 )

Turnen☆体操教室最終回


a0248797_05123909.jpg

子供たちの習い事も
まもなく夏休みに入ります。
Turnen/体操教室もしかり。

今週のその時間が我が家にとって
最後の体操教室となりました。

最終回はいつもトランポリンを
出してくれるんです。
これが大人気、定員1名なので
並んで待ちますよー。
周りには落ちたりしないよう
サポートと大人が見守ります。


ここの体操教室は
1歳児クラスからあり
ムスメが安定して歩きだしてから
約9年間を、そして
途中からはムスコも入って
毎週通い続けました。

入園前までは平日の午前中に
(これは親も一緒に参加)
入園してからは平日の午後、
それも幼稚園クラスと小学生クラス
分かれているので
同じ曜日とはいえど2時間拘束。
家からは近いと言っても
やはり送迎は必要でね。
9年間よく頑張って続けたわ、
私も含めてね。

ムスメは小学校卒業なので
それ以降のクラスは無いから
必然的にお終いなのですが
ムスコはサッカーにシフトしていること
またムスメはやめてしまうことで
一旦ここでムスコも卒業することに。
まあいつでもまた再開できます。


この体操教室のコーチ?は
とある競技で自国の代表になっていた
という経歴の持ち主で
今は地元の小学校で
体育の授業を受け持ったり
この村のスポーツクラブで
その競技の運営・指導にあたってます。

この体操教室は
身体の基礎を作るという目的もあり
毎回工夫を凝らした内容でした。
それをずっと続けてきたことは
子供たちにとって
必ずプラスになっていると思います。
バランスというか、ばねというか。
この先どのスポーツをするにしても
そのベースになっているであろうと。

だからドイツに住んで
子供の習い事どうしよう?
っていう場合には
この体操教室がお勧めです。


コーチ、お世話になりましたー。
といってもこれからも
あちこちで会うでしょうけど。
私のほうはというと
9月以降、平日が少し落ち着くかな、
なーんて思ってますが
はたしてどうでしょうか。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-21 05:38 | ドイツで育児 | Comments(0)

ドイツパスポートの更新


ちょうど1年前、
ムスコの日本のパスポートを
更新しました。
同時に、ドイツのパスポートの
写真だけ更新したのです。

ドイツの子供用パスポートは
満12歳まで、最長で6年毎x2回まで。
ちょうど来月切れるので
一時帰国もすることだし
更新手続きをしました。


写真を撮る前にとりあえず
申込用紙だけもらおうと
村の役場に行ったらば
(手持ちのパスポートだけ持って)


まずは「写真は?」
まだ撮ってないんです。
申込み用紙をもらおうと思って。
キミのパスポートだね。
ほほう、なるほどね、
去年の写真と、今と
ほとんど変わらないから
この写真でこのまま
継続で作ってあげようか?


んんん????
そんなこと出来るの??


だってほら、
変わってないでしょ、
本人確認OK!
担当者の私がOK出すから。

ま、決めるのはあなただけど。
どっちでもいいわよ。


ああああ、もちろん
お願いします!!!

じゃあね、父親のサインも要るから
ここに貰って受け取りの時に出してね。
急がなければ来週でいいかしら?

いいですとも!!!


ということで、6ユーロ払って
さくっと更新できました。
期限は12歳の誕生日の前日、
2024年3月14日まで!


もし、この間に
成長して顔が大きく変わったら
写真だけ更新しに来てね♪
だそうです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-11 04:45 | ドイツで育児 | Comments(0)

マダニの予防接種1回目


ムスコと同い年の女の子が
腕に絆創膏をしていたので
何それ?って聞いたことで
思い出すことが出来ました。

そうだった、
6歳になるタイミングで受ける
(うちの小児科の場合です)
マダニ(Zecken)の予防接種1回目。
すっかり忘れてました汗。


ドイツは周りが自然いっぱい。
外遊びも多いし、
家に帰ってチェックしたら
背中やら腕やらについてた、
なんて話はしょっちゅうです。


ちょうどタイミング良く?
小児科に行くことになっていたので
今日受けられませんか?と
聞いてみたら
簡単に往診した後、OKと。

それをムスコに告げた途端、
ま~泣くわ泣くわ。
久しぶりに見ました、
ギャン泣きってやつ。
それを先生と2人がかりで
押さえつけながら
はい、ものの1秒で終了。

この先生の注射テク?って
見てて惚れ惚れするくらいで
それもムスメも知ってるから
「ね、痛くなかったでしょう?」
って聞いたら


痛かったわっ💢


と、逆切れ気味でした。

2回目は6週間後なので、
本格的に暖かくなるまでに
受けられるから良かった。
(3回目はその1年後で
以降は5年毎です。)


2回目も暴れるんだろうな・・・
次は目の前のアイス屋を使うか。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-03-07 05:23 | ドイツで育児 | Comments(0)

学童のこと


私が仕事を始めたので
一昨年の9月、
3年生になったタイミングで
ムスメは小学校の学童に
行くようになりました。

今日はこの学童について少し。

私は最近までどこも
同じようなものだと思ってたけど
そうでもない、いやむしろ
うちがかなり恵まれるってのが
分かってきました。

学童が空いているのは
7時~8時30分
12時10分~14時
延長で14時~16時半

兄弟の数によりますが
2人の場合は70ユーロ/月。
お昼ごはんは月~木で
1食3.5ユーロ。
(必要な曜日だけ申し込む)
延長は1曜日25ユーロくらい。

閉まっているのは
土日祝
クリスマス~年末年始
夏休みの4週間。

授業が休講になったり、
先生たちの行事で
学校が休みになったときも
預かってもらえます。

昼食は事前申し込みですが
それ以外の滞在日、滞在時間は
臨機応変で自由なので
かなり柔軟に対応してもらえます。

14時までの場合は
宿題をやる時間は無し。
14時以降も滞在組は
宿題をする時間ってのが
決まっていてそこで済ます。

学校が休みの期間、
例えば先日のファッシングや
来月のイースターなども
カレンダー通りで
毎日何かしらのプログラム有。
これは事前申し込みです。
(ただし、この期間のみの参加は
不可です。)


ここまで書くと
そんなもんかと思われるでしょうが
例えば近隣の小学校では

学校が休みの時は
学童も閉まる、とか
開いてはいるけれど
追加料金がかかる、とか、
隣の小学校の学童へ
行ってください、など。

あとは希望者が多いので
親が働いていない場合は
受け入れてもらえない、
なんていうことも聞きます。

知らなかった・・・
うちはなんと恵まれてるか。
学童が無かったら
私働くなんて出来なかったよ。
だってドイツの学校
休みばっかりだもの。
働くお母さんたち、
いったいどうやって
やりくりしてるんだろうか。


うちの小学校、
4年前までは
ハウプとシューレ
(5年生以降の学校のひとつ)
が併設されていて
これが閉校になったため
教室が余っているので
学童はかなりゆったりとした
空間を利用できてます。
いろんなコーナーがあってね、
楽しそうです。


3月末から2週間の
イースター休暇があるので
その活動内容を後日
またアップしたいと思います。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-02-24 05:28 | ドイツで育児 | Comments(2)

a0248797_05072049.jpg


ムスコ5歳。
先日、日本のパスポートを更新しました。
旧パスポートは11月まで有効なのですが、夏の一時帰国のときに
帰りの日本出国時の残存期間が足りなくなってしまうので前倒しで申請。

一方のドイツの子供用パスポートの期限は6年と1年長いんです。

そしてどうやら義務ではないらしいのですが、
子供の成長とともに=顔の変化とともに、写真も更新していくらしく。
周りの日本人でそれをしているというのは聞いたことはないのですが、
近所のママがやっているのを知っています。
実際、初めて取得した5年前に役所の担当者にもちゃんとするように言われました。

今まで更新していなかったのですが今回、
日独のパスポートの写真は一緒のほうがよかろう?と思い写真の更新。
ちなみに子供用パスポートの発行は13ユーロ、写真のみは6ユーロ。
急ぎですって言えばその場でやってくれるっぽい。
(小さい村なのでその対応ですが大きな自治体では不明です。)
ただし両親のサインが必要なのでそれが揃っている場合です。
他に必要な物はパスポートと新しい写真、本人。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-07-20 05:27 | ドイツで育児 | Comments(2)

手足口病


実は先週の木曜日からムスコ、幼稚園休んでました。
理由は手足口病。

2週間くらい前から幼稚園にお知らせの張り紙が。
「手足口病に罹ってた子がいます。」
そしてその人数がじわりと増えている・・・。

これね、今までも耳にしたことはありましたが
ムスメもムスコも罹ったことが無かったので気に留めずにいました。
なのでそのお知らせを見ても自分には関係ないと漠然ととらえてて、
ムスコの自己申告により発覚するまで時間がかかってしまいました。

さーてそこからネットで検索しまくり。
そうなんだ、そういう病気なのね、ふむふむ。

ムスコの症状は、発熱なし、口内炎あり、手足その他への発疹なし。
口内炎は舌、上歯茎、奥のほう。
という感じで軽めだったのかなとは思います。
ただ口内炎のせいで食事の際は痛みが伴っていたし、
寝ている間も最初の3日間ほどはうなされていました。

確信したのが水曜日、小児科に行ったのが木曜日。
先生はこの症状から考えると、日曜日までは自宅待機で
月曜日からは幼稚園に行ってもいいでしょう、と。
それを幼稚園に伝えると、
「手足口病の場合は、小児科にかかってから7日間は
 幼稚園登園不可だと保健所(のような所)から指示を受けている。」
だそうで!!
いやいやちょっと待ってー、1週間も仕事休むのか・・・

ということで月曜日の今日また小児科に行き、
もう登園していいですの一筆をもらってきました。
明日からやっとまた幼稚園です。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-07-04 05:38 | ドイツで育児 | Comments(2)

3 for 2 でレギンスを買う


a0248797_04553471.jpg

ムスメは成長がかなりゆっくりで、
反対にムスコは最近ぐん!と身長も体重もアップ、なふたり。

ドイツってのは突然暑くなり、またいきなり逆戻りで寒くなり、
というのが普通なのでもうそれほど驚きはしませんが、
それでも夏支度冬支度ってのはタイミングよくしなくてはいけません。
(まあ、ほぼ長袖の季節なので冬物は出しっぱなしなんですけどね。)

ムスコはサイズアウトしたものが多くて上下とも買い足し。
5歳2ヶ月(年長)、サイズは110か116、日本だとまだ110かな、
これからは120を買っていくつもり。

ムスメのほうも上下買い足し。
でもこちらはちょっと状況が違ってて、
もう一昨年くらいからほとんど服のサイズ変わってないから
同じサイズの買い直しだったりするわけです。

昔?と違って最近の衣類って生地がうすい!特に夏物!
すぐに穴が開いたりほつれたり。
同じサイズを買うって少々抵抗あるけれど仕方ない。
レギンス大好きなので一気に増やしました。
こういうときはH&Mですね、3枚買って1枚タダ。助かります~。
ちなみに9歳1か月(小3)、サイズは128です。
そろそろ134ですかね、日本サイズだと120→130へ移行中。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-11 05:08 | ドイツで育児 | Comments(0)

シーラントをする


a0248797_04371573.jpg

先日の半年毎の歯科検診で、ムスメが勧められたのがこれです。
Fissurenversiegerung、調べてみるとシーラントのことみたい。

ムスメは9歳になったばかり。
たしか7歳になったころに6歳臼歯とか第一大臼歯と呼ばれる、
乳歯の奥に生えてくる永久歯が生えそろい、
その頃から週に1度のフッ素ジェルを塗っています(時々忘れるけど)。


説明を受けて最初は何のことかさっぱりわからず、
反応が鈍かったので先生が分かりやすい資料があるんだよって
出してくれてきたのが上の写真(いや、この時もよくわかってなかった)。

帰って調べて、ああなるほど。
そういえば同じ歯科に通っているクラスの友達が
いつだったか処置したって言ってたのがきっとこれだな、と合点!

特にこの6歳臼歯は虫歯になりやすいらしく、
歯磨きを念入りにしてもどうしても届ききらない溝の部分を
樹脂で埋める・覆うことにより虫歯を予防する効果があります。
私も確か、最初の虫歯は6歳臼歯だったような記憶が。

奥歯の4本、処置は約30分。
痛みは全く無かったらしいのですが、掃除したり埋め込んだり、
光を当てたりといくつもの器具を口に入れられて大変そうでした。
そう考えるとあまり年齢が低いと処置が難しくなるのかもしれません。
あとうちの場合はドイツ語が理解できるようになってるってのもあるな。
歯の状態と年齢を見ての判断・推奨だったのかなと思います。
日本では一般的なのでしょうかね?
ドイツでもその友達から以外は聞いたことなんですけど・・・
またママ友に聞いてみよう。

効果のほどは年単位だそうですが当然差があるようなので
定期健診の度に状態をチェックして随時対応していくとのことです。

今のところはムスメもムスコも虫歯無し。
私が本当に苦労しているので(大人になって)親の責任として
しっかりケアをしていかなければと思っています。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-05-14 05:00 | ドイツで育児 | Comments(3)

a0248797_04334588.jpg

先月下旬から、なんだかんだと病院通いが続いています。

大事とかではなくて、定期チェックとかなんですけれども、
毎回子供2人を連れて予約した時間通りに行くっていうのは
しっかり頭に入れておかないと難しかったりもします。

幸い、うちがお世話になっている病院はどこも割と予約が取りやすいし、
感じの悪い受付もいないし、待ち時間もそんなにダラダラ続くってこともない。
たぶんもう覚えてもらってるというのもあるし、
ドイツ語でやりとりしてるのもあるのかもしれないし、
定期健診などは早め早めの行動で、余裕をみて予約取るようにしてるからか。
でもまあ、定期健診以外ではお世話にならないほうがいいんでしょうけど。

ドイツではたぶん同じだと思いますが、
どこの病院も待合室の一角に子供向けの絵本やおもちゃが置いてあり、
待っている間に子供たちが遊べるようになっています。
大きな声を出したり走ったりなどは論外ですが、
他の患者さんもあたたかい目で見守ってくれるのでありがたいです。
だから待ち時間も私もそんなに気にならないです。

それからお世話になっている歯医者と眼科は、
診察後に「この箱の中から好きなおもちゃひとつどうぞ」だし、
小児科もラムネをくれるんだよね。
日本じゃそういうのってないんじゃないかな。


写真のここは、耳鼻咽喉科(HNO Arzt)なのですが
待合室が大人用と子供用が分かれているのでさらに助かります。
何度も行くうちに覚えてしまって、ムスコはこの立体パーキングで
遊ぶのを楽しみにしているくらい。
診察するのに名前を呼ばれてもまだ遊びたいという・・・
(ただ単に診察を嫌がってるのかもしれないが)




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-04-12 05:21 | ドイツで育児 | Comments(0)

テーマカラーは赤


a0248797_05565471.jpg
プチトマトじゃないですよ、赤い風船です、20個。


日本はもう日付が変わってしまいましたが、
ドイツはまだ火曜日の夜。
明日はムスコ5歳の誕生日!
ということで、子供たちが寝た後にリビングを飾りつけ中。

赤い風船、カップルじゃあるまいし、なんですが、
5歳男児が好きな赤いもの!といったら
思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
喜んでくれるかな~。

ムスメの時と合わせて、5歳から友達を招待しての誕生日会開催。
招待状も出したし、理解しているような、そうでないような。
とにかくほとんどムスコ本人にも内緒に準備を進めているので
どんな反応を見せてくれるのかとってもワクワクします♪


幼稚園に持っていくマフィンも焼いて、明日の朝デコります。
明日は仕事あがりに大急ぎで買い物して、
帰ってきて晩ごはん準備して、
バースデーケーキも準備して、
習い事は休みたくないという2人を送迎して、
オットは明日はちゃんと早く帰ってくるはず。
大丈夫かな、これで。

その勢いで金曜日の誕生日会まで走ります。
男子4人招待して、初めて男子ばかりの誕生日会、
どうなることやら、怖いもの見たさ、です。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-03-15 06:17 | ドイツで育児 | Comments(0)