Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

カテゴリ:幼稚園( 122 )

最後は放り投げられて


ムスコが3年半通った幼稚園。

同級生のほとんどが
夏休みの前に卒園して行った中
共働き家庭の3人が
ぎりぎりまで通わせてもらい
今日一緒に卒園でした。


世間はもうすでに
新年度が始まっていますので
幼稚園はごく普通の日。
3人それぞれが好きなものを
おやつとして差し入れました。
ムスコのリクエストで
ベルギーワッフル♪

それから先生たちにも
プレゼントを渡して。


最後に持ち帰ってきたもののひとつ。
入園の際に作成したこちらのファイル。
私も気にかけていて
作品や活動記録を綴じました。
ファイルはパンパンになり
懐かしいものがいっぱい!
絵もうまくなってるじゃないか~。


そして年に一度、
誕生日の時のインタビューと
先生からのメッセージ。
こんなことが出来るようになったね
こんなことがあったね
幼稚園での様子や先生にとって
印象的なこと、などなど。
a0248797_03502246.jpg
A4表裏いっぱいにこんなに!
ありきたりな定型文かと思いきや
いやいや、よーく見ていただいてた。
愛を感じるわ~。
本当によい思い出になります。
ありがとうございます。


そしていよいよ
いつものお迎えの時間。

最後はドイツでは定番と思われる
「放り投げる」スタイルで。

他の親子が見守る中
クラスの先生2人が
ムスコを抱えて
1、2、の3~で
幼稚園入り口から放り出す。
これで最後だよ~の儀式。

そのあと、1人ずつハグしてくれたり
声かけてくれたりで。
子供たちはあっけらかーんとしてますが
親は感無量でありますヨ。
そんなもんなんでしょうねえ。

そうはいっても小さな村だし
幼稚園は小学校の隣だし
挨拶したり時々は遊びに来てね
って言ってくれるしね。

ドイツの幼稚園は
日本みたいなザ・卒園式って
いうものがないので
物足りないな~って
ムスメの時は思いましたが
これはこれであったかくて
距離もぐっと近くて
いいなあって思います。


楽しかったな~
幼稚園児のママライフ。

幼稚園の方針に対しては
色々な意見があるけれども
私は好きでした。
子供たちを通わせることが出来て
本当によかったと思っています。


さーて。
明後日はいよいよ小学校へ入学。
楽しみです!




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-09-11 23:30 | 幼稚園 | Comments(2)

お泊り遠足終わりました


ムスコのお泊り遠足
無事終了~♪

4年前のムスメの時はこちら↓
この行事が始まってこの時は
まだ2回目だったのですが
先生たちも慣れてきてて
パワーアップしてるのを感じましたね。



内容は似たような感じなので
ムスメの時のを見ていただくとして、
今回は見事な晴天だったこと、
お迎え時間が翌日のお昼過ぎだったので
1日半みっちりのプログラムだったこと、
が違いかなあ。



「寝室」であるこちらでの
干し草投げもやってるやってる~。
ムスコ、埋もれてるし。

a0248797_04133096.jpg
敷地内の動物との触れ合いがメインです。
うさぎ、ニワトリ、やぎ、豚、カメ
七面鳥、カモ、ロバ、馬・・・
こういうのもひとりずつ順番に。

a0248797_04142687.jpg
何が印象に残ったか聞いたところ
どうやら2つありまして。

豚のお掃除、これも恒例で
ムスメからも何度となく聞かされてた。
それは無難に終わったのですが
さあ終わって檻に戻そうとしたら
3頭のうち1頭が脱走して
敷地内を駆け回り捕獲?するのが
相当大変だったこと。

もうひとつは
夕食がBBQだったのですが
準備している途中に
ほんの短い間目を離した間に
敷地内放し飼いの犬たちが
ソーセージをほぼ食べてしまったこと
だそうですが、そんなことって?
急いで農場にあったソーセージを
出してくれたそうですが。

a0248797_04311619.jpg
まあそんなこんなも含め
その場は大変だったでしょうけど
終わってしまえば笑い話として
報告しててくれる先生たち。

子供たちに経験させ楽しませ
考えさせ判断させ
そういったあらゆるチャンスを
逃さずに大切に取り組む
この幼稚園の姿勢を
改めて感じる行事となりました。


ムスコは当日、翌日は
あまり様子を話してくれなかったけど
その後ぽつりぽつりと
思い出したように
こんなことあんなことしたって
話をしてくれます。


小学校は夏休みに入ってますが
幼稚園はまだ続いています。
卒園は9月に入ってから!
もう少しお世話になります。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-29 04:43 | 幼稚園 | Comments(0)

卒園お泊り遠足へ


a0248797_04482693.jpg

さて、やってきました、この日が
幼稚園生活の最後に待っている
目玉イベント、お泊り遠足に
ムスコが出発します。

指示通り、当日現地で
自分のことは自分で出来るよう
荷物の準備も親子でしました。
まあぐっちゃぐちゃに
なってしまうでしょうが。

そしてこのクマちゃんも
一緒に行くんだそうですわ。

持ち物すべてに記名するのですが
洋服などは別として
寝袋などは4年後に
ムスコが使うとわかっていたので
すべて苗字で書いてました
だから楽チン!



向かった先は、4年前に
ムスメが参加したのと同じ
この農場です↓


ムスメからその時の様子を
多少は耳にしていますが
やはり自分で体験するのは
また別で、素晴らしいもの。


前日の今日は、
現地で必要な食糧や飲み物などを
近所のスーパーに買い出しに。
参加者だけ朝8時までに登園でした。
もうワクワクが止まりません。

こんな買い出しだって
先生たちで済ませてしまえば
楽なものなのに
こうやって子供たちに
様々な経験をさせて思い出作り。
本当に感謝感謝。

この時ばかりは普段禁止な
甘い物もOK!なんだって。
ヌテラももちろん購入済み。


とにかくめいいっぱい
楽しんでおいでね!





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-19 05:29 | 幼稚園 | Comments(2)

1人で帰宅する練習


子供たちが通う小学校と幼稚園
同じ敷地内ですぐ隣にあります。
家から徒歩5分です。

ということで我が家の場合
小学校への通学路は
3年半通った幼稚園への道と
全く同じなのです。
しかも車の通りの少ない
住宅街の中だけ。


学校によって違うと思いますが
ここの小学校は
「親は送り迎えしないように」
入学式を終えるとすぐに
そのように言われます。

うちは近いからよいものの
遠い子は30分以上はかかるでしょう。
車で送迎している家庭も多いですが。


幼稚園では卒園が近づくと
小学校入学への準備として
親無しでの登園・帰宅の練習が可能です。

書類にサインをしまして、
ムスコ何回か試してみることに。


登園時に、
「今日はひとりで帰ります」
申告をしておくと
お迎えの時間になると
先生が声をかけてくれて
帰宅させてくれます。


今日は初めてだったので
こっそり途中まで行って
物陰に隠れて待っていました。


やけに遅いな・・・

これはおそらく
誰かと遊んでおるな・・・



待つこと5分。

なんと、ムスメと一緒に
帰ってくるではないか。

ちょうど小学校の学童と
終わる時間が同じなので
今日はムスコがひとりで帰るって
なっている事を知ったので

何故だかわからないが

幼稚園の入り口に
お迎えに出向いたらしい。
たぶんルンルンでね。
楽しそうに歩いておるわ。


でもさ、それだったら
練習にならないじゃないか。



よし再チャレンジだ。
ムスメがリコーダーの練習に行く日に。
もうすぐ卒園だから
あまりチャンスがないのだよな。

私もね、何年もずっと
お迎えしんどいわーって
思っていたけれど
あと少しだと思うとね。
だから一人で帰宅練習ばかりも
させてあげられないしなー。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-12 04:40 | 幼稚園 | Comments(2)

dmで食育


a0248797_04043941.jpg

ドイツで全国展開
+欧州他国でもあるのかな
dmというドラッグストア。

ここが提供している
子供向け食育プログラムに
先週参加していたようです。
(年長+年中の希望者のみ)

幼稚園のHPで見てみると
何やら説明を受けたり
目隠しされて何かを
口に運んでもらってたり?

健康に良い食事はなにか
を学んだらしい←ムスコ談。

机の上には普段から
幼稚園の朝食で出されているのと
似たようなものが並んでますが
改めてということでしょうか。


うちの幼稚園、
持ってくる弁当箱には
「甘い物は入れないように」
とは決まっていますが
その「甘い物」の定義が
曖昧だし個人差がある。

そうなると今度は
友達はこんなの持ってきてる
ってのになるわけです。
それに幼稚園も甘い物を出すと
みんな喜ぶから(簡単だし)
時々(と称して頻繁に)
お菓子やらアイスやらを
出したりするのです。

これに関しては
あまりにも頻度が高いので
園長に直接抗議しました。
必要ないでしょう!?と。


そもそもドイツでは
幼稚園でも小学校でも
食育の機会が少ないです。

もちろん学校によるのでしょうが
調理実習とか授業で定期的に学ぶとか
日本と比べるとね。
つまりは家庭に任されている
ということになるのでしょう。


ムスメはそうでもないですが
特にムスコはお菓子大好き
チョコレート大好物
2人目ってこともあるのか汗
ジュースでもなんでも
解禁が早かったですからね。
普段も食事には気を付けている
つもりでいますが
こうやって外で学ぶ機会は
貴重だなと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-06-27 04:36 | 幼稚園 | Comments(0)

森の中で夏祭り


a0248797_03464564.jpg
BBQ用の火おこしが始まってます。


幼稚園の今年の夏祭りが
今年は村はずれの森の中で
開催されました。

今年の幼稚園のテーマが
メルヘンと言うことで、
前半はその内容にちなんで
6か所のスタンプラリー。

こちら↓はその中のひとつ。
オオカミと7ひきの子ヤギ。
a0248797_03482778.jpg

オオカミ役と子ヤギ役に分かれ
森の中でかくれんぼをする。
子ヤギたちが隠れる場所を探してるところ。
8匹の子ヤギでしたけどね。
そして私もオットも子ヤギでした。
もちろんこうやって親も
童心に帰って参加します。

後半はソーセージを焼いて
持ち寄りのサラダを食べて。
雑談したりしてのんびり。


いつもに比べると
かなーり規模が小さくてね。
ムスコももうすぐ卒園だから
我が家にしたら最後なんだけど
なんというか年長さんたちの
出番と言うか、うーん、
最後の発表みたいなのが
何にもなくてね
ちょっとがっかりかな。

でもまあ、今年のメンバー見ると
そうなのかもしれないと
妙に納得出来たりします。
だいたい年長の9人のうち
この夏祭りに来てたの4人だけ。
そんなので何かできるわけない。
練習も必要なんだからね。


もう一つ、あっさり終わった理由は
夕方からサッカーW杯の
ドイツvsメキシコ戦があって
それに間に合うように帰宅するため。
この辺りドイツでですね。
みんな後片付け早い早い笑。

結果はね、0-1でなんと
ドイツは負けちゃったんですが。
次戦からまた頑張ってもらいましょう。


今週は本当にバッタバタで、
最後の最後にこの夏まつり。
カレンダー見たときは
どうなることかと思いましたが
最後に自然の中で
のんびり出来てよかったな。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-06-18 04:17 | 幼稚園 | Comments(0)

最後のOffenes Singen


a0248797_04510181.jpg

幼稚園で年に何度かある
Offenes Singen。

毎週金曜日は
歌を歌う(+踊りや楽器も)
時間が設けられています。

季節やその時のテーマにあった
曲を練習していて
Offenes Singenは
それを親に披露する日。

普段のお迎えの時間より
少し前に集合して
子供たちが披露する、
時には親も参加する。

今年1年間のテーマは
メルヘン(童話)。

ブレーメンの音楽隊
カエルの王様
ホレばあさん
星の金貨(日本ではあまり知られてない?)
オオカミと7ひきのこやぎ
ヘンゼルとグレーテル(←今ここ)
もしかしたらもれがあるかも。


この日の選曲は
オオカミと7ひきのこやぎ
にちなんだもの。
途中で劇が入ったり
楽器を演奏したり。

オオカミ役したい人ー?
はーい!はーい!
何度も繰り返しているんでしょう
みんな上手にその場でこなします。

先生によれば
普段はみんなもっと
しっかり歌えているそうですが
親が見ているとそうもいかず。
口が動いていない子が多いです。
まあムスコの場合は
習った歌を家で大声で
披露してくれますので
だいたいわかってますが。

Offenes Singenは
子供たちの様子を
見ることが出来る機会のひとつ。
これもきっともう最後かな。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-05-23 05:07 | 幼稚園 | Comments(2)

テーマ☆時計


a0248797_03572503.jpg
腕時計について説明してるところ。
色や形など、様々だね。



ムスコ幼稚園年長。
この最後の1年は
Vorschuleといって
入学前のあれこれプログラムが
ずっと続いています。

イースター休暇明けから
今週までのテーマは
時計でした。

その締めくくりとして
成果を発表してくれるというので
行ってまいりました。


毎週水曜日に活動していて、
わずか6週間の間に
時計に関する工作や塗り絵、
歌を習う、本を読む、
家にある時計を持っていく、
幼稚園にある時計を
ピックアップする、
時計製造会社への遠足、
という盛りだくさんな
内容をこなしたようです。

それぞれ時計の種類の
特徴を学ぶ。
例えば形や用途の違い。
砂時計や目覚まし時計、
キッチンタイマーまで。
どんな場面でそれを使うか。
遠足の時、地下鉄のホームに
時計があったが
もしなかったらどうする?

遠足では時計の内部を見たり
拡大鏡で小さな時計を
見せてもらって驚いたり
腕時計が壊れていたので
直してもらった子もいたり。

最後は少し勉強で
15分ごとの時計の読み方も。


素晴らしい内容に
感激してしまったー。
これで時計をもっと
身近に感じてくれるかな。
小学校での時計学習も
スムーズになるかも。
ありがとうございました。



5人の先生が持ち回りで
テーマを決めて期間中
取り組んでくださるのですが
ムスメの時はこれでした↓



これ、すっごく覚えています。
パンが出来るまでを習ってた。
この先生の科目は「生活」
になるのかな。

実は同じのやってほしいって
思っていたんだけど
このテーマ時計も良かった。
これを機にもう少し
時間を気にながら
行動してくれると母は
うれしいんだけど、
そりゃ無理か笑。



そういえばさらに2つテーマが
終了してますが
ここに載せてないなあ。
実験、算数、工作も終わり、
残すは体育です。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-05-18 04:43 | 幼稚園 | Comments(4)

a0248797_04133629.jpg

買ったばかりの
真新しいランドセルを
幼稚園で披露する日。


ムスメの時もやりました↓


月曜日はおもちゃを始め
好きな物をひとつ
幼稚園に持っていって
みんなに見せる日です。
おもちゃでなくても
週末に出かけたときの
入場券とか
誕生日に貰ったものとか
なんでもOK。
なのでそのタイミングで
先生に確認して
持っていきました。

ムスメの時もそうだったけど
どうやって説明したの?
って思いますが。
これでさらに少し
気分が上がったかな?


写真は朝の様子。
ムスメはこの夏で
小学校卒業なので
一緒に小学校に通うことはなく。
だからこの写真は
貴重な一枚になりそうです。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-04-24 04:20 | 幼稚園 | Comments(0)

a0248797_03313583.jpg

幼稚園のファッシング(カーニバル)行事に
何を持っていくか悩んでいた件↓


アドバイスをたくさんいただいて、
ムスコと相談し、さらに考えた結果、
たまご焼きとうさぎりんごにしました。

ただし、たまご焼きの味付けは、
コンソメ、塩コショウにしておきました。
この味付けならたぶんこっちの大人子供にも
大丈夫だろうと。

持っていってから思ったのですが
うさぎりんごはイースターの時にも使えるなと。

あくまでムスコによれば、ですが、
たまご焼きもりんごうさぎもすべてなくなったそうです。

たまご焼きは子供たちも食べたけど、
先生たちがつまんでくれてたみたいです。
でも、日本食で何か持ってきて欲しいを言ってくれた先生は、
週3日しか来なくて、この日は別の先生だったのが残念。
あの先生にたまご焼き食べてもらいたかったな。

このたまご焼きとうさぎりんご、
当日はいつもより30分くらい早く起きて
余裕で間に合いました。
もっとたまごをしっかり混ぜないといけなかったわ汗


ムスコの登園時間はかなり早いほうなので、
他のみんなが何持ってきてたのかよくわからず。
幼稚園のHPにこの日のことがアップされるのを
待つことにしよう。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2018-02-11 03:39 | 幼稚園 | Comments(6)