Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:おでかけ( 67 )

ハイデルベルクへ


a0248797_04244534.jpg
ハイデルベルク城からの眺め。


1泊2日のプチ国内旅行。
その帰り道にハイデルベルクへ。
ずっと行きたかったので
やっと叶いました。

祝日だったこともあり
一部のお土産やさんと
レストラン・カフェ以外は
お店が閉まっていたので
そこまで人がいなかったのかなあ。
どっちにしろ
私たちはドイツに住んでいるので
ハイデルベルクで敢えて
購入するものって
無いんですけどね。

ということでガイドブック見ながら
定番の観光ルートを。

ハイデルベルク城から聖霊教会、
ランチしてからカール・テオドール橋。

a0248797_04253562.jpg

お昼くらいからぐんぐん
観光客の数も増えてきました。
お天気も最高で
これぞドイツ暮らしの醍醐味
ってくらい文句なし。
我が家ってかなりの確率で
天気に恵まれてるなと思います。
(ちなみに前日は土砂降りでした。)

オープンテラスでの
ランチは本当に気持ちよくて
のんびりできました。


最後にアイス♪
これで子供たちを歩かせたわけ。

a0248797_04261919.jpg

日本では大人になると
アイスってなかなか食べないけど
ドイツは幾つになっても
楽しみであるんですよね。

ムスメ→ヨーグルト
ムスコ→チョコレート
オット→ストロベリー
私→キウイ
他にも惹かれたけどキウイアイスなんて
滅多にないから選んでみた。

全部美味しかったけど
ヨーグルトが一番だったかな、
ミルクの味が濃厚でした。

Eis Roma
聖霊教会のすぐ前(横?裏?)で
分かりやすい場所です。


街歩きというと文句たらたら、
だった子供たちですが
少しは一緒に楽しめるように
なってきてるなあと思います。
私はこういうこじんまりした街を
歩きながら回るのが
好きなのですよね。
初夏の良い旅でした。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-05-22 04:46 | おでかけ | Comments(0)

a0248797_05145704.jpg

Stuttgartの近郊、Ludwigsburgルードヴィヒスブルクの
クリスマスマーケットに行ってきました。

週末の昼間だったのですが、そこそこの混み具合。
規模はそれほど大きくないけどお店の種類は豊富だし、
子供たち向けの乗り物もアリで好印象。

まずは何といっても腹ごしらえから。

ジャン!
あれこれ1つずつ買い、4人で分けて食べます。
これ以外にもワッフルや綿菓子なんかも。

a0248797_05153332.jpg

グリューワイン、ドイツ暮らしの最初の1、2年は
赤を飲んでいたけどどうも苦手で遠ざかってました。
今ではどこでも白も置いてあるの最近はもっぱら白。
これは美味しいです。
写真に一緒にうつってるのはキンダープンシュ(左)。

12月でもビールが飲みたくなるくらい暖かい冬もありましたが、
今年はいい感じにグリューワインが美味しい寒さです。
暖まる~。


さてここのクリスマスマーケットの見どころは、
バロック様式のこの会場。
そしてこの天使が舞うイルミネーション。
昼間に行ったのでその様子は見れなかったのですが
友達が写真を送ってくれました。
ライトアップされてるところ、いつか見に行きたいな~。


a0248797_05132918.jpg


今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-12-24 05:28 | おでかけ | Comments(0)

a0248797_05074152.jpg

ミュンヘンのクリスマスマーケットに行ってきました。

ミュンヘン内で何か所か開催されているようですが
初めてだったのでまずは、マリエンプラッツの。
土曜日の午後5時、雪がちらつく中でした。

正直な感想を言ってもいいですか・・・
私たちは最初にStuttgartのクリスマスマーケットを見ているので、
それに比べると店が少ない&種類が少ない、食べ物の種類も少ない、
子供向けの乗り物が無い、ということでかなりあれれ、な感じ。

しかも土曜日のこの時間でこの人出?というくらい、
かなりの混み具合を予想していったので空いてるな~という印象。
日本人観光客も含め、各国から訪問者がいるようでしたが
これなら絶対にStuttgartやEsslingenのほうがお勧めだと思いました。

まずは空腹を満たそうと、パン+ソーセージにフライドポテト、
グリューワイン飲んで、綿菓子にクレープ、ホットココアの甘い系も。

何年もドイツに住んでいると、クリスマスマーケットの楽しみは食!
という状態になってきますので、それを考えると物足りないというのが
私とオットで一致した感想でした。
グリューワインの屋台はやたら多いなと思ったのですが。

お腹が満たされれば子供たちはもう満足し、乗り物も無いので
寒い、もうホテルに戻ろう、の繰り返し。
ママはもっとお店をひとつひとつ見て回りたいんだけどねえ。
そういうのが一緒にもっと楽しめるようになるのはいつなのかしら。

それでも陽が落ちた後のマリエンプラッツ、クリスマスマーケットは
やっぱりきれいで、一度は行ってみたかったのでね、
ちょうどよい機会でした。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-12-19 05:21 | おでかけ | Comments(2)

a0248797_05074846.jpg

今年の10月31日は、マルティンルターの宗教改革から
500年という記念でドイツは祝日でした。

日帰り旅行、向かった先はここ!
バイエルンミュンヘンの本拠地、アリアンツアレーナです。

ここの中にある、Erlebnisweltという
バイエルンミュンヘンのミュージアムの入場券が2枚あり、
それならば、せっかくだしとネットから
アリアンツアレーナの中も見れるツアーに申し込み。

アレーナツアーの待ち時間でミュージアム内へ。
オットとムスコは盛り上がっておりましたけれども
(オットはサッカー好き、ムスコはバイエルンミュンヘン好き)
私の感想はざっくり、とにかくこのチームは
華々しい歴史のあるチームなんだなあということ。
まあとにかくトロフィーやらなんやら、すごい数です。

a0248797_05065391.jpg

ありとあらゆるこのチームの歴史を
様々な角度から見て、聞いて、感じることが出来ます。
家族にまあ割かし情熱的なサッカー好きがいますと、
そうしなくても自然にそれなりに見聞きするわけで、
私もそれなりに知ってることもあり。

a0248797_05064343.jpg

さて、アレーナツアーはあらかじめネットで申し込み。
説明はドイツ語か英語か選べます。
1グループ35人くらいだったででしょうか。

しかし、問題発生!
ドイツ語のグループに申し込んだのですが、お姉さん!
バイエルン地方の訛りが強くて何言ってるか理解できなーい!
ムスメも???なご様子。
このおかげ?で理解度かなり低かったです・・・残念。

a0248797_05072152.jpg

こうしてスタジアムに入って、様々な説明を受けたり、
みんなで大声で
「ゴォーーーーーーール!!!」って叫んでみたり、
控室やら更衣室、シャワー室、記者会見室やらの裏側を
たくさん見ることが出来ました。
トータル1時間10分くらい。
子供でもなかなか楽しめて見ごたえのあるツアーでした。


ただ、バイエルンミュンヘンの試合のある日はツアーはなし。
HPでチェックしてからお出かけください。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-11-02 05:27 | おでかけ | Comments(0)

かぼちゃ祭り


a0248797_04311373.jpg


少し前になりますが、
秋晴れでとーっても気持ちのいい日に
Stuttgart近郊のLudwigsburgで行われている
かぼちゃ祭りに行ってきました。

毎年9月~11月上旬の開催。
以前からずーっとずっと行きたいと思ってたのですが、
一時帰国から戻ってきて新学期が始まりバタバタ、
そのうちにだんだん寒くなってきて、
そうすると今度は子供たちが風邪気味になったりして、、、
で、やっと行くことが出来ました。

まずは正面入り口から。今回はこのお城はパスして・・・
ゆっくり上っていくと、おお、たくさんのかぼちゃがっ!

a0248797_04312247.jpg

デコ用ももちろんあるのですが、
食用もたくさんの種類があるんですね。
これだけでもワクワク。

ほら、ここに来たら日本のかぼちゃみたいな
ホッカイドー・グリーンも山積み。
スーパーで買うより若干お高め?の気がしますが。

a0248797_04315625.jpg

かぼちゃの種のお菓子を買ってつまみつつ。
ポリポリ止まらなーい。

朝早いうちに行ったので空いていて、
子供向けの乗り物やら遊具やらも楽々楽しめました。

お昼は仮設レストランでかぼちゃ料理を。
かぼちゃのスープやマウルタッシェ、シュペッツェレなど
ココならではのメニューが。
でもねえ、、、すみません、もうリピは無いかな~。
そこまで美味!!とは思えなくて。
次行ったとしたらポメス(フライドポテト)でいいな。

レストランの隣にあった、お土産ショップの壁には
ありとあらゆるかぼちゃの種類が展示されていました。
これには圧倒されました。

a0248797_04313349.jpg

かぼちゃで出来たオブジェも色々。
ぜーんぶかぼちゃ。
でも子供たちが全然写真を撮らせてくれないっ!
来年のカレンダーにも載せたいのになあ。

a0248797_04314324.jpg

夕方以降はライトアップされたリするのかな。
ハロウィン行事も何かしらありそう。
それでなくても期間中イベントも多いので
来年以降もまた訪れたいお祭りです。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-10-26 04:55 | おでかけ | Comments(4)

中世がテーマのお祭り


a0248797_04401702.jpg

少し前のことになりますが、中世がテーマのお祭りへ。
幼稚園でのテーマが中世で、その中にあった情報の中にあったもの。

行ってみて分かったのですが、各地の中世同好会みたいなのが
集まっている感じがしました。
それぞれテントを張って、ここで寝泊まりもしているっぽい。
そしてみなさんガッツリ仮装しています。それを見るのも面白い。

a0248797_04424741.jpg

森へと続くなだらかな丘にそれぞれの同好会がお店を出してて、
食べ物飲み物を売ってたり、中世の衣服や飾り、小道具、置き物、
工作、動物とのふれあいなど色々揃っていました。

中世のお祭りって初めてだったんですが、細かいところまでこだわり、
全体の雰囲気がとてもよかったです。

この子供向けの乗り物は電動ではなく手動でした。
(子供向けの体験コーナーも結構あったのですがいちいちお金かかります。)

a0248797_04430084.jpg

釜で焼いたこちらのパン!
これもこういう時の定番です、これが美味!
オットはコーラを買おうとしたんですがメニューに無し。
中世にコーラなんて無かったでしょ?!ってつっこまれたそうです。
そういうとこまでこだわってるんだ!

a0248797_04430941.jpg


広い敷地内、ぐるりと1周して最後にムスメとムスコはひとつずつ
記念になるものを選ばせました。
ムスコは剣、ムスメは髪飾りをチョイスしていました。
ドイツでは中世って割と定番なテーマ。
楽しかったからまた来年も行けるかな~。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-07-14 05:09 | おでかけ | Comments(0)

Boppard


a0248797_05304760.jpg
Uターンするように蛇行するライン川。
右手にはボッパルトの街が見えます。
曇りがちだったのが残念ですが雄大な景色です。



Boppard(ボッパルト)に行ってきました。

ここは地球の歩き方にこっそり?載ってる場所なのですが
ずっと気になってたのです。

ライン川沿いにあるこの街、お目当てはこちらのチェアリフト。

a0248797_05302651.jpg

町外れの乗り場からチェアリフトに乗って約20分、頂上を目指します。
下の写真は下りのものですが、途中も景色が素晴らしい。


山頂へ着いて少し森を抜けると、そこには展望カフェテラス。
雄大な景色を見ながらのんびり食事したりお茶したり。
ここのライン下り、ずいぶん前に乗ったことがありますが
上からのこの景色はまた別の良さがありますね。


a0248797_05312018.jpg


子供たちは初めてのチェアリフト。
2人乗りだったので初めはオットと一緒に乗ったムスコ、
怖くて「帰りは徒歩で下山する!」とまで言ってたらしい。
私も平気なふりしてましたけど、結構怖かった・・・
下りは慣れてましたが。
ムスコは下りは私と一緒でしたが、怖さを忘れるため?か、
ずーっと必死でしゃべってました。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-15 06:03 | おでかけ | Comments(4)

キルメスに行ってきた


a0248797_05370979.jpg

学校は2週間のフィンクステン休暇中です。
デュッセルドルフに住む友達家族を訪ねてお出かけ。

タイミングよく、小規模ですがキルメスに行くことが出来ました。
キルメスって移動遊園地のことなんですが、
私が住んでいる南ドイツでは使わない言葉だと思います。
ま~例えるならビール祭りの遊園地の部分って感じ?

あれこれ惹かれますが、それぞれ好きな物2つずつねと約束して。


ムスコは見た瞬間からこれに乗ると決めてたみたい。
まだ人数まばらだったからぐるぐる乗り回せたみたいで、
オットと一緒に大盛り上がりでした。

a0248797_05364853.jpg

ムスメはこんなの。

a0248797_05373940.jpg

水に浮かぶ大きなボールの中に入って、ハムスターのごとく。
中では立ち上がることは出来ず、立ち上がろうとして転ぶの繰り返し。
最後はでんぐり返ししておりました。


デュッセルドルフのライン川沿いのキルメスが大規模で有名ですが
ココは子供向けでこじんまりしててちょうどよかった。
いいお天気で気持ちよく、雰囲気も楽しめました。


揚げたてチュロス、美味しかった!!

a0248797_05375277.jpg


今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-06-12 06:01 | おでかけ | Comments(0)

Affenberg


a0248797_05543745.jpg

先日の日帰り旅行、行先はここ。
ドイツの最南にあたる、スイス&オーストリアとの国境にあるボーデン湖の
傍にあるSalemという町にあるAffenberg、その名の通り猿山です。
HPはこれ→ Affenberg Salem

山の中に猿が放し飼いにされていて、入ると配られるエサのポップコーンを
手渡しであげることが出来ます。

片手にこんもり乗るくらい受け取り、ひとつずつ手のひらに乗せて差し出すと
これが本当に上手につまんで持っていくんです。
日本にも猿がいる地域があって問題にもなったりしていますが、
ここの猿たちはとっても穏やか。

もちろんいくつもルールがあり、撫でたり触ったりしてはいけない、
1m以上距離を置く、子どもは大人と手をつなぐ、走ったり大声を出さない、
決められた所を歩く、などがあり、
私たち人間が猿の住んでいる領域に入らせていただいている、という感じ。
こうやってエサをもらいに人間たちのほうへ近寄ってくる猿もいれば、
森の中で好きなように個々で過ごしている猿もいて、
いずれもリラックスしている様子がうかがえます。

猿のほかには広い園内に多くのコウノトリ、白鳥や鴨、シカなども。
緑の上でお弁当広げてピクニックしたりも出来ました。
レストラン、お土産屋、広めの公園も併設されていてとてもよかったです。

行きの道中、渋滞もあって時間がかかり、まだか~まだか~と
文句た~らたらの子どもたちだったのですが、
猿との触れ合い(こんな距離なかなか無い)はまさにツボ!だったみたいで
大満足な日帰り旅行となりました◎



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-05-02 06:14 | おでかけ | Comments(0)

a0248797_05494416.jpg

ドイツの冬、クリスマスマーケットなどに出現するアイススケートリンク。

クリスマスマーケットではないけれど、近所にクリスマスが終わっても
冬休みの間はまだ開いているというところがあったので行ってきました。
規模は小さいけれど、その分スピード出して滑ってる人もいないし、
そして何より格安!
入場料と貸し靴代で結構お値段するところが多いのでありがたい。

ムスメは人生2度目のスケートリンク。
最初は柵につかまってそろそろと歩いてるだけでしたが
1時間くらいいて、最後のほうは少し様になってきてたかな。
スタッフのお兄ちゃんに来年もいる?って聞いたら、
もちろん、毎年来るさ♪との返事だったので手帳にメモしましたー!
ここなら何度も来られそうだ。
子供のうちにこうやって滑れるようになっておくのはいいですよね。
大人になって今更(←私のことです)はもう無理。
転んで怪我するのが目に見えてる・・・


一方のムスコはというと・・・

a0248797_05501432.jpg

寒い中、1時間近く場外から見学。
自分もやりたいとはまだ言い出さず。
自分にとっては未知の世界ということが分かっており、
今度の冬にパパと一緒にやろうね、というので納得してくれてます。
私は滑れませんのでやりたいと言われても困るのですが。
オットよ、頼んだ。



今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2017-01-09 06:12 | おでかけ | Comments(4)