Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

カテゴリ:小学校( 78 )


a0248797_04504248.jpg

ドイツの入学式の必需品
シュールテューテを幼稚園で
作ってきました!


特別な材料は購入済み↓
色画用紙などは
幼稚園の在庫を使わせてもらう。
担当の先生がすでに↑のように
必要な形を書いてくれていたので
前日までに家で準備しました
もう、これだけでもありがたい。

私以外の3人のママは
みんな娘ちゃんなので
馬とかペガサスのド定番。
でも3人ともこんな感じの
工作キットを購入してました。
(画像はお借りしました)

a0248797_05031301.jpg
写真通りに出来上がるのですが
思ってたよりも面倒!
パーツが細かくて
結構時間がかかってました。
こういうの使って
作る人多いんだろうなと思いますが
私個人はお勧めしないな~。

私一人だけ、定番の
作り方で進めてましたが
他の3人は私の倍の時間が
かかっていたと思います。

a0248797_05053417.jpg
出来上がりはね、
自分で言うのもあれですが
なかなか上手く出来たと思います。
ムスコも喜んでくれるはず!

今はムスコに見られないよう
隠してあります。
でももうすっかり
このことは忘れてるっぽいけど。

完成品はまた、
入学式の時にアップします。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-06-22 05:09 | 小学校 | Comments(0)

修学旅行に出発ー!


a0248797_03432187.jpg
2泊3日の修学旅行へ。
といってもバスで
たった1時間半くらいと
近場なんです。
泊まるのもユースホステル。

この間の保護者会で
どこまで内容を言っていたか
イマイチ把握できてなくて
3日間何をするのか
詳しく知らないのですが汗。

晴天時と雨天時では
予定が変わるらしく
アレコレ詰めて行きました。

着替えにタオルに
ハイキング用の靴、懐中電灯、
水着、ぬいぐるみ、
ベッドシーツ一式まで。

9時消灯だけれど
10時までは猶予アリ
だそうで、それだけで
すでにワクワクが止まらない。
普段は8時半就寝ですから。



一方のムスコ。
いつも二段ベッドの
上下で寝ているムスコとムスメ。
2晩も!ひとりだと知ると
ムスコはかなり不安そうな
表情をしておりました。
初めてだもんね、こんなこと。


たくさんのお土産話、
待ってるよ~。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-06-14 03:53 | 小学校 | Comments(2)

a0248797_04195063.jpg

ドイツの小学校入学式に
必須なシュールテューテ。

今年も間もなく
みんなで作る日があります。
希望者のみですが
幼稚園に集まって。

こんなの自力では無理ですので
もちろん参加します。
あ、でもムスメの時に
一度作って(4年前だけど)
だいたい分かってるから
気持ちは楽かな。



ムスコの希望は聞いて
少しだけ追加もして
スケッチしてみました。

幼稚園のこの担当の先生から
お店の情報を聞いて
(時間ないからありがたい!)
材料を買いに行きました。
色画用紙とか
工作用のノリなどは
幼稚園のものを使うことが
出来るということなので
土台となる円錐形のこれとか
りぼんやそのほかを購入。
トータル9ユーロくらい。

なるほど、市販の工作キットは
おおよそ20ユーロくらいなので
約半額ってとこですね。

お店の人からは
まだ6月だけどもう作るの?
って言われたんだけど
幼稚園でみんなで作るのよ
って説明したら
それはそれは!
楽しんでね!と。

そうだったな。
大変だ!忙しい!じゃなくて
楽しんで作ろう!
楽しみになってきた。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-06-07 04:33 | 小学校 | Comments(0)

休暇中の学童プログラム


ただいま、学校は
2週間のPfingsten休暇中。

うちの小学校は
学童が開いているので
ムスメはそこに行っています。
ムスコは幼稚園、
オットと私は仕事です。


2週間の学童プログラム。
だいたいいつもこんな感じです。

まずは1週間目。
a0248797_04421033.jpg
月:祝日のため学童も休み。
火:この日は学童内でおのおの過ごす。
スポーツ用具持参とのことなので
学校の体育館も解放。
水:村のデカい体育館でバドミントン。
木:StuttgartのKillesbergへ遠足。
金:隣町へハイキング&BBQ。


2週間目がこちら。
a0248797_04415831.jpg

月:この日も学童の中で過ごす。
(たいてい週の初めの日がこれ)
火:Stuttgartにある工場
(研究がテーマ)への遠足。
水:村の外れの森の中にある
BBQ場へハイキング&BBQ。
木:祝日で学童も休み。
金:「○○トライアストン」
隣町の屋内プールまで歩き(約3キロ)
泳ぎ、帰りはバスで戻る。
(最終日はいつもこれ)



こんな感じで盛りだくさん。
毎月の月謝にこれらが含まれており
追加徴収は無し。
昼食1回3.5ユーロがあとから
請求される仕組み。


食事はまあドイツではありがちな
物ばかりですけれど
家では出てこないものも多く
ここで色々出会って覚えて
食べられるようになってもらう
という思いもあります。


毎日楽しいけれど
とっても疲れて戻ってきます。
明日はハイキング&BBQだ・
元気に行っておいで~。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-05-30 05:09 | 小学校 | Comments(0)

a0248797_04363221.jpg

ドイツの小学校入学当日には
欠かせないものが
シュールテューテです。

あのデカい円錐形のもの。
中身はお菓子や文房具といった
プレゼントです。

手作りしたり、購入したり。
手作りするといっても
キットを購入して
組み立てて貼るだけ
っていう便利なものも
今はかなり豊富にあるみたい。
ムスメの時は
そんな記憶ないんですけどね。

今では購入する人が
増えているようですが
ムスメの時は手作りしたし
ムスコにも同じように
作ろうと思っています。

といっても自力では無理なので
来月のある日、
ママたちが幼稚園に集まり
みんなで作ります。

幼稚園のカタログを見ながら
あれこれ考えて・・・
だいたい私の中でまとまった。
ランドセルがあれだし、
色もバランスもテーマも
合うように、だったのに。

いきなり今朝になって
ムスコが
「これがいいんだけど~
ママ作れる??」

全然考えてたのと
違うんですけどー。
ランドセルと会わないけども
いいのかい??

今朝の発言に至るまでも
迷走してくれてたんだけどね。

もう本当にこれなのね?
決めたのね??
と念を押しました。
近々材料調達に行ってきます。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-05-29 04:48 | 小学校 | Comments(0)

小学校入学申し込み完了


ムスコの小学校入学手続きを
してきました。

ムスメの時とほぼ同じかな。
だから私も
比較的余裕がありました。
準備はバタバタだったけど。

ムスメの時、4年前↓

入学手続きは2日間、
学校からの手紙で
すでに振り分けられてます。
たぶん幼稚園ごとで。

来ていた親の数からすると
たぶん3クラスになる感じ。
ちなみに1クラスはMax30人。

入学手続きの際に、
一緒のクラスになりたい子
2名まで言うことが出来ます。
さてここで困った。
幼稚園が一緒の男子で
そこまで仲の良い子がいない。
(学年が違うのですよね。)

ムスコ本人に聞いてみると、
サッカーで一緒の子が良いと。
なので先週、そのママと
話をしてみてね、、、
お互い名前を言おうと
言ってくれたので一安心。

でも最優先は住所みたいで
(一緒に登下校出来るように)
聞いてみたらうちから
すごく遠いのね。
不安になってきました。

逆に言うと、この近所に
新1年生っている??だし、
うちから学校まで徒歩5分だし
どっちにしろ登下校ひとりだから
どのクラスでも構わない、
と判断してもらえないかなあ。


さて親が申し込みをしている間、
子供たちは別行動。
最上級生(といっても小4)と
先生たちと一緒に
1時間ほど工作などをして
過ごしていました。
ムスメもお世話部隊になっていてね、
すごく大変だった―!と言って
帰ってきました。


さて、7月の保護者会で
クラス分け、担任が分かります。
どうなりますか・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-03-22 05:37 | 小学校 | Comments(2)

a0248797_05471561.jpg
ムスコ6歳は幼稚園園長、
夏休み明けの9月から
小学生になります。

ということで必需品の
ランドセルを買いに。
ムスメと同じ時期の3月に、
同じ店へ。


ムスメの時の様子はこちら。



ランドセルフィッター(というの?)
が付いてくれてくれて
アドバイスをもらいながら。

ムスメは超小柄だったため
メーカー(タイプ)が1つだけで
あとは絵柄を選ぶだけでした。
(Step by Stepというメーカー。)
ムスコのサイズは普通なので
どれでもほぼOKだが、
最終的に2タイプに絞りました。
うち、片方がムスメのと同じの。

ムスメのを見てきて
私も思うところが色々あり、
今回はScoutのこちらに決定。

私が譲れなかった点。

1.蛍光パーツが大きいこと。
(冬は登校時まだ薄暗いから。)

2.両サイドに大きめの水筒が入る。

3.弁当箱を入れるポケットが大きい。
(ムスメの弁当箱より大きいこと必死。)

4、スポーツ用のカバンが
巾着ではなくスポーツバッグ。
(体育の授業用は巾着で大丈夫だが
水泳用具は入りきらないため。)


以上のポイントすべてクリア。
ということであとは好きな絵柄で
ムスコが決めました。
宇宙で戦う戦士たち??
らしいですが。
店に行く前はサッカーか
恐竜がいいって言ってたのにね。

ムスメのに比べると軽量化され、
開閉も簡単になってます。
(壊れそうで心配だけど。)
3年保証付いてるから
少しは安心かな。

付属品は財布が無いこと以外
ほとんど同じでした。


さてこれでひとつクリア。
とりあえず幼稚園でお披露目する日、
予約取らなくてはね。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-03-18 06:58 | 小学校 | Comments(2)

ムスコは今年の9月、
ドイツの現地小学校に入学、
予定。

予定ってのは
まだ園長と面談していないし
小学校からも承認貰ってないから
なんですがたぶん入学します。

入学申し込みは
3月下旬となっています。


その前に、
保護者会がありました。

ムスメの時は確か
この時期には何もなかった
と記憶しているので
おおよそ小学校の様子は
分かっていますが
一応参加してきました。

校長挨拶、先生2名から
ドイツ語と算数の授業について、
宿題サポートと学童の説明。
その後は1年生の教室をはじめ
校内の案内ツアー。


特に新しいことは無かったけど
気になるのは生徒数。

2クラスなのか
3クラスになるのか。
やはり1クラスの人数が
気になりますね。

それから初めて知ったのですが
今年の1年生は
男女比が非常に偏ってて
あるクラスは
男子16、女子4、だそう。
先生は「大変です」って
おっしゃってましたが
そりゃそうでしょう・・・。

来年はどうなんだろうか。
保護者会に来ていた
人数がやけに少なかった
印象なんだけれどね。


それからドイツでは
1、2年生が担任同じ、
続いて3,4年生が
同様に担任同じという
パターンが多いので
今の2年生の担任が
そのままいけば来年度は
1年生の担任になる。
これもね、親としては
希望がありますよね~。

入学申し込みの時には
同じクラスになりたい子2名まで
希望を言うことが出来ます。
最低1名は同じにする、と。

あとは一緒に通学出来るように
住所を一番重視するそうです。
うちの近所、誰もいないしなあ。
まあ小学校までは近いから
それは気にせず。


今後の流れは、

小学校の先生が幼稚園へ来て
子供たちの様子を見て判断
園長と親が面談
3月下旬 入学申し込み
7月 保護者会
ここでクラス分け
および担任発表
9月 入学式

となってます。

きっと9月まで
あっという間何でしょうね。
幼稚園生活もあと少しだ☆






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-03-01 05:41 | 小学校 | Comments(2)

ふぉいやーさらまんだー


学校は1週間のファッシング休暇中です。

宿題、というわけではないのですが
小4のムスメが先生から
休みの間に考えておくようにと言われているのが
休み明けのプレゼンについて。

ドイツの小学校、確か2年生の時に最初の
「プレゼンテーション」なるものがありました。
本を1冊選んで、紹介するというもの。

初めてムスメの口からプレゼンなんて言葉が出たときは
驚きましたねえ。そして早いなと。
私なんて社会人になってからじゃなかろうか。
しかも大の苦手、と来てる。


今回のテーマは「動物」。
何にするか、考えておくように、だそうです。


ムスメが選んだのが件名の、
Feuersalamander(フォイヤーサラマンダー)です。



なんじゃそりゃ、とググってみますと、これです↓


a0248797_04435292.jpg

な、なにこれー。

何でも、
「馬とか猫とか、ありきたりのじゃなくて、
 誰も選んでないものにしたかった」
とな。
これなら誰ともかぶらないだろうけどさ、
どこでこれを知ったのだろう??

それから
「たぶんね、毒があるんだよ」
とも。
そうだね、そんな外観してるわ。


早速図書館に行って、本を2冊借りてきておりました。
キーワード言うと選んでくれるんですって。
トカゲやらカエルやら気持ち悪ーい写真だらけのと、
それからそのまんま「Feuersalamander」っていう題の、
これにフォーカスした本。
(こんな本まであるってことは人気なの?)

熱心に読んでます読んでます・・・
プレゼン頑張ってね。





今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2018-02-16 05:09 | 小学校 | Comments(0)

ドイツは一部の地域や特定の学校を除き、
小学校は4年間。
5年生からは進路が分かれていきます。

ムスメはドイツ現地校4年生。
今まさにその選択考えなければならない時期です。

進路が分かれる、その内容はまた後日触れることにして、
今日は個人面談の中身を。
あくまで南ドイツのとある地方の例ということで。


これまでの持ち時間は15分でしたが、
今回の個人面談は30分でした。

まずは、ムスメが親に宛てた手紙を先生が読んでくださいました。
書いたことは知ってましたが、内容は面談まで秘密にするよう
言われていたようです。
どの学校を希望するか、その理由。

それからそれに対して先生から、そして親からの意見を。
続いて先生からの推薦内容とその理由、
気がかりなこと、ドイツ語と算数以外の教科のこと、
などそれぞれ質疑応答形式で。

最後に先生からの推薦状を確認し、親のサインを入れる。
2通あり、1通は3月の入学申し込みの際、
成績表とともに学校に提出するとのことです。

3年生の後半からでしょうか、ムスメも学校で
仲の良い子たちと進学先のことを話すことが増えており、
一緒だろうなという子は概ね分かっています。
(この点は親にとってもお互いかなり心強い存在。)
先生もそんなような含みを持たせていたような。

学校、本人、親の意向が一致していたので
ひとまずほっとしました。


さてこれからの流れはざっくりこんな感じ。

1月中にそれぞれが担任との面談を済ませ、
 ↓
2月上旬に成績表受け取り+推薦状も一緒に
 ↓
各学校でオープンデーがあるので気になる学校を
実際に見てチェックする
 ↓
3月下旬に入学申し込み


入学希望を出したのに希望者が多くては入れなかった、
なんて場合はどうするのか?
・・・はっ!
そうですね、そういうときはどうなるのか、
先輩ママに聞いてみます。

ともあれ、3月の入学申し込みまでこれから
親子で大変な時期が続きます。
オープンデー参戦は3回の予定。
実際に見て希望校を本人に決めさせます。
平日午後なのでムスコも連れて行かねばならず、
それだけでもヘロヘロになりそうだけど、
大切なことなので頑張ります。




今日も訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
最後にこちら↓をぽちっ!ぽちっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by nanohana55 | 2018-01-17 05:20 | 小学校 | Comments(11)