Regenbogen★虹色日記  nanohana55.exblog.jp

南ドイツの小さな村でのんびり暮らす日本人家族。 ムスメ、ムスコ、オットとの4人暮らし。ここでの毎日、ドイツネタ、育児、食べ物、気づいたことなどを綴っています。


by nanohana
プロフィールを見る

<   2018年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夏休みの学童へ


a0248797_04470201.jpg

夏休みの学童プログラムがスタート。
2週間、森の中で過ごします。

7時~14時なのですが
集合は森の入り口に
7時もしくは8時半集合。

8時半となると私の仕事の始業に
大いに影響してくるので
7時に行っています。

昨年は7時にそこに連れて行く
っていうのがなかなかハードでして。
いつもより早起きしないといけないし
まだ幼稚園が空いていない時間で。

でも今年は4年生の課題である
自転車講習に合格しているので
自転車で通うことが可能に。
(親の送迎無しの場合は
1人で行動するために
親の同意サインが必要。)

自転車だと10分弱でしょうかねえ。
車では感じませんが
行きの道中が上り坂が多くて
大変なのよー!だそうです。

朝送りだし、帰りも自分で帰宅。
暑さでヘロヘロになってます。


今年のテーマは「森」。
何やら毎日取り組んでいる様子。
マダニ他、虫刺されが一番心配。
虫よけスプレーも持参で
通っています。
森の中で、、、なんて
私はパスしたい気持ち大ですが
ムスメは楽しんで通っています。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-31 04:58 | 小学校 | Comments(2)

まだまだ青いミニトマト


a0248797_05055706.jpg

ミニトマトの苗を植えて
2ヶ月が経過、、、

でもまだこんな状態。

ううーーーむ。

この夏は暑いけれど雨が降らず
水やり加減が難しい。

脇芽を1本だけ伸ばしています。
実が20個くらい付いてるかな、
といったところ。

それと、もっと実が小さいのを
予想(期待)していたのに
結構大きくて。
食べてくれるかなあ。

赤くなるタイミングと
一時帰国が微妙じゃないかなと
心配になってます。
とにかく、もう少し上へ
伸ばしてみようかと。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-30 05:16 | 家庭菜園 | Comments(0)

お泊り遠足終わりました


ムスコのお泊り遠足
無事終了~♪

4年前のムスメの時はこちら↓
この行事が始まってこの時は
まだ2回目だったのですが
先生たちも慣れてきてて
パワーアップしてるのを感じましたね。



内容は似たような感じなので
ムスメの時のを見ていただくとして、
今回は見事な晴天だったこと、
お迎え時間が翌日のお昼過ぎだったので
1日半みっちりのプログラムだったこと、
が違いかなあ。



「寝室」であるこちらでの
干し草投げもやってるやってる~。
ムスコ、埋もれてるし。

a0248797_04133096.jpg
敷地内の動物との触れ合いがメインです。
うさぎ、ニワトリ、やぎ、豚、カメ
七面鳥、カモ、ロバ、馬・・・
こういうのもひとりずつ順番に。

a0248797_04142687.jpg
何が印象に残ったか聞いたところ
どうやら2つありまして。

豚のお掃除、これも恒例で
ムスメからも何度となく聞かされてた。
それは無難に終わったのですが
さあ終わって檻に戻そうとしたら
3頭のうち1頭が脱走して
敷地内を駆け回り捕獲?するのが
相当大変だったこと。

もうひとつは
夕食がBBQだったのですが
準備している途中に
ほんの短い間目を離した間に
敷地内放し飼いの犬たちが
ソーセージをほぼ食べてしまったこと
だそうですが、そんなことって?
急いで農場にあったソーセージを
出してくれたそうですが。

a0248797_04311619.jpg
まあそんなこんなも含め
その場は大変だったでしょうけど
終わってしまえば笑い話として
報告しててくれる先生たち。

子供たちに経験させ楽しませ
考えさせ判断させ
そういったあらゆるチャンスを
逃さずに大切に取り組む
この幼稚園の姿勢を
改めて感じる行事となりました。


ムスコは当日、翌日は
あまり様子を話してくれなかったけど
その後ぽつりぽつりと
思い出したように
こんなことあんなことしたって
話をしてくれます。


小学校は夏休みに入ってますが
幼稚園はまだ続いています。
卒園は9月に入ってから!
もう少しお世話になります。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-29 04:43 | 幼稚園 | Comments(0)

スマホをいつから持たせるか。

これ、親の間では
割と熱いテーマだったのですが
大抵熱く語る場合ってのは
そんなに早く持たせたくない派。


ムスメは夏休み明け9月半ばから
ギムナジウムに通い始めます。

今住んでいる村には
小学校までしかないので
どの学校にいくにしても
バス通学になります。

私も昼間は働いているし
出先で連絡が取れないのも
ということもあって
入学のタイミングで
持たせようとは思っています。


ムスメが小学校卒業を機に
いくつか電話番号をもらってきてて。

上に兄弟がいたりして
既に持っている子がいるのは
把握していますが
いったいその実態は?

結果、クラス20人中
何とすでに17人が
自分のスマホを持ってる。
ムスメはその、持ってない
3人のうちの1人ってわけです。

何でも10歳の誕生日プレゼント
もしくはクリスマスプレゼントで
というのが多いらしい。

確かに先日のクラスのイベントでも
途中からスマホで遊びだしてたしね。
ゲームしたりユーチューブみたりね。


とはいっても、
親が働いていたりとかで
親子間の連絡のみで使うとか
そういうパターンもあるようですが
なんだ、みんなもう持たせるじゃん、
っていうね。
ちょっと驚きました。


ということで近々
ムスメと一緒に電気屋に。
持たせる前に親子でちゃんと
ルールを話し合おうと思ってます。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-28 05:33 | ドイツ暮らし | Comments(2)

工作のキロク☆Webrahmenで

a0248797_04442700.jpg

幼稚園の年長の1年間の
課題のひとつがこれ↓
Webrahmenという、手織り機。



ムスメは当時、
1年間かけてやっとこさ
1つ完成させてました。

1年間で1つ!?って思ってたので
ムスコには始まって早々
私の分も作ってねって言っておいて。
最後かなり頑張って私にも
作ってくれました~。

最後の仕上げは先生がしてくれます。
周りを縫い、希望する物に。
クッションだったり
お財布だったりね。

ムスコは奥のほうのミニカバン。
この先生曰く
「たくさんの子の作品を見てきたけど
こんなに統一感のある色のものは
初めてだわ。スバラシイ!」
だそうで。
確かに、作っているときは
もっといろんな色使ったらー?
って思っていたけど
出来上がってみると素敵だね。

ただ単に、ピンク、赤、紫などの
女子色を使いたくなかっただけ、と言う。



私のほうはカラフルに。
卓上マットです。
ありがとうね!

いつ使うの?
どこで使うの?

・・・

もったいなくて使えないー!





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-27 04:57 | ムスコ・6歳 | Comments(0)

小学校卒業


a0248797_04092265.jpg

ようやくこの州も夏休み。

ということで
ムスメがドイツの小学校を
無事に卒業しました!


最終日はいつもの通り
1時間目は教会でミサ。
その後はクラスで
持ち寄り朝食会をして
みんなで締めくくりをしたそう。

最後に通知表を含め
あれこれもらってきました。
写真は先月行った
修学旅行の集合写真。


でもですね~
先日のクラスのイベントが
最高潮だった感がありまして。

日本みたいに卒業式もないし
最終日といっても
いつも通り学童へ行って
お昼ごはんも食べてきて
「ただいま~!」ってね。

なんというか、気分というか
雰囲気の問題ですが。

校門の前で待っていて
写真を撮ったんですけど
一緒に帰ってきた友達が
何で写真撮るわけ?
って聞いてきまして。

だって、今日は
小学校最後の日でしょ?!
って言ったら
ああそうか、だって。
そんなもんなんですかねえ。

まあこの先もう
会えなくなるわけでも無し。
次の学校に通うことが
楽しみなのでしょうね。


卒業おめでとう!
実りある4年間だったね。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-26 04:20 | 小学校 | Comments(6)

Kennenlernennachmittag


ムスメが9月から通うギムナジウム
先日のある午後に
新5年生対象の催しが。

Kennenlernen=知り合う
nachmittag=午後

ようはクラス分けと担任の発表。
同級生とはじめましてをして
改めて学校内を案内してもらい。
それから新5年生のお世話は
新10年生がすると
決まっているようで
そのパートナークラスの紹介も。

ムスメは5b。
同じ小学校からは
予定通り友達がひとり一緒。
このコース選択が
ふたりだけなのでね。
男子12人女子19人で
31人とかなりの規模です。

5a、5c、5dも同じ感じで
総じて女子が多いようでした。

担任は遠くだったので
よく見えませんでしたが
その子のママがガッツポーズしてたので
(上に10年生の息子さんが
同じギムナジウムに通ってる)
おそらく良い先生なのでしょう。
まずは安心だ~。

約1時間半後お迎えにいったら
「もう新しい友達出来たよ~」
ですって。
そうかそうか、新しい学校で
楽しく過ごせるといいね。


入学式は9月10日(月)の午後。
同じ週に保護者会があります。
新しいことばかりでドキドキ。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-24 04:46 | ギムナジウム | Comments(0)

新1年生保護者会


a0248797_03485218.jpg

新1年生の保護者会がありました。

校長先生のお話から始まり
入学前の保護者としての心構えに
きまりや注意点について。

そしてこの日の最大のポイントは
クラス分けおよび担任発表!
日本だったらこの時期に発表って
あり得ないと思うんですけどね。

これ、もうドキドキ。
小学校4年間クラス替え無しなので
とーーーっても重要です。
入学申込みの時に
一緒のクラスになりたい子を
2名までいうことができ
少なくとも1名は一緒のはず。

がっ!!!

実はムスコ、幼稚園で一緒の子ではなく
サッカーで一緒の子を希望してました。

重要ポイント1
近所である(一緒に通学できる)

ポイントその2
同じ幼稚園である
(そりゃスタートがスムーズだろう)

ということでどちらのポイントからも
外れていたために
2人とも一緒に慣れませんでしたー。

でも、そんなことってある???

校長先生自ら
少なくとも1名はって
はっきりおっしゃってましたよ?!?!

といっても今更仕方がありません。

クラスは24人。
周りを見回すと・・・
おお、見たことのある顔がたくさん。
サッカーで一緒の子も数人いるし。
これは心強いぞ。

そして先生はね。

来年度から新しく来られる先生、
30歳くらいかな、女性です。
既に何年か教師経験があり
明るくて良い感じ。
そしてこの地方の方言でなく
標準語で話してくれる。
↑これ超重要なんです、私にとって。

実はムスメの担任が早口でね・・・
1年生の担任は声が小さかったの。
聞き取れなくて困ったこと多かったです。


そして新年度必要な文房具リスト。
ムスメの時とほぼ同じ。
すでに大方揃っています。
ムスメが小学校卒業なので
そのまま引き継いで使ってもらう
っていうものもいくつか。
夏休み中、早めに揃えてしまう予定。


まずはほっとしました。
そして楽しみだなあ。
入学がぐっと近く感じます。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-23 04:05 | 小学校 | Comments(4)

Turnen☆体操教室最終回


a0248797_05123909.jpg

子供たちの習い事も
まもなく夏休みに入ります。
Turnen/体操教室もしかり。

今週のその時間が我が家にとって
最後の体操教室となりました。

最終回はいつもトランポリンを
出してくれるんです。
これが大人気、定員1名なので
並んで待ちますよー。
周りには落ちたりしないよう
サポートと大人が見守ります。


ここの体操教室は
1歳児クラスからあり
ムスメが安定して歩きだしてから
約9年間を、そして
途中からはムスコも入って
毎週通い続けました。

入園前までは平日の午前中に
(これは親も一緒に参加)
入園してからは平日の午後、
それも幼稚園クラスと小学生クラス
分かれているので
同じ曜日とはいえど2時間拘束。
家からは近いと言っても
やはり送迎は必要でね。
9年間よく頑張って続けたわ、
私も含めてね。

ムスメは小学校卒業なので
それ以降のクラスは無いから
必然的にお終いなのですが
ムスコはサッカーにシフトしていること
またムスメはやめてしまうことで
一旦ここでムスコも卒業することに。
まあいつでもまた再開できます。


この体操教室のコーチ?は
とある競技で自国の代表になっていた
という経歴の持ち主で
今は地元の小学校で
体育の授業を受け持ったり
この村のスポーツクラブで
その競技の運営・指導にあたってます。

この体操教室は
身体の基礎を作るという目的もあり
毎回工夫を凝らした内容でした。
それをずっと続けてきたことは
子供たちにとって
必ずプラスになっていると思います。
バランスというか、ばねというか。
この先どのスポーツをするにしても
そのベースになっているであろうと。

だからドイツに住んで
子供の習い事どうしよう?
っていう場合には
この体操教室がお勧めです。


コーチ、お世話になりましたー。
といってもこれからも
あちこちで会うでしょうけど。
私のほうはというと
9月以降、平日が少し落ち着くかな、
なーんて思ってますが
はたしてどうでしょうか。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-21 05:38 | ドイツで育児 | Comments(0)

a0248797_05004593.jpg

ドイツの小学校は4年間。
その後は進路が分かれます。

ムスメの小学校生活も
残すところあと数日となりました。

年度末になると各クラスで
それぞれイベントを企画。
今年も森の中でBBQ~(またかよ)。
先週の金曜日、夕方スタート。


まずは子供たちのパフォーマンスから。

歌詞も自分たちで書いてラップを披露。
内容は全く理解で来てない、ワタクシ。
おそらく小学校生活のまとめ的な??

それが終わると続いて
バックストリート・ボーイズの
Lager Than Lifeに乗せてダンス。
↑実はこれは体育の授業で
テーマがダンスの時に
習ってたものらしい。
ムスメは恥ずかしそうに
しておりました~。


ここからはクラス委員主体で
進めてきたあれこれを。

まずは先生へのお手紙朗読。
そしてプレゼント贈呈。
上の写真は、その時のモノ。
プレゼントをもらった先生に
わーーっと子供たちが
集まってるところ。


その後は子供たちへの
記念品の贈呈。
全員の名前入りのTシャツ、
クラス写真も3ポーズ、
笑いもとってて
全員のサイン入り。
キーホルダーやら
シールやらマグネットやら。

クラス委員さんへも
お疲れ様&ありがとうを。
クラスをまとめてくれて大感謝。


いつの間に用意してたんだ!?
っていう・・・
私ってば何もしてなくて
申し訳ないったらなかったです。


その後は各々持ち寄った
お肉やソーセージ焼いて
子供たちは森で遊び、
親はおしゃべりして。


本当に良いクラスだったなー。
子供たちも団結してて
同じく親も団結してて
先生も最高だったー。
厳しいけど面白いっていう。
このクラスが初めての担任で
2年生から3年間持ちあがり。
充実した小学校生活でした。


子供たち20人、
進学先は7校に分かれます。
でも同じ村に住んでるしね、
これからもこの絆は続くでしょう。

先生はというと、
ずーっと前から宣言してました。
教師業はいったん休憩して
1年間のバックパッカー@南米!
だそうです。
お身体気を付けて実りある旅を!



うちの学校、通知表は
最終日までもらえないし、
まだまだちゃんと授業やってるし
宿題も毎日出てる。
そういえばムスメは
この1年は皆勤賞だなあ。
あと数日、元気に楽しもうね。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





[PR]
by nanohana55 | 2018-07-20 05:36 | 小学校 | Comments(0)